« トラベル・レポート 栃木県、那須、ペニーレイン | トップページ | うっかり失効しないように »

2011年10月14日 (金)

僕と うつ病、闘病記 弟の命日が近づいてきて

病院に行ってきました。
「ど~ですかぁ~」と先生はいつものように、席に着く前に聞いてくる。
「弟の死から1年が経とうとしていて、命日が近くなってきてて、家族が落ち込んでいる。」
「1年間、家族を元気付ける役目をやってきました。それは構わないのですが・・・・」
「一方で、弟のように死ねたらいいのにと思う自分がいて、家族を励ましている自分と矛盾がある。それが苦しいです」と伝える。
あとは「夏場は涼しい時間帯に散歩に行かないといけない事もあり、頑張って6時起きをして歩いてましたが、最近は寒くなってきて行けてない。」
「寝るのも深夜から明け方になってしまい、起きるのは昼前になっている」とも話した。
「弟の命日が過ぎたら、楽になっていくだろうし、これは乗り越えないといけない事だとは思う。年々少しずつ命日が来ても大丈夫になっていくんだと思いますが」と話した。

先生は、「弟さんの命日が過ぎて、落ち着いてくるまで薬を追加しましょう」と言ってきた。
今回ばかりは、嫌だとは言えませんでした。
不安定になっているのは僕もですからね。
なんとか弟の命日を乗り越えられるように頑張りたいと思います。

弟の死を羨ましがるのは、まずい傾向ですね。
自分でも分かります。
でもどうしても考えてしまう。
なるべく関係無い事を考えるようにしたいと思います。

薬は
朝 セレネース1mg、アキネトン1mg、セルシン2mg
夕 セレネース1mg、アキネトン1mg、セルシン2mg
寝る前 リーマス200mg、ジプレキサ10mg となった。
ジプレキサが、命日過ぎて落ち着いてくるまで処方するという薬です。
気持ちの高ぶりや不安感をしずめるほか、停滞した心身の活動を改善する作用があります。 と調べたらあったので、まさにうってつけの薬なんでしょうね。

とりあえず、死なないように頑張ります。

« トラベル・レポート 栃木県、那須、ペニーレイン | トップページ | うっかり失効しないように »

僕 と うつ病、 闘病記」カテゴリの記事

コメント

こんばんは、はじめまして。
のんたんと申します。
何となく気になったのでコメント書かせていただきました^-^
よかったらウチのブログにも遊びに来てくださいね☆
つまんないことしか書いてませんが(苦笑)
仲良くしていただければうれしく思います^-^
面倒でしたら華麗にスルーしてくださって全然大丈夫ですから(笑)
それでは長文で失礼いたします☆

のんたんさん、こんにちは。
ブログ拝見させていただきました。
またちょくちょくお邪魔させていただきますね。

この記事へのコメントは終了しました。

« トラベル・レポート 栃木県、那須、ペニーレイン | トップページ | うっかり失効しないように »