« ダイエット奮闘記(プチ) 正月太りをなんとかせよ! | トップページ | あぁ、食い道楽 トシ・ヨロイヅカ 小田原白菜のスープ »

2012年1月 6日 (金)

あぁ、食い道楽 トシ・ヨロイヅカ ケーク・サレ オリーブとピーマン

20120105トシ・ヨロイヅカの正月休み限定で行われたニューイヤーデザートライブに参加してきました。
全6品、ウェルカムワイン、お土産付きで8000円。
それぞれのレベルが高すぎて、今回のヨロイヅカレポートは上手く伝わらないと思います。
が、書かないわけにもいかないし、スペシャルデザートライブの話を書いている記事は非常に少ないので、僕がUPしないといけないという、妙な使命感を持っています。

受付2番目だったので、奥から2番目の席に座ったのですが、なんと鎧塚さんの目の前。
普段だったら、中央に立って、スイーツを作っているはずなのに、今回は、端っこに立ち、鍋を混ぜている。
どうやらリゾットを作っているようだ。
このリゾットは4品目に出てくるので、今回の話には出てこないので、それまでのお楽しみという事にします。

もうトシ・ヨロイヅカには何度も行きましたが、最初から今回は違っていました。
鎧塚さんやスタッフが「明けましておめでとうございます、今年も宜しくお願いいたします」と一人ひとりに頭を下げているのである。
いつもなら、笑顔で「いらっしゃいませ」と言うだけなのですが、今回は一度に満席になるので、今は挨拶の時間、今は作る時間、今はお客さんと話す時間といったように、区切りがしっかりしているのである。
普段のように、バラバラにお客さんが入店すると、タイミングがバラバラなので、常にスイーツを作り続けないといけないわけですが、スペシャルデザートライブでは、全てが一緒なので、鎧塚さん、スタッフも余裕があるようで、鎧塚さんが話す話す。
こんなにも話す人だったのかと驚きました。
会話にユーモアがあって、いちいち粋なのである。
ますます鎧塚さんが好きになりましたよ。

さて、1皿目の紹介です。
「ケーク・サレ オリーブとピーマン」です。
オリーブとピーマンの塩ケーキとでも訳すのかな?
キッシュでもない、マドレーヌでもない、ほんのり塩味が効いている焼き菓子です。
いや、焼き菓子でもないです。
お菓子というよりは、おかず寄りなんだけど、おかずというのもちょっと違うと思う。
右側には、パルメザンチーズがふりかけられていて、左側には、ソーセージが乗っています。
ナイフで切ると、赤いピーマンと、黒いオリーブがダイス状になってゴロゴロと入っています。
すげー旨かったです。
チーズが少し焦げて香ばしくなっていて、熱々の生地の中には、オリーブがいっぱい。
皿に描いてあるピスタチオのソースは、ピスタチオのプリンのように甘い味になっているので、これを付けて食べると、また違った味になります。

朝食、昼食を抜いて、このデザートライブに臨んでいるので、空腹はMAX。
目の前にお皿が置かれたら、香りを嗅いで、すぐに食べ始めてしまったのですが、全員の前に皿が並んだら、鎧塚さんが、この一皿は・・・・と説明をするのでした。
皆それを知っているらしく、料理には手をつけず、待っているのでした。
いくら空腹だったとはいえ、フライングしてしまったのは、恥ずかしかったなぁw

う~む、始めの一皿かがら、たまげましたね。
最近、アヴァンデセールとして、小さなスープを提供しているトシ・ヨロイヅカですが、あれは料理、前菜ですからね。
料理も鎧塚さん作れるみたいです。
それも、相当なレベルで。

一皿に2個乗っていたわけですが、6個は食べたかった。
序章としては最高の一皿でした。

明日は、2皿目「小田原白菜のスープ」を紹介します。
お楽しみに。

« ダイエット奮闘記(プチ) 正月太りをなんとかせよ! | トップページ | あぁ、食い道楽 トシ・ヨロイヅカ 小田原白菜のスープ »

あぁ、食い道楽」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。