« 僕と うつ病、闘病記 早起きしても昼寝してしまう、これでいいのか? | トップページ | 僕と うつ病、闘病記 危険信号の湿疹が出始める »

2011年9月 1日 (木)

ブブ彦日記 車で2時間の病院へいざまいらん

動物病院から電話がありました。
内視鏡で腸の中を見て、他の場所に癌が無いかを調べるという話でしたが、見るだけかと思っていたら、腸の中の細胞を取って、また検査に回すようです。
言われてみれば、そりゃそうだ。
見ただけで癌と分かる場合ばかりじゃやないものね。
で、ここからが問題なんだけど、内視鏡を持っている病院は市内にもあるそうです。
ただ、細胞を採取するまで出来る病院はこの辺りには無いとの事。
水戸(家から1時間)にあるらしいという話でしたが、この病院の先生とは面識が無く、どこまでの腕があるか分からないらしい。
確実な腕を持っていて、信頼できる病院は、なんと日光(家から2時間)にあるというではないか。
後は都内に行けばあるだろうという話でしたが、都内は怖くて走れないので、迷わず日光の病院をお願いしました。
2~3日中にこの日光の病院と連絡を取って、いつ内視鏡検査をするか僕に電話してくれるそうです。
病院を紹介だけしてくれて、予約やら、打ち合わせやらはこちらでするものかと思っていたから、楽ちんです。
もう5年以上脱腸していて、元気だったんだから、急にどうこうはならないと思うので、安心してくださいと言われました。

腸を切る手術の話も少し出たんだけど、方法が3種類くらいあるみたい。
ただ、術後一時?ウンチが垂れ流しになってしまうような手術もあり、色々と考えさせられそう。
垂れ流しでもいいや、ブブ彦が元気になってくれるなら。

« 僕と うつ病、闘病記 早起きしても昼寝してしまう、これでいいのか? | トップページ | 僕と うつ病、闘病記 危険信号の湿疹が出始める »

ブブ彦日記」カテゴリの記事

コメント

こんばんわんこ


ブブ彦は病院ギライ?
例えば、外観はもちろん病院だとは分からなくても入ったとたん
落ち着かなくなるとか・・・。

そうだとしたら、慣れない病院に通うのもドキドキだよね。

出来るだけ痛くない治療や検査をお願いしたいね。


junjunさん、こんばんは
ブブ彦は病院嫌いじゃないですよ。
猫がいると興奮してキュンキュン言いますが・・・・

内視鏡検査は犬の場合、麻酔をけけるそうです。
やっぱり動いちゃうからのようで。
とりあえず痛いのは、点滴の注射くらいかな。

この記事へのコメントは終了しました。

« 僕と うつ病、闘病記 早起きしても昼寝してしまう、これでいいのか? | トップページ | 僕と うつ病、闘病記 危険信号の湿疹が出始める »