« 秘密の部屋、ついに入れた | トップページ | あぁ、食い道楽 シューマッハ並に速い焼き芋屋 »

2011年11月26日 (土)

文才無き男の話、窃盗団と浪人生と福太郎とコゾ

母と姉には文才が少しあるみたい。
中の上くらいでしょうけど。

母は昔俳句をやっていて、俳人の間に新風をちょっとだけ起こした人。
懸賞なんかで川柳を応募し、たまに数万円やら商品やらをもらったりしています。
ペケポンの川柳には、いっこうに採用されなかったけどw

姉は、小学生の親が書く作文で学校の代表になり、市の上位に入選し、こんど茨城県から表彰されたりする。
携帯小説でも上位になる腕の持ち主。
まぁ携帯小説は、上位と言っても30万人中、数千位くらいですが・・・

それで僕の番だけど、僕にその血は来ていないようである。
おかしい、そんなわけない。
でも小学校の作文は題名すら書けずに、居残りさせられるような子供だったっけ。

ブログのように、ど~でもいい話をダラダラ書くことは出来ても、人をひきつけるような文章を書くことはできません。
悲しいけど、それが事実さ。

っと思っていたのだけど、書きもしないうちから文才が無いと決め込んでしまっていいものだろうか?という気持ちが芽生えてきた。
書いてみるか?
できるのか?
書けるのか?

とりあえず、ストーリーを考え、それに必要な登場人物を配置。
一人ひとりの職業、年齢、家庭環境、性格、名前などを決める。
話のオチも考え、それらの設計図をしっかり作ってから、書き始める事に決めた。

しかし考えれば考えるほど、話に矛盾がでてきて、つじつまが合わない。
考えた話が、コンビニ強盗を繰り返す窃盗団とそれを裏で操る浪人生。
それとバセットハウンドの福太郎と猫のコゾが絡むという、荒唐無稽な話。
矛盾が出ないわけがない。

もうちょっと無難な話を考えてみるか・・・・

« 秘密の部屋、ついに入れた | トップページ | あぁ、食い道楽 シューマッハ並に速い焼き芋屋 »

まさ爺のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

まさ爺さん、こんばんは♪

お母さんとお姉さんスゴイね!
私は、まさ爺さんだって絶対文才に恵まれてると思うよ☆
是非なんか書いてみて~♪
自分の隠れた才能に気づくんじゃないかな♪

あ…遅くなっちゃったけど、お誕生日おめでとう☆
ってすでに月変わってるし(^_^;)

楽しい事がた~くさんの一年でありますように~(^_-)-☆

文才は無さそうですなぁ。
今、司馬遼太郎の竜馬がゆくを読んでいるんですけど、ダメですな。
あんな魅力的な文章を書く人がいるなんてね。
まぁ、司馬遼太郎と張り合えるわけがないのだけど、自分に足りない部分にも色々気付きました。
技術的な事よりも、持って生まれた感性などの才能が足りないのだと思います。

誕生日、過ぎてしまいましたね。
また一つ、爺さんになってしまいました。
まさ爺と年寄りな名前をかたっているくせに、歳をとったという事がショックだったりします。
本当に歳とってきた証拠なんでしょうね。

楽しい一年にするぞ~

この記事へのコメントは終了しました。

« 秘密の部屋、ついに入れた | トップページ | あぁ、食い道楽 シューマッハ並に速い焼き芋屋 »