“裏” あぜ道通信

  • 偉大なマスター
    ブログ本文には載らない、没写真、ひっそりとUPします。 ネタ晴らし、舞台裏、そういうの、欲しいでしょ?
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« シネマごしっぷ スコット監督、ブレードランナーの続編について発言 | トップページ | 2011年、新語流行語大賞、ノミネート候補60 »

2011年11月11日 (金)

僕と うつ病、闘病記 Rocket Dive

病院に行ってきました。
ブブ彦のじゃなく、僕のです。(ブブ彦は絶好調!)

いつものように、席に着く前に「どうでしょうか?」と言ってくる先生。
患者さんがいっぱいなので、時間短縮の為にこういう言い方をしているのかな?
診察自体は、駆け足でこなしている様子は無いだけに、意味が分からない。
ただセッカチなだけだろうか?
なので、先生の「どうでしょうか?」には、すぐには答えず、自分が席に着いて、一息つくまで答えないようにしています。

「どうでしょうか?」には「弟の命日をなんとか乗り越える事ができました。」とだけ言いました。
「眠れますか?」「眠れてます」
「食欲はありますか?」「あります」
とだけ答えました。

本当は、弟の後を追いたいと思っている部分もあるのですが、それは言わない事に。
薬が重くなるし、家族が心配する事になるので・・・・
本当は家族がどうこうではなく、正直に今の状態を先生に言わないといけないのだと分かっているのですが、いつも全部は話さないようになってしまいます。

でも、死にたい気持ちは、弱かったり、一時的だったりするので、心配はいりません。
本気で死のうと思った時には、身体が重くなって、動けないから大丈夫だと思います。

薬は、弟の命日が過ぎて落ち着いたら出すのをやめますと言っていた、ジプレキサが処方されなくなり、
朝、セレネース1mg、セルシン2mg、アキネトン1mg
夜、セレネース1mg、セルシン2mg、アキネトン1mg
就寝前、リーマス200mg
という、いつもの処方に戻りました。

そうそう、病院の会計の所にいる、緑亀が脱走したそうです。
アイツ、ついにやりやがった・・・って感じ。
僕も脱走して~~~(何から?)
何からかは自分でも分かりません。
何かを突き抜けて、飛び出したい気持ちがあるんですよね。
Rocket Diveじゃないですけど・・・・・

« シネマごしっぷ スコット監督、ブレードランナーの続編について発言 | トップページ | 2011年、新語流行語大賞、ノミネート候補60 »

僕 と うつ病、 闘病記」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。