« ブブ彦日記 2つの手術と流れの先生 | トップページ | ありえない人影 »

2011年9月 9日 (金)

巻き爪の悪夢再び

僕は巻き爪でして、小学生の時に両足の親指を手術した。
手術は爪の両側をバッサリ切り、肉が当たらないようにして、爪に穴を開けて、ハムみたいになるように縛って、肉を爪にくっつけるというモノ。
あれから30年近くなんともなく、平和な時代を過ごしてきたのだが・・・・・

最近、右足の親指の外側が痛い。
見ると化膿している。
血も結構でていて、指の外側、爪にそって血が固まってしまっている。

結構痛いが、病院に行くほどの事でもないようなきがする。
否、行くべきか・・・・
病院嫌いとしては、自分の治癒力を信じるばかりである。

治るでしょ、そのうち(笑)

« ブブ彦日記 2つの手術と流れの先生 | トップページ | ありえない人影 »

まさ爺のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。