« ブブ彦日記 手術成功、しかし長い、暑い、高い | トップページ | ブブ彦日記 手術後の初散歩にて、どんな感じ? »

2011年8月20日 (土)

僕と うつ病、闘病記 危険?安全? 甘い薬

もう5日も前なんですけど、薬が変わりました。
基本的には変わらずに現状維持なんですけど、僕が言った一言で厄介な物が付く事に。

数ヶ月前から下顎が痙攣し、歯がカタカタカチカチいう副作用が出ていました。
高橋名人の16連打に勝るとも劣らない速さで下顎が、痙攣しているのです。
その他には、舌が麻痺してろれつが回らない、涎が垂れるまで気付けないなど、下顎に関する事全般がオカシイ状態でした。

その事を先生に伝えると、原因はセレネースだと断言。
3mgだったかな?飲んでいたのを1mgに変更。
そして、ここからが重要なのですが、新たな薬ラミクタールが追加されました。
「薬疹が出たら飲むの止めてね」と言うので、「薬疹」ってなんですか?と聞き返したら、湿疹だという。
何々? 副作用が出ているのに飲み続けるとヤヴァイ事になるの?
そう思っていたら、受付で、ラミクタール専用の注意冊子が2冊も付いてきて、爺さん、ビビリモード。
だって「重篤な皮膚障害となる可能性があります」「発疹が現れた時は、すぐに医師または薬剤師に連絡してください」って書かれていて、皮膚が黒くアザのようになっている絵が描かれているんですもの。
飲むの抵抗あるじゃないですか、こんな事書かれていたら。

最初に書いたように5日前から飲んでいますが、薬疹は出ませんでした。
これで一安心だし、下顎の痙攣もだいぶ治まったように感じます。
この薬の憎たらしい所は甘い匂いと、実際に飲むとラムネのような味がする事。
今まで色々と薬を飲んできましたが、ぶっちぎりで一番旨い薬です。
飲み忘れても2錠飲んではいけない と書かれていたけど、飲んじゃう人いるんだろうな。
それほど旨い薬である。

僕はビビってるから1錠でやめておきます。

また死なないように頑張ります。

« ブブ彦日記 手術成功、しかし長い、暑い、高い | トップページ | ブブ彦日記 手術後の初散歩にて、どんな感じ? »

僕 と うつ病、 闘病記」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。