« 疑惑の刺激臭 | トップページ | 独り図書館 じつは「竜馬がゆく」を読んでいるんです »

2011年12月 2日 (金)

僕と うつ病、闘病記 勝手に自滅した自分

友人達との食事会に行ってきた。
食事会と言えば聞こえは良いかもしれないが、ファミレスで愚痴るだけである。
2人の友人がそれぞれ職場にいる困ったちゃんの話をしていた。
どちらも重症な人たちばかりだ。
まともな我々からすると、信じられない人種たちばかりが話に上る。

それらの愚痴を慰めたり、アドバイスするなりしながら、考えました。
自分がSEとして働いていた時、ここまでのストレスがあったのだろうか?と。
友人たちは、体調を崩しながらも、仕事だからと割り切り、身を削って仕事をしている。
どこまでも我慢強く、どこまでも耐えている。
自分はこんなになるまで頑張らなかったなぁと思う。

自分の仕事はとても楽しいし、人間関係も最高、僕を受け入れてくれていて、心配もしてくれていた。
うつ病になり、仕事を休職し、たまに会社から家に電話がかかってくるのだが、上司は両親に、まさ爺は仕事もきちんとできている と話したそうだ。
何てことはない。
全て上手くいっていたのだ。
順調だったのだ。
勝手に自分を追い込み、勝手に身動きが取れなくなって、勝手に病気になったのだ。
情けない。

友人達はどうしてあそこまで頑張れるのだろう?
家庭があるから?
子供がいるから?
それもあるだろうけど、根本的に自分はストレスに弱いのだと思う。
大人になるまで、人間関係がおかしくなった事はないし、挫折も味わった事がない。
トラブルに慣れてないのだ。
甘やかされて育ったわけじゃないけど、厳しくも育てられなかった事も影響しているだろう。

友人達を励ましながら、自分は何やってたんだろうなと考えていた。
病気は随分と良くなりました。
死にたいとはほとんど思いません。
ただ、ストレスには弱いままだと思います。
ストレス発散の趣味などはないし、ストレスを溜め込まない発想法も依然身につけてません。
おそらく短期間なら、仕事にも就けるでしょう。

かなり怖いんですけどね。
病気になってから8年無職をやっているわけで、面接の時にこの期間について聞かれたらどう答えるべきなのでしょう?
病気の事を話したら、どこも雇ってくれないでしょうし、いくつもの会社で不採用になることが怖いです。
仕事に就けたとしても、すぐ辞める癖がついてしまうんじゃないか?
そして、病気が再発して、あの地獄をまた味わう事になるんじゃないか?
それが、とても怖い。

考えてもしょうがないのは分かっています。
いずれ働かないといけないのも分かってるし。
今の時代、いくつも面接しないといけない事になるのも分かってます。
少しくらいのストレスは我慢しないといけないし、軽く病気も再発するでしょう。
誰も代わってはくれないし、自分の人生ですから、自分で切り拓かないといけないんでしょうね。

話が長くなりました。
友人達の話を聞いて、そんな事を考えたんです。

« 疑惑の刺激臭 | トップページ | 独り図書館 じつは「竜馬がゆく」を読んでいるんです »

僕 と うつ病、 闘病記」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。
たまたまここを拝見したのですが、これ、まさに私の今の気持ちやなあ、と思って、コメント書かせていただきました。

>勝手に自分を追い込み、勝手に身動きが取れなくなって、勝手に病気になったのだ。
>仕事に就けたとしても、すぐ辞める癖がついてしまうんじゃないか?
そして、病気が再発して、あの地獄をまた味わう事になるんじゃないか?
それが、とても怖い。
>誰も代わってはくれないし、自分の人生ですから、自分で切り拓かないといけないんでしょうね

共感します。
自分では、うまく言葉にできませんでした。

ラクをして生きたいとは思わない。
ただ、地獄には戻りたくない。

今、迷走中です((+_+))

まよさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。
共感してくれてありがとう。
話を書いていて、自分が弱いだけなんじゃないか?
怠けているだけなんじゃないか?
などと思いながら書いていました。

みんな真面目なんですよね。(自分もとさりげなくアピールw)
真面目だから苦しむんです。
今は休む時と決めてしまって治療に専念するのもいいんじゃないでしょうか?
いずれ病気が再発するかもしれない危険と隣り合わせになりますが、その時はその時。
今は心配する事じゃないのかもしれません。

勝手になった訳ではないと、思いますょ。
ただ、誰かに助けを求める事をしなかったのか、
思い浮かばなかったのではないでしょうか・・・。
すぐに仕事に就くのは難しいかも知れないので、
どこかでボラさんをしてみるとか
今どきのハローワーク講座に行ってみるとか、
心に余裕ができたら、してみてはいかがでしょう。

ストレスに弱い・・・私も同じです。
言葉は強いけど、中身が弱い(苦笑)
でも、1ミリでも進む事にしました。時間かかってます。
甘いものは、鬱に良くないと、ネットニュースで見つけました。
ほどほどに・・・
コメント書くの好きではないので、つぶやいたのですが、
無視されたので(^_^;)嫌だったら消してくださいね。
長々失礼しました。

すぱいすさん、こんにちは。
1ミリでも進むですか、強いですね。
甘い物は欝に良くないんですか・・・
止める事は・・・・できそうもありません。

実際は1ミリも進まない事の方が多いんですよ。
ただ、そう思っているだけです。
ダークサイドには、何もしなくても行けるので(^_^;)
なるべく、抵抗しようと思っているだけです。
甘いものをすべてとめてとは、
書いてないのですがね・・・
ブドウ糖は脳に必要なものですから。
ただ、ほどほどに、コントロールしてみては?
というつもりで書いただけです。
寒くなってきました、ブブちゃんと
善き時間をお過ごしくださいね

お返事ありがとうございます。
私の場合、真面目なのではなく、甘えも卑怯さもたくさんあります。(;一_一)
半年ほどうつ病に良いとされてること(バナナ、乳製品等の食品を採ること、一日の生活リズムを整えること、日光浴、など)を、まるで入院しているかのように手帳にこまかく書いて療養してきましたが、あるきっかけで、また地獄に戻ってしまいました...
両親に迷惑かけっぱなしです。

この病気は、個人差も病気の種類も多様なので、どの情報、知識を実践するかは、ギャンブルみたいなものだなあ、と考えてしまいます。復帰のタイミングも。
私の場合、向精神薬の副作用で遅発性ジストニアという症状を発症してしまったので、抗うつ剤飲めません。。。幸か不幸か。

自分の話ばかりになってしまいました。ただ、本音が書けるこの場に、とても感謝しています。
気がむいたら、メールください。
うちにもチワワがいます^^

すぱいすさん、すみません。
甘い物はほどほどにと書かれているのに、きっぱり止めないといけないと思ってしまうあたりが、早とちりというか、突き詰めるタイプといいましょうか・・・・
それと、つぶやいたのに無視されたとありましたが、どういう事でしょうか?
ツイッターみたいな物が表示されているのですか?
携帯版には表示されるのかな? ちょっとどういう事を言っているのか分からないので、つぶやきとやらに対応できませんでした。 すみません。


まよさん、僕も早朝に日光浴&ブブ彦の散歩で軽く歩くという事を実践していたのですが、寒くなってきてすっかりやらなくなってしまいました。
これも甘えですよね。
働かないのに食べさせてもらい、病気はどうなってるんだ?とか仕事そろそろしなさいとも言わずに、治療に専念させてくれているのに、何も努力してないっていうね。 完全に甘えてしまってます。
これではいけないとは思っても、体がついてきません。
どうしたもんかです。
メールしたいのですが、アドレスがわかりません。
ここにまよさんのアドレスを書くと他の人の目に触れてしまいますし。
僕のアドレスを書いておきます。
masashi_pc@nifty.com です。
苦しい事があったら、メールください。
犬話で盛り上がるのもいいですね。

この記事へのコメントは終了しました。

« 疑惑の刺激臭 | トップページ | 独り図書館 じつは「竜馬がゆく」を読んでいるんです »