« あぁ、食い道楽 トシ・ヨロイヅカ 苺のリゾット 鎧塚家風 | トップページ | あぁ、食い道楽 トシ・ヨロイヅカ ガレット・デ・ロア »

2012年1月10日 (火)

あぁ、食い道楽 トシ・ヨロイヅカ オモニエール・ショコラ 小田原柑橘添え

20120110トシ・ヨロイヅカのニューイヤーデザートライブに参加したわけですが、いよいよ残り2皿です。
今回は「オモニエール・ショコラ 小田原柑橘添え」です。

写真を見ると、ソースも描かれてない、てっぺんに何も刺さってない、といった寂しい印象ですが、これにが訳があります。
この皿の名前にショコラと書いてあり、周りに蜜柑が並んでいる事から、相性が抜群なのは想像できますが、鎧塚さんはさらにオレンジのリキュールであるコアントローを熱し、火を付けて、各お客さんの前に置かれた皿に火を浴びせかけて周るという演出をしました。

鍋に熱したコアントローに火をつける直前に、「じゃぁ、消してください」という鎧塚さんの掛け声と共に、店内の電気が消され、辺りは真っ暗。
鎧塚さんが鍋に火をつけると、50センチくらいの火柱があがりました。
そのまま鎧塚さんは、端の席から順に、火をつけて周ります。

「毎年何かを燃やしてきたので、来年は何を燃やすか、いつも考えてます」と言いながら鎧塚さんは笑ってました。

まず、コアントローの香りがいい感じです。
チョコレートのムースをクレープの皮で包んだものらしく、ナイフで簡単に切れます。
コアントローの香り、チョコムースの甘さ、蜜柑の酸味が一体となって、絶妙。
さらに中心部には、柚子のゼリーが入っていて、また違った味になり、さっぱりと食べられます。
これも旨かったなぁ。

明日は最後の一皿。
「新年恒例 ガレット・デ・ロア」の紹介です。
最後の最後に、ガレット占いが・・・・

« あぁ、食い道楽 トシ・ヨロイヅカ 苺のリゾット 鎧塚家風 | トップページ | あぁ、食い道楽 トシ・ヨロイヅカ ガレット・デ・ロア »

あぁ、食い道楽」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。