« 森と弟、刷り込まれた物 | トップページ | 400メートル○○走 »

2011年8月28日 (日)

ブブ彦日記 突然の癌宣告

20110828ブブ彦の脱腸の手術をしたわけですが、珍しく動物病院から電話があった。
出てみると、ブブ彦が癌だと言う。
脱腸の手術で切除した部分を念のため検査に回すと言われていたのだ。
その検査で癌だという事が分かったわけです。

癌の部分を取り除く手術が必要だと言っていました。

その手術で癌を取りきれるのか?
転移していた場合の余命は?
寿命を少しでも延ばしたり、ブブ彦が少しでも快適に生活できる方法は?

今日、病院に行って、詳しい話を聞いてきます。

脱腸の手術が成功して、ブブ彦が元気そうにしているので、これで終わりかと思っていました。
もっと年単位で早めに病院に行っていれば、それだけ早期発見できたのではないか?
考えてもしょうがないけれど、考えずにはいられません。

さっきからブブ彦の顔ばかりみています。
一緒に横になって顔と顔を近づけ、ブブ彦の寝息を聞いています。
あぐらの上にブブ彦を乗せて、ギュっと抱きしめています。

ブブ彦との時間は有限なんだと、今更ながら気付き、ブブ彦の存在の大きさを感じています。
今はブブ彦と少しでも長く一緒にいたい。
そう考えるばかりです。

« 森と弟、刷り込まれた物 | トップページ | 400メートル○○走 »

ブブ彦日記」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。