« 僕と うつ病、闘病記 また悪い波が来ています | トップページ | ブブ彦日記 コタツで脱糞 »

2011年12月23日 (金)

独り図書館 竜馬がゆくを読み終えました

報告が遅くなってしまったけど、司馬遼太郎の竜馬がゆくを読み終えました。
全8巻の長編です。
しかし、最初の1ページ目から、その生き生きとした描写に心奪われ、一気に読んでしまったような印象。
幕末を駆け抜けた龍馬は、閃光のような生涯を終えますが、竜馬がゆくを読んでいる時間もそんな印象でした。
全巻読むのに3週間かかりましたが、あっという間でした。

とにかく龍馬が魅力的で、龍馬伝の福山さん、仁の内野さんの演じる龍馬が薄っぺらく感じてしまうほどでした。
これほど面白い本に出会う事は、もう無いと思う。
それくらいの出来でした。

図書館に行けば、簡単に見つかると思うので、1巻だけでも読んでみる事をオススメします。

ああいう男になりてぇ~なぁ~
とりあえず、左手を懐に入れて歩き去る練習から始めます(笑)
これ読んだ人しか分かりませんね・・・(笑)

星5つ満点で
☆☆☆☆☆

« 僕と うつ病、闘病記 また悪い波が来ています | トップページ | ブブ彦日記 コタツで脱糞 »

独り図書館」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。