« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月の26件の記事

2012年1月31日 (火)

左だけが速いぃ

僕は車に興味が無い。
車種の名前は全く覚えられず、女性の方が車に詳しかったりするが、それをまったくヤバイ事態だと思わないし、今後も覚えることはないだろう。
車の内装にこだわり、色々な物を飾ったりする事もない。
車は道具だとしか思えないし、消耗品だと思っているので、あまり大切にしていない。

そんな車に興味がない自分であるが、気になる事もある。
ウィンカーだ。
普通のウィンカーのリズムって、カッチン、カッチンとゆっくりなものだ。
このリズムはどの車種でも変わりは無いだろう。
しかし、僕の車は、やたら速い。
それも左のウィンカーだけ・・・・(笑)
1秒に3回はカチというくらいのスピードである。

音も速いが点滅もリンクしていて、同じ速さで点灯するもんだから、外から見ている人は、なんだあの車は と思っている事だろう。

修理に出すほどの事じゃないし、とりあえず様子見という事を何年もしている。
気になる人は気になってしょうがない事だろうけど、僕は案外平気だったりする。
ガサツ・・・?

2012年1月30日 (月)

僕と うつ病、闘病記 睡眠薬と珍しい薬を処方されたっす

やっと病院に行ってきました。
薬が切れてから1週間以上は行けてない状態でした。
今日も行くのを先送りにして、明日行けたら行こうかと逃げ腰だったのですが、病院に行かないから、こうして状態が悪くなっているわけだから、早く行くしかないと腹をくくりました。

まず、状態の説明から。
・相変わらず死にたい事。
・夜眠れなくて、1時くらいから布団に入るけど、明け方まで眠れず、ずっと天井を見つめながら死にたいと思っていて、すごく苦しい事。
・食欲があり、過食でストレスを発散させる傾向がある事(正月から3週間で5kg増している・・・)
・体が重く、一日中横になっているような状態だという事。(昼寝るから夜眠れないわけだ)
・だから薬が無くなっても病院になかなか来れない事
などを伝える。
食欲があるのは、あまり問題無いみたい。
薬の正常な副作用なのか、ただのストレスなのかは言わなかったけど、食べると、温かくなるから、この時期良いでしょ?って、先生笑ってたっけ・・・・
体重が落ちる薬は、病状が悪くなるから、処方しないとの事。
つまりデブのままでいろって事だ。
夜眠れない事と、一日中横になっている事は2つの薬で解決しようという事らしい。
まず、睡眠薬が出ました。
意外でした。
生活の怠慢で、夜型人間になっているのに、それを睡眠薬出してもらって、薬で治そうというのは、勝手な動機だと思っていたので、処方はされないだろうと思っていたから。
ODしないでね。と言われましたが、それはしないと一蹴してやりました。
なんで? と先生は言ってきたので、薬で死ねたという話を聞いた事がない。ODして、モウロウとしている所を家族に発見され、病院に連れて行かれ、胃洗浄、入院となるのがオチ。 入院は勘弁です。 と言うと、先生、コイツ分かってるねぇといった感じで笑ってたね。
でも、その後、死ぬなら首吊りって決めてますから とボソリと言うと、弟さんの事もあるし、絶対死んじゃだめだよと慌てて心配された。
この睡眠薬は、基本的な物で、最初に処方される事が多いらしいです。
まずは様子見って事かな?

で、もう一つの薬だけど、珍しい物を処方された。
朝飲むんだけど、要はスタートダッシュを決めるための物らしい。
それ自体は普通の薬だけど、面白いのは、特殊なカプセルに入っている事。
普通の楕円形のカプセルなんだけど、片方側は水分に反応して、薬の成分を少しずつ押し出すプッシュ層。
反対側の片方には、薬自体が入っている部分に分かれているらしい。
プッシュ層が少しずつ膨張して、薬側を押し出し、24時間かけて、薬を放出させるらしい。
カプセルは消化されずに、ウンチと一緒に体外に出るらしい。
なんだか小さな機械でも飲み込む気持ちですなぁ。
特殊な作りをしているためか、噛んだり、割ったり、砕いたり、あるいは溶解したりしないで、錠剤のまま飲み込んでください とある。
少しずつ薬が出るので、一日数回飲む必要が無いし、薬が切れる時間が生じないので、一日中安定して薬に助けてもらえるらしい。
この薬には、また冊子が付いてきて、こういう症状が出たらすぐに病院へ行ってといった、、この前と同じような脅しが書かれていたけど・・・・・気にしない事にした。
症状が出たら飲むのをやめるだけですし、今はこの薬が頼りな事に変わりは無いんだから。

珍しく先生が心配してくれた事と、話をじっくり聞いてくれたことが嬉しかったです。
病院まで行くのに1時間かかり、3時間近く待たされるので、その苦痛は変わりないですが、先生の態度がいつもこうだと、少しは病院嫌いも無くなるかもしれません。

朝:インヴェガ6mg、アキネトン1mg
夜:セレネース3mg、アキネトン1mg
寝る前:ロヒプノール

また死なないように頑張ります・・・・・・

2012年1月29日 (日)

ゲームしてみる? 3DSがやってきた(その後)

Nintendo3DSを購入してしまったわけですが、本体だけでまだまだ遊べます。

まずは体験版ダウンロード。
モンハンやらバイオハザードやらメタルギアソリッドなどをダウンロード。
へタレな僕は体験版の簡単なステージなのに、クリアできないという現実を突きつけられ、二度とやらないといじけてみせる・・・・
そしてメニュー画面から各体験版のアイコンが消えないというね。
なんか、「お前はヘタレなんだよ。それを忘れさせない為に、俺はココに居残っている」 と言われているようで、凹む。
体験版配信期間が終わったら、自動で消えるのかな?
メニュー画面にゴミ箱がないから、そうするしか考えられない・・・・・

顔シューティング。
写真で自分の顔を撮ると、その顔が敵となり、次々に飛び掛ってくる。
それを打ち落とすゲーム。
写真を撮る時は、目と口の位置を合わせると自動でシャッターが切れるようになっている。
目と口を合わせる事によって、笑って迫ってきたり、泣きながら消えていったりするので、キモチ悪いやらでパニックになる。
打ち落とす照準はスティックで動かすのではなく、本体を空中で動かして視点を動かすので、右を向いたり左を向いたりと周りから見ていると危ない人に映る。

いつの間に交換日記。
手書きで絵や文字を書き込み、それをフレンドリストに登録した友達と自動で送受信できる。
一見地味だが、面白いポイントは、書いている書き順がそのまま読むときに再現される事。
絵なども一本の線が描かれる所から早送りで再現され、見ていると面白い。
ただ、フレンドリストに登録している人がいないので、今のところ誰とも送受信していない。
これができたら、朝3DSを立ち上げるのが随分と楽しくなるだろうな。
写真を貼り付ける事もできるようなので、これはダークホースとなりうる。

いつの間にかテレビ。
スリープ状態で夜中充電していると、朝には、ミニ番組が5~6個ダウンロードされている。
各番組は2分半くらいで見終わるボリューム。
ただ、番組内容がちょっとつまらないかな。
日テレとフジテレビが番組を作っているらしいので、“おはよう忍者隊ガッチャマン”と“今日のわんこ”の配信を希望。
どちらも番組の人気コーナーだけに、配信してくれるとは思えないけれど、時間的にも内容的にも、ちょうどいいと思う。
番組の前にその日放送される、テレビ番組のCMを流せば、問題も解決されるように思う。
これやってほしいな。

すれちがいMii広場。
スリープ状態で街に繰り出すと、そこですれ違った3DSとMiiを交換してくれるという物。
その人の一言挨拶から、遊んでいるゲームも分かる。
Miiを集めると、一緒に冒険に出ることができ、御褒美がもらえるらしい。
外出する時に3DSを持ち歩く事が必須となりそうな気配。

ARゲームズ。
カードをテーブルに置き、カメラで読み込ませると、画面の中で面白い事が次々と起こる。
テーブルが盛り上がったり、Miiを手の平に乗せて写真を撮ったりできる。
これには驚く人も多いと思う。
カードはソフトに付属してきたりして、今後も増えていく様子。
やれる事の可能性はかなりある。
携帯などでもAR技術は有望視されているし、ゲームにそれを持ち込んだのはベネ。

そんな所でしょうか。
ソフトが無いのに、随分と楽しませてくれる感じ。
本体だけで数日間遊んでいる間に、ソフト(えいご漬け、漢検プレミアム)が到着。
3DSじゃなくて、DSのソフトだけど、こちらも凄い事になっています。
その話は次回に・・・・

2012年1月28日 (土)

新入り洗濯機に謎のボタンが!

家の洗濯機が壊れました。
僕が2階で自分専用で使っている洗濯機は元気ですが、両親が使っている物は5年くらい使っている物。
何が原因で壊れてしまったかは謎のままだけど、とにかく新しい洗濯機を買わないと、洗濯ができない。
すぐに電機屋に行って買ってきたようだ。

電気屋さんが来てくれたので設置は15分もかからなかった。
「電源は入りますし、ちゃんと動くようです。 何か問題はありませんか?」と言われたが、何も問題ないので、万事OKのサインをした。

電気屋さんが帰ってから、洗濯機のボタンを見ていたら、気になる物を発見。
電気屋さんは帰ってしまったから、もう聞きようが無い。
「送風」というボタンだ。

世の中の洗濯機が横ドラム式に代わってきている事は分かっているつもりだったが、送風はしらなかった。
乾燥してくれるって事でいいのかな?
う~ん、脱水した後の洗濯物が絡み合っている所に風を送っても乾燥などしないような気もする。
それに温風が出るって事でしょ?
安い洗濯機だったはずだけど、そんな事までしてくれるのだろうか?

ま、一度送風してもらえば、全ての謎は解けるのでしょうが、気になるなぁ、送風ボタン。
家電を買った時の最初のワクワク感と、時代に乗り遅れていた事を悟った時のショックが入り混じってますが、ややワクワク感のが優勢ですw

2012年1月27日 (金)

ダイエット奮闘記、(プチ) またもや大台

ちょっと正月太りで体重が増えているかなと思っていたけれど、体重計に乗るのは避けていた。
怖かったのだ・・・・・

でもそろそろ70kgの大台だろうと思って、渋々体重計に乗ることに。
69.5kg・・・・
ここまで来ていたか・・・
正月から3週間で5kgも増えたのか!!

セブンイレブンのベイクドチーズケーキをコッソリ買ってる場合じゃない。
焼き芋をかじっている場合じゃない。
揚げ餅を食べてる場合じゃない。
チョコパイを何個も食べてる場合じゃない。
バームロールを夜中に食べてる場合じゃない。
ヨーグルトに砂糖をたっぷり入れて食べてる場合じゃない。
日本酒をおかわりしている場合じゃない。
豆大福を食べている場合じゃない。
蜂蜜たっぷりの食パンを食べている場合じゃない。

またダイエットしないと・・・・・
ほんとに、気が緩むと、すぐ太る歳になったんだなとつくづく思います。
いや、年齢が行ってても痩せてる人は痩せている。
きっと自己管理がしっかりしていて、意思が強いのだと思う。
自分は甘い物を前にすると理性が飛んでしまうというべきか、なんとも情けない状態です。

とにかく、-5kgの64kgを目指します。
はたして・・・・・

2012年1月26日 (木)

ゲームしてみる? 本体だけで、遊んでみる

Nintendo3DSをアマゾンで購入したと書きましたが、それが届きました。
だがソフトが届かないw
Mii(アバターの事、ミーと呼ぶ)を作ったり、写真を撮ったり、ソフトの紹介映像を3Dで見たり、体験版をダウンロードしたりした。

特に驚いたのは、3Dで撮れる写真。
動画も撮れるらしいが、そちらはまだ試していない。
立体に撮れる物を撮らないと面白みがないので、素材を探すのだが、良い物が見つからず、ブブ彦を撮影。
驚いた事に、ブブ彦のマズルの長さ、寝ている座布団の奥行き感、首の長さまで忠実に立体化している。

凄いなぁ、裸眼で見れるんだから。
まぁ、それが3DSの売りなんだけど・・・

3DSのMiiはWiiのMiiと共通のパーツもあるけれど、新しいパーツが多数追加されてるのが嬉しい。
それに、顔を写真に撮ると、そこからMiiを自動で作ってくれるというから凄い。
でも、何か違う、あんまり似てない。
結局自分でチマチマ手直ししてはを繰り返し、自分のMiiを作りました。
作ったMiiも3Dで見れるので、顎の下や側頭部をグリグリ見る事ができてビックリ。
画面の中にフィギュアでもあるかのような感覚。

ソフトが無いので、体験版をダウンロードしたのだけど、時間がとてもかかる。
そんなイライラを見越してか、スリープモード中にダウンロードしてくれるらしい。
寝ている間にダウンロードが完了しているというわけだ。
しかも、同時に5つ?くらいはダウンロードしてくれるというから便利だ。

スリープ状態にしておくと、自動で遊んでいるソフトに追加データがダウンロードされたり、バックにでも入れて街に出かければ、3DSを持っている人とデータを交換したりできるらしい。

色々試した今日でしたが、まだまだ理解できてない物や、やってみてない事が多数。
なんだか凄い物を買ってしまったようです。

明日あたりソフトが届くでしょうが、それはDSのお勉強ソフトだというね・・・
漢検とえいご漬けだもんなぁ(笑)

2012年1月25日 (水)

ブブ彦日記 爪の辺りがなんとも

20120125ブブ彦が突然、左足を使わないで歩くようになった。
爪の周りが赤く腫れ、歩くと痛いようだ。
右足だけで、ウサギのようにピョンピョンあるく姿は、痛々しい。

ゆっくり歩かせると普通に歩けるが、散歩の時などのように早歩きをすると、またピョンピョンしだす。
5日経ってもあまり良くならないので、病院に連れて行った方がよいだろうと判断し、行ってきました。

原因は分からないというものでした。
ただ、爪が死んでいて、このまま抜け落ちて、元気な爪が生えてくる可能性もあるし、腫瘍になって切り取らないといけない場合に分かれるそうな。
とりあえず、抗生物質と痛み止めをもらい帰って来ました。
様子見ですね。
1週間分の薬をもらったので、1週間後にまた病院です。
はぁ、気が重い。

写真は、コタツに入っている時の豚犬は何をしているのか? と思って撮影したもの。
フラッシュをたいて、この明るさなので、真っ暗な中でこんな顔をしている事になります。
首と鼻がなげ~よ、このフレンチ(笑)

2012年1月24日 (火)

ゲームしてみる? 今更DS

任天堂3DSを注文してしまいました。
アマゾンです。

マリオ3Dランド、マリオカート7、モンハン3Gと3本続けてミリオン超えをして、本体の販売数もグングン伸びている3DSですが、今こそ買い替え時と思った? いいえ、ゲームをやりたいわけじゃないのです。

今更ですが、3DSのソフトじゃなく、懐かしのDSのソフトを遊びたいなぁと思いまして(照)
それも、ゲームというよりは勉強ですね。
えいご漬けと漢検の2本を注文。
中古です。
えいご漬けが900円。
漢検が1600円くらいだったかな。
安い!!

じゃぁソフトがDSのなんだから、本体は3DSじゃなくて、DSでも良いじゃないかと思われる方。
あなたは正しい。
確かにそうなんだけど、どうせなら3DSのがクールかと思いまして・・・
えぇ、本当にその程度の理由なんです。
色は黒。
ちょっと高そうに見えると思いまして・・・
えぇ、その程度の理由なんです。

2012年1月23日 (月)

僕と うつ病、闘病記 先送りの方法のままでよいものか?

最近ずっと体調が悪い事も影響しているのかもしれないけれど、弟の事を考えている時間が増えました。

どうしていなくなってしまったのか? という根本的な事から、あちらの世界(があるとするならば)元気でやっているのか? とか、死のうとするまさにその瞬間は何を考えていたのだろう? とか、やっぱり家族に見つけてほしかったのかな? とか、どうして気付いてやれなかったのか? とか、自分の死後、家族がどうなるかも考え抜いたのだろうか? とか、考えて、最後はいつも自分も後を追って楽になりたい とか、考えるのです。

弟が亡くなってなかったら、自分が死んでいただろうし、ある意味、弟に助けられたとも取れるけど、血反吐を吐くほど苦しんででも生きていけと言われている気もします。

弟が考えていた事や、経緯、そして結論は、考えても永遠に答えは出ないわけだけど、それでも考え続けるのが家族なんだし、残された人間が苦しんで生きていくのも当然の事のような気がします。

答えは出ないけど、今死にたいとか考えている自分が弟の事を考える事で、仮想的に自分が死んだ後の世界を見せられているような感覚もあり、そうすると、とてもじゃないけど、自殺するわけにはいかないという考えに行き着きます。
でも死にたい気持ちも依然残っているわけですから、今日は死ぬのをやめておこう くらいの考えですけどね。

この一日の積み重ねがあって、今の8年も社会復帰できていない現実があるので、「明日できる事は今日やらない」っていう問題を先送りにする方法でいいのか?という考えも浮かんできます。
うつ病になったら、重要な決断は可能な限り先延ばししてください とパンフレットなんかには載ってるんだけどね。

なんだか疲れが取れなくて、体が重いです。

2012年1月22日 (日)

ブブ彦日記 楳図参上

20120122カズオって人は赤と白のストライプやボーダーが大好きらしい。
自分の家も紅白にして、近所から景観が損なわれるという事で問題になったりもした。

一方、犬の方は、ただ着れるサイズの服がこれしかなかったからである。
背中にドクロマークがプリントされ、なんとも悪趣味w
犬臭を十分に染み込ませたカズオボーダーにもそろそろ苦情が出てきそうである。

どちらにも言える事だけど、おめでたい っていう気持ちにはなれないなぁ
何故か・・・・

2012年1月21日 (土)

あぁ、食い道楽 3分間限定のゲームに挑戦せよ

日清カップヌードルの公式HPでゲームを遊ぶ事ができるようになってます。
18種類ものゲームが用意されているけれど、共通している事がある。
全て3分きっかりしか遊べないのだ。
その名も「3minutes GAME」。
ゲームのジャンルは、レースからシューティング、パズルなどさまざまで、ついつい3分以上遊びたくなる中毒性のあるものばかり。
カップヌードルが出来上がるまでの3分間を有効利用しよう!!

以下、ゲーム名と簡単な解説。
・CHAIN NOODLE(全てのカップを消して消して消しまくれ)
・THR CUPNIPER(カップを次々と狙い撃ち)
・3つの間違い探し(集中力を総動員して3つの間違いを探せ)
・SUPER ビリビリ道(究極の緊張感!あなたはゴールへたどり着ける?)
・THE CUP RALLY(カップを操り、名も無き荒野を全力疾走!)
・CUP SLOT(目指せ777。動体視力の限界へ挑戦!)
・カップキャッチャー(障害物を避けながら、カップを吊り上げろ!)
・CUP BALOON(空の彼方へ。気球に乗って、どこまでも!)
・CUP FIGHTER(いざ、出撃。浮遊物体から地球を守れ!)
・カップアスレチック(いざ氷河の世界へGO!GO!GO!)
・じゃんけん三連勝(3連勝でポイントゲットの変則じゃんけん!)
・右脳でポン(たまにはアタマをフル回転!あなたは何問解ける?)
・CUP FISHER(ポイントランキング実施中!大物を釣り上げて名を上げろ!)
・HYPER ビリビリ道(究極の緊張感がさらに進化。更なるビリビリの道を、あなたは究められるのか!?)
・右脳でポン2(あの人気ゲームがグレードアップ!右脳力を総動員して、己の限界に挑め!)
・3つの間違い探し2(集中力を駆使して、画面の中の間違いを探し出そう!)
・CUP ARCHER(疾風の弓矢を武器に、落ちてくる具財を撃ちまくれ!)
・CUP BLOCK (カップを次々と消去せよ!チェーンボーナスで高得点を狙え!)

ゲームの置いてあるページのリンクを張っておきますね。
http://www.cupnoodle.jp/game/index.html

2012年1月19日 (木)

ブブ彦日記 ブブ彦のDVDが到着・・・

以前、ブブ彦が今日のわんこに出演(私も恥ずかしながら出演w)したわけですが、そのDVDが制作され、ブブ彦が収録されているとの情報がありました。
DVD制作会社から電話があり、ブブ彦を使わせてほしいという連絡があったのです。

今日のわんこに使用された映像の著作権はフジテレビとその子会社に譲っているので、どう使われようが文句はもう言えないのですが、律儀にも今度のDVDに使用しますと連絡してきてくれたのだ。

そして、そのDVDを発売前に我が家に送ってくれるという。
さっそく届いたDVDを再生すると、すぐにブブ彦が出てきた。
わんこの総数20~30匹でしょうか?
その中にブブ彦が入っているとは、どれだけの倍率を勝ち残ってきたのやら・・・
そんなに変わった事をする犬じゃないし、あの映像はただブブ彦がトマトで遊んでいるだけの映像ですので、なんとも恐縮であります。

それよりも、僕がまだ太っていた頃で、恐らく80kgオーバーであった時期。
本当に茨城の西郷どんのようだ・・・・・
顔よりもポッコリお腹にモザイクを・・・・・
無理だ・・・・

2012年1月18日 (水)

最近になり、やっと覚えましたぜ

最近になって、やっとなのですが・・・・
自分の携帯番号を覚えました。
今までは全く覚えられずに、その都度、メニューのゼロ押しで、情報を表示させていたのです。

困るのは、電話をしながら電話番号を聞かれる場合。
電話中に自分の番号を表示させる事ができないので、これには本当に困りました。

興味が無い事はまったく覚えないで、この歳まできてしまいましたが、さすがに覚えないとマズイだとうという事で、強引に覚えました。
覚えたと言っても、まだ自信が無く、本当にあっているのかは微妙ですね。

自分の車のナンバーも覚えられないし、近所の交差点の名前も覚えられませんし、隣の家の人の苗字も覚えられません。

興味が無いからとか、病気だからとか、関係無しに、アホなんだと思う。

2012年1月17日 (火)

たこ焼き屋にて大福を買う

弟と一緒に、たこ焼き屋に行った。
たこ焼きを2人前注文して待っていたら、たこ焼きではなく、太巻きが出てきました。
弟は大福が食べたいと、指を指した方向を見ると、いつの間にか大福がショーケースに入ってました。
たこ焼き屋にショーケースがある事自体おかしいのですが、じゃぁ大福も買いましょうかね。って所で眼が覚めた。

弟よ、大福を供えろって事ですか?
今備えてあるバウムクーヘンではだめですか?
和菓子じゃなくて、洋菓子が好きじゃなかったっけ?
爺ちゃんと一緒にお茶でもするのかもしれない。

今日、大福を買いに行こうと思います。
なんなんだ、あの夢はw

2012年1月15日 (日)

ブブ彦日記 ニブニブのマフマフ三昧

20120115犬のホッペのぶらんぶらんしたお肉の部分を何て呼ぶのかは、色々ありそうですが、我が家では「にぶにぶ」と呼んでいます。
「まふまふ」「マムー」という呼び方もあるようです。

共通して言えるのは、あまり重要な部分っぽい名前が付く事は無いって事ですかねw

今回は、熟睡中のブブ彦のニブニブを引っ張り、キバを見せて、「こんなコタツ犬にも野生が!!」という事を再認識しようとする儀式を行いました。

一見、「うぅぅぅぅっぅぅ」と唸り、威嚇しているような顔に見えますが、熟睡しているだけです。
そのうち、イビキもかきだすと思います。

この犬に野生など無いっ!!
ただのコタツ犬である・・・・

2012年1月14日 (土)

何色のコンビニが来るのか? ドキドキである

昔、近所(と言っても2kmくらい行った所)にラーメン屋があった。
その店が潰れてから、もう10年以上経ったであろうか?
その建物が最近になって取り壊され、なにやら新しい建物を作っている。
どうみてもコンビニなのである。

ここで喜んではいけない。
以前、このラーメン屋跡地から、すぐ近くの場所にコンビニが出来ると噂になり喜んでいたら、「寅さん」という、地元の人なら知っている作業服を売る店が出来てしまった。
あの時のショックは計り知れない。

今回はそんなぬか喜びはしまいと、冷静になって、どこまでも疑って見ているのだが、どうやら本当にコンビニのようである。
大きさと言い、屋根というのかは分からないが、コンビニの色を象徴する屋根兼看板、ローソンなら青と白、ファミマなら緑、セブンイレブンならオレンジと緑と赤の線といった物が描かれる部分もある。
自動ドアに、大きめの窓ガラスなど、見れば見るほどコンビニである。

こうなると次の疑問が出てくる。
できるのはどのコンビニか?である。
セブンイレブンは近所に3店舗。
ファミマは2店舗あり、ローソンだけが空白の地帯なので、ローソンだろうと思いたいが、前回寅さんで痛い目を見ているだけに、あまり喜ばないようにしている。
そして、セイコーマートという北海道と埼玉と茨城にしかない、非常にローカルなコンビニになる可能性も残っているのだ。
それは避けてほしい、セイコーマートなら、むしろ無くたって良い・・・・

ローソンが来るのか?
セイコーマートの逆襲か?
寅さん2号店か?
やきもきする気持ちは続くのである。

2012年1月13日 (金)

シネマごしっぷ ミッションインポッシブル ゴーストプロトコル

そう言えば・・・ と言うには遅すぎるのですが・・・
去年の末、世間一般にはクリスマスというイベントがあるらしいのですが、その日一人で病院に行き、帰りにヤケになって映画を見てきました。

ミッションインポッシブル、ゴーストプロトコルです。
ナンバリングがされてませんが、シリーズ4作目ですね。

ジョン・ウー監督がメガホンを取った、2作目が嫌いで、一時このシリーズから離れていたのですが、予告編を見る限り今作は面白そう。
3も見てはいるのですが、あまり記憶に残っていない事から、まぁまぁの出来だったのでしょう。

今回は、イーサン・ハント率いるチームが孤立し、IMFからの援護が一切無いという設定なので、色々とチームワークが肝心になってきます。
2のトムさん一人舞台とは正反対になります。
この皆で頑張る っていう感じがいいですねぇ。
そして、秘密兵器が次々に故障するというのも面白い。

悪役がちょっと印象弱く、実際に弱くて、がっかりですが、とても楽しめました。
3を見てから行った方がいいようです。
ラストにちょっと3と繋がる部分が出てくるので・・・・

トムさん走りは見ていて面白いです。
ビルを駆け下りる時(垂直の壁を駆け下りる)も、しっかりとトムさん走りなのにはウケました。

星5つ満点で、
3つ半です。
誰にでも楽しめると思うし、こういう映画こそ映画館で見るべきだと思う。
頭を空っぽにして楽しんだもの勝ちですね。

2012年1月12日 (木)

あぁ、食い道楽 トシ・ヨロイヅカ お土産のコンフィチュール

トシ・ヨロイヅカの正月限定で行われる、ニューイヤースペシャルデザートライブに参加したわけですが、その最終回です。
6品の料理、スイーツ達を食べた後、鎧塚さんの著書を買いたいという人が殺到し、サインを書いてもらって、皆満足そうに帰っていきます。
そして、最後に鎧塚さん自ら、お土産を手渡ししてくれます。

確か、去年か一昨年は、パウンドケーキがお土産だったと聞いています。
今年もそうかと思っていたのですが、コンフィチュールだと、鎧塚さんが言ってました。
ジャムとコンフィチュールの違いが分かってませんが、果物を甘く煮詰めた物が入っているのでしょう。

コンフィチュールは2つ入っていました。
小田原蜜柑の蜂蜜とイチジクのコンフィチュールです。

まず、蜂蜜から食べてみます。
普通の蜂蜜とも違うし、メイプルシロップとも違う、花の香りのような物が口の中に広がります。
薔薇じゃないですが、何かの花。
一夜城ヨロイヅカファームでも養蜂はやるようですが、まだ花が咲いていないので、蜂蜜が採れるのは春以降になるそうです。
小田原の養蜂家の方に色々と教えてもらっていると、鎧塚さんは言っていたので、そこの蜂蜜の可能性大ですね。
蜂蜜ってねっとりしていて、パンに塗るには合わないと思っていましたが、この蜂蜜はサラサラしていて、香りも良く、たっぷり塗っても全然重くない感じです。
ただ量が少量なので、ちょっとだけしか塗りませんでしたが・・・・

2つ目は、イチジクのコンフィチュールです。
苺ジャムかと思っていたのですが、イチジクでした。
淡い桃色のそれは、一見、イチジクだとは思えません。
イチジクの皮をむき、一口大にカットして、煮詰めてあるようです。
よく読むと、ウィスキーが入っているとの事。
蓋を開けて驚いたのは、ジャム状ではなく、液体に近い事。
トロっとしている部分と、汁のようにサラサラしている部分がある。
さっそくパンに塗ってみます。
サラサラしているので、簡単に塗れます。
味は、こんなジャムがあるのか!! という驚きの物でした。
甘さは控え目で、イチジクの味を味わってもらうような塩梅。
なにより、ウィスキーが最高に合っている。
僕はウィスキーが苦手なのですが、これくらいの分量ならいけます。
味はイチジク、香りはウィスキーと言ったところでしょうか。

いやはや、ジャムでも鎧塚さんは凄い事しよる という印象。
人々の幸せを演出する事ができるパティシエという職業って、素敵だなぁと思います。

今年は毎月トシ・ヨロイヅカに行けたらいいなぁと思ってます。
あぁ、甘い物を食べてる時って幸せです。

2012年1月11日 (水)

あぁ、食い道楽 トシ・ヨロイヅカ ガレット・デ・ロア

20120111トシ・ヨロイヅカのニューイヤーデザートライブに参加したわけですが、今回が最後の一皿です。
「ガレット・デ・ロア」です。

ガレットと聞けば、そば粉を使った四角いクレープを連想しますが、ガレット・デ・ロアはアーモンドクリームが入ったパイの事らしい。
中にフェーヴという陶製の人形などが一つだけ入っていて、それを家族で切り分けて食べた時に、フェーヴが入っていた人が、その日の王様、女王様になり、この一年、幸福に過ごす事ができるというものです。
これを14人のお客さんでやろうというわけである。

去年は、1月誕生日の人が、自分が何処を食べるか決め、そこから時計回りにお客さんに配っていくという方法だったのですが、今回は辰年の人が最初の一切れを選ぶ事になりました。
鎧塚さんは
「この一皿は、目の前に皿が用意されても、すぐに食べないで、皆一斉に食べ始まるようにお願いします。 もし、配った時点で切り口からフェーヴが見えてしまっていても、そこは黙って大人の対応でお願いしますw」と言って笑ってました。

これも旨いです。
パイがサクサクで簡単に切れてしまうのはいつもの事ですが、やはり味が素晴らしい。
アーモンドクリームの部分もシットリしていて、味わい深いです。

残念ながら、フェーヴは僕の所には入ってなかったです。
フェーヴが入っていた人には、昨年末に出版された、鎧塚さんの著書「職人力! トシ・ヨロイヅカのパティシエ哲学 」がサイン入りでプレゼントされました。

他の人もサインが欲しいようで、自費で本を買うからサインしてくれと、次々に注文が殺到。
まぁ、僕もその一人になったのですが・・・・

夜の部は18時~20時までの予定でしたが、盛り上がりに上がり、終わったのが21時。
最終日の最後の回に参加したからこその状態だったのかもしれません。

そして今年のお土産は、苺と蜜柑のコンフィチュールだという事が判明。
鎧塚さんが作るとどんな物になるのか想像もつかないです。

隣に座っていた女性は北海道から、はるばる来たそうです。
来るだけの価値はあると思います。

来年も正月限定のニューイヤースペシャルデザートライブには参加したいと思います。
結局ハズレは一皿も無かった事になります。
ハズレどころか、今日しか食べられない物をだしてもらったので、本当に貴重な体験になりました。

また一年頑張ろう。
気合が入りましたよぉ~

明日は正月のデザートライブの最終回、お土産のコンフィチュールです。
果たしてその味は?

2012年1月10日 (火)

あぁ、食い道楽 トシ・ヨロイヅカ オモニエール・ショコラ 小田原柑橘添え

20120110トシ・ヨロイヅカのニューイヤーデザートライブに参加したわけですが、いよいよ残り2皿です。
今回は「オモニエール・ショコラ 小田原柑橘添え」です。

写真を見ると、ソースも描かれてない、てっぺんに何も刺さってない、といった寂しい印象ですが、これにが訳があります。
この皿の名前にショコラと書いてあり、周りに蜜柑が並んでいる事から、相性が抜群なのは想像できますが、鎧塚さんはさらにオレンジのリキュールであるコアントローを熱し、火を付けて、各お客さんの前に置かれた皿に火を浴びせかけて周るという演出をしました。

鍋に熱したコアントローに火をつける直前に、「じゃぁ、消してください」という鎧塚さんの掛け声と共に、店内の電気が消され、辺りは真っ暗。
鎧塚さんが鍋に火をつけると、50センチくらいの火柱があがりました。
そのまま鎧塚さんは、端の席から順に、火をつけて周ります。

「毎年何かを燃やしてきたので、来年は何を燃やすか、いつも考えてます」と言いながら鎧塚さんは笑ってました。

まず、コアントローの香りがいい感じです。
チョコレートのムースをクレープの皮で包んだものらしく、ナイフで簡単に切れます。
コアントローの香り、チョコムースの甘さ、蜜柑の酸味が一体となって、絶妙。
さらに中心部には、柚子のゼリーが入っていて、また違った味になり、さっぱりと食べられます。
これも旨かったなぁ。

明日は最後の一皿。
「新年恒例 ガレット・デ・ロア」の紹介です。
最後の最後に、ガレット占いが・・・・

2012年1月 9日 (月)

あぁ、食い道楽 トシ・ヨロイヅカ 苺のリゾット 鎧塚家風

20120109トシ・ヨロイヅカのニューイヤーデザートライブに参加してきたわけですが、4皿目になります。
今回紹介するのは「苺のリゾット 鎧塚家風」です。

入店した時から、常に鎧塚さんが鍋の前に立ち、鍋をかき混ぜていた物は、このリゾットだったのです。
TVに鎧塚さんが出た時などで、「家内が作ってくれる苺のリゾットが旨い」と言っていたのですが、その反響が大きかったようです。
お店に来るお客さんが、次々に苺のリゾットが食べたいと言うので、今回登場したというのです。

入店した時から、鍋を混ぜていたと書きましたが、水分が無くなってくると、ロゼのスパーリングワインを入れてました。
その量、一本分!!
そして、パルメザンチーズとダイス状の苺をどっさりと入れ、軽く混ぜてから、鎧塚さんは奥の厨房へ鍋を持って行ってしまいました。
最後に強火で火にかけたいようです。
カウンターの中ではIHで温めていたので、直火の火力を借りに行ったのでしょう。

5分くらいして鎧塚さんが出てきました。
苺の甘い匂いが、良い香り。

さっそく食べてみました。
不思議な味です。
苺は甘酸っぱい品種を使い、酸味を出させて、甘いだけにしないようにしているようです。
白菜のスープの時と同じで、塩などは一切無し。
パルメザンチーズの塩気だけの味付けだそうで。
その他に玉葱も入っています。
苺と言ってしまえばそれまでですが、トマトを食べているような感じです。
チーズと酸味が相性が良くて、ぺロリと完食。
そして、おかわり・・・・・
最初の一口はなんだこりゃ?だったのですが、食べているうちに癖になってくるといいましょうか。
気がついたら、鍋に残っているリゾットをおかわりしてました。

「パティシエがコース料理を作るとどうなるのか? という物をお見せしたい」と鎧塚さんは冒頭に言っていたのですが、こういう事かと納得。

作り置きできないし、時間がかかるので、普段のサロンで提供するのは無理だそうです。
貴重な物を食べさせてもらいました。
また食べたいもんですな。
もちろんおかわり付きでw

次回はいよいよ後半戦の第5皿。
「オモニエール・ショコラ 小田原柑橘添え」の紹介です。
放火魔の鎧塚さん、登場です。

2012年1月 8日 (日)

あぁ、食い道楽 トシ・ヨロイヅカ 贅沢グラス・バニーユとサプライズ・ショコラ

20120108トシ・ヨロイヅカのニューイヤーデザートライブに参加したわけですが、今回は中盤の3品目。
「贅沢グラス・バニーユとサプライズ・ショコラ」の紹介です。

鎧塚さん曰く
「トリュフを使ったアイスほど高級な物ではありませんが、こういうアイスは他では作った人はいないだろう」とのこと。
バニラビーンズが異常に入っていて、黒い粒の密度がえらい事になってます。
香りもバニラ全開で、匂いだけでもその旨さが伝わってきます。

まず、アイス部分ですが、バニラビーンズの量からして分かるように、すごく濃厚。
バニラの香りが尋常じゃない。
一番下にしいてあるのが、ビターチョコのクリーム。
苦さと甘さ、それとバニラビーンズの強い香りが鼻から抜けます。

ところが、何かがおかしいのです。
口の中がプチプチはじけているのです。
鎧塚さんは、いたずらっ子のような顔をしてニコニコしている。
どうやらココが、「サプライズ・ショコラ」らしい。
昔、駄菓子屋にあった、舐めると口の中がパチパチする飴がありましたが、あれをチョコレートでコーティングしているらしい。
してやったりという鎧塚さんの顔が印象的だったなぁ。

もうこのアイス食べちゃったら、他のアイスじゃ満足できないよ・・・・
どうしてくれんのさ、鎧塚さん・・・・w

明日は「苺のリゾット 鎧塚家風」を紹介します。
今回のデザートライブ、最大の問題作?代表作?の話です。
はたしてその味は?

2012年1月 7日 (土)

あぁ、食い道楽 トシ・ヨロイヅカ 小田原白菜のスープ

20120107トシ・ヨロイヅカデ行われた正月限定のニューイヤーデザートライブに参加したわけですが、今回は2皿目の紹介。
「小田原白菜のスープ」です。
鎧塚さんが言うには、「小田原の白菜は全然有名じゃないですが、美味しい物が取れる」との事。

白菜をコンソメでじっくり煮込み、裏ごししただけ!! というシンプルなもので、砂糖も塩も一切使っていないという物。
中央の白い物は、牛乳???でしょうか?
生クリームのように泡立てるほどに、固まっていく物ではなく、サラサラした液体をあわ立てて、すぐに盛り付けたような物でした。
こちらにもわずかに味がついています。
とても優しい味なんだけど、これまたパティシエが作ったとは思えない味。
旨いです。

ソムリエの田崎真也さんが、料理の鉄人に出て、鉄人に勝ってしまった。という事を、スープを飲みながら思い出してました。
鎧塚さんはパティシエ、田崎さんはソムリエですが、超一流でその道を極めた人は、料理を作っても、一流になるって事なんだと思います。
味覚や感性がずば抜けていて、料理に応用が効くのだと思う。

おかわりができるなら、頼んでいただろうし、家でコレが飲めるなら、高いお金をだしても良いと思いました。

2皿が終わり、いよいよ明日から中盤に突入。
いよいよ、甘い物が登場。
「贅沢グラス・バニーユとサプライズ・ショコラクリーム」です。
驚きの仕掛けが登場します。
お楽しみに。

2012年1月 6日 (金)

あぁ、食い道楽 トシ・ヨロイヅカ ケーク・サレ オリーブとピーマン

20120105トシ・ヨロイヅカの正月休み限定で行われたニューイヤーデザートライブに参加してきました。
全6品、ウェルカムワイン、お土産付きで8000円。
それぞれのレベルが高すぎて、今回のヨロイヅカレポートは上手く伝わらないと思います。
が、書かないわけにもいかないし、スペシャルデザートライブの話を書いている記事は非常に少ないので、僕がUPしないといけないという、妙な使命感を持っています。

受付2番目だったので、奥から2番目の席に座ったのですが、なんと鎧塚さんの目の前。
普段だったら、中央に立って、スイーツを作っているはずなのに、今回は、端っこに立ち、鍋を混ぜている。
どうやらリゾットを作っているようだ。
このリゾットは4品目に出てくるので、今回の話には出てこないので、それまでのお楽しみという事にします。

もうトシ・ヨロイヅカには何度も行きましたが、最初から今回は違っていました。
鎧塚さんやスタッフが「明けましておめでとうございます、今年も宜しくお願いいたします」と一人ひとりに頭を下げているのである。
いつもなら、笑顔で「いらっしゃいませ」と言うだけなのですが、今回は一度に満席になるので、今は挨拶の時間、今は作る時間、今はお客さんと話す時間といったように、区切りがしっかりしているのである。
普段のように、バラバラにお客さんが入店すると、タイミングがバラバラなので、常にスイーツを作り続けないといけないわけですが、スペシャルデザートライブでは、全てが一緒なので、鎧塚さん、スタッフも余裕があるようで、鎧塚さんが話す話す。
こんなにも話す人だったのかと驚きました。
会話にユーモアがあって、いちいち粋なのである。
ますます鎧塚さんが好きになりましたよ。

さて、1皿目の紹介です。
「ケーク・サレ オリーブとピーマン」です。
オリーブとピーマンの塩ケーキとでも訳すのかな?
キッシュでもない、マドレーヌでもない、ほんのり塩味が効いている焼き菓子です。
いや、焼き菓子でもないです。
お菓子というよりは、おかず寄りなんだけど、おかずというのもちょっと違うと思う。
右側には、パルメザンチーズがふりかけられていて、左側には、ソーセージが乗っています。
ナイフで切ると、赤いピーマンと、黒いオリーブがダイス状になってゴロゴロと入っています。
すげー旨かったです。
チーズが少し焦げて香ばしくなっていて、熱々の生地の中には、オリーブがいっぱい。
皿に描いてあるピスタチオのソースは、ピスタチオのプリンのように甘い味になっているので、これを付けて食べると、また違った味になります。

朝食、昼食を抜いて、このデザートライブに臨んでいるので、空腹はMAX。
目の前にお皿が置かれたら、香りを嗅いで、すぐに食べ始めてしまったのですが、全員の前に皿が並んだら、鎧塚さんが、この一皿は・・・・と説明をするのでした。
皆それを知っているらしく、料理には手をつけず、待っているのでした。
いくら空腹だったとはいえ、フライングしてしまったのは、恥ずかしかったなぁw

う~む、始めの一皿かがら、たまげましたね。
最近、アヴァンデセールとして、小さなスープを提供しているトシ・ヨロイヅカですが、あれは料理、前菜ですからね。
料理も鎧塚さん作れるみたいです。
それも、相当なレベルで。

一皿に2個乗っていたわけですが、6個は食べたかった。
序章としては最高の一皿でした。

明日は、2皿目「小田原白菜のスープ」を紹介します。
お楽しみに。

2012年1月 5日 (木)

ダイエット奮闘記(プチ) 正月太りをなんとかせよ!

毎年の事ですが、正月休みの間に太る。
2~3キロくらいです。
1日2食でバランスが取れていたのに、3食も4食も食べているのだから、当然なのである。

で、2キロほどダイエットしないといけないのですが、冬という事もあり、たっぷり脂肪を蓄えたこのお腹をどうするべきか・・・・・

痩せないといけないくせに、今夜、トシ・ヨロイヅカで、スペシャルデザートライブに参加してしまうというね・・・・・

相変わらず、めちゃくちゃな、ダイエットを慣行する事になりそうです。

体重:68kg
体脂肪率:20%

2012年1月 1日 (日)

僕と うつ病、闘病記 前へ、前へ

喪中なので、お祝いの言葉は言えません。
ちょっと変な感じですね。
「皆さん、今年もよろしくお願いします。」

2011年は、まったく前進しない一年でした。
いや、もう何年も前進してません。
病気は一向に良くならず、家の中で動けなくて横になってばかりです。

正月くらいは、景気のイイ事を宣言して、明るくスタートダッシュを決めたい所ですが、できもしない事は書けません。
嘘や誇張は書かない事が僕の中でのルールですから。
多くの病気の人がそうであるように、一歩一歩前進するしかないのでしょう。

正直、今の状態は、良くない。
悪い波が来ているだけで、もう少ししたら良くなるのかもしれませんが、またそのうち悪くなるでしょう。
その繰り返しがいつまでも続くのだと思うと、もう生きていく力が出てきません。

死ぬ事ができたら、どれだけ楽だろう。
年始からこんな話を書いていいのかと思うけど、これが現実なのです。

今年はやりたい事はやってしまおうと思ってます。
今までは、やりたい事、やり残した事は、そのままにしている事で、まだ死ねない と思わせといて、自殺を踏みとどまらせようとしていたのですが、もうやりたい事は先延ばしせずにやってしまおうと思います。

そこで人生観が変わるような事になるのか?
それとも、やり残した事は無いとなって、死ぬのか?
それはわかりませんが、やりたい事はやろうと思います。

トシ・ヨロイヅカの正月のデザートライブに行くのも一つの区切りだし、3月にはスターウォーズの3D版が公開されます。
それも区切りですね。
4月には龍馬の墓参りに行くかもしれません。
これも区切りです。

さてと、少しでも進める一年になるんでしょうか?
なんとか現状打破できるといいのですが・・・・

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »