« デジ物コバナシ また届いた挑発メール、誰がクリックするか | トップページ | ダイエット奮闘記、エピローグのその後 お盆太りにゲンナリ »

2011年8月15日 (月)

弟の初盆が始まっています

弟の初盆が始まっています。
墓から家まで車で2時間以上かかるので、ちょうちんに火をともしても、途中で消えちゃうってハプニングが起こったりしました。
それでもちゃんと家に帰ってきているのでしょうか?
前から決めていた事ですが、胡瓜の馬、茄子の牛を用意する事はせず、金田のバイクを飾る事にしました。
このバイクに乗って帰って来るし、帰っていくものと信じています。
写真は弟が一番生き生きしている瞬間の趣味の仲間と会っている時の写真をたくさん飾り、賑やかな祭壇になりました。

いつもなら東京から帰ってる弟が、今回は帰ってこないという事を考えると悲しくなりますが、弟は自分で死を選んでやった事。
何を考えても「しょうがない」という所に行き着いて終わりになります。

両親は悲しみよりも最近は怒る事のが多いそうです。
コレだけ周りの人を巻き込んで何をやっているんだというのです。
僕はというと、自分で死を選ぶ気持ちが分かっているので、怒る気持ちにはなれません。
良かったね といったら変でしょうが、さんざん苦しんで出した答え。
それは尊重してやりたいという、ちょっとおかしな考え方になっています。
じっさい弟は相当苦しんだだろうし、もう責めなくてもいいだろう? って考えてしまうのです。

今日聞いた話ですが、弟が守護例になって守ってくれたりするのだろうか?という話になった時、面白い話を聞きました。
亡くなってすぐは、まだ仏様になる事ができずに、修行の期間があるそうです。
その研修期間を終えないと自由には動けないんだそうです。
だから弟はまだ守護霊になって周りにいるという事はなさそうです。
お盆だから近くにいるかもしれませんが、守ってくれというのは無理な注文だそうです。

なかなか、霊界にもルールがあるようで・・・・

« デジ物コバナシ また届いた挑発メール、誰がクリックするか | トップページ | ダイエット奮闘記、エピローグのその後 お盆太りにゲンナリ »

まさ爺のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

初盆ですね

弟さんの御冥福を祈ります

せーさん、こんばんは
有難うございます。
明日は送り盆なので、やっと肩の荷がおります。
多くの人が家に来てくれて、弟は幸せだなと思いました。
これからも弟の分も生きようと頑張りますね。

この記事へのコメントは終了しました。

« デジ物コバナシ また届いた挑発メール、誰がクリックするか | トップページ | ダイエット奮闘記、エピローグのその後 お盆太りにゲンナリ »