« あぁ、食い道楽 トシ・ヨロイヅカ オモニエール・ショコラ 小田原柑橘添え | トップページ | あぁ、食い道楽 トシ・ヨロイヅカ お土産のコンフィチュール »

2012年1月11日 (水)

あぁ、食い道楽 トシ・ヨロイヅカ ガレット・デ・ロア

20120111トシ・ヨロイヅカのニューイヤーデザートライブに参加したわけですが、今回が最後の一皿です。
「ガレット・デ・ロア」です。

ガレットと聞けば、そば粉を使った四角いクレープを連想しますが、ガレット・デ・ロアはアーモンドクリームが入ったパイの事らしい。
中にフェーヴという陶製の人形などが一つだけ入っていて、それを家族で切り分けて食べた時に、フェーヴが入っていた人が、その日の王様、女王様になり、この一年、幸福に過ごす事ができるというものです。
これを14人のお客さんでやろうというわけである。

去年は、1月誕生日の人が、自分が何処を食べるか決め、そこから時計回りにお客さんに配っていくという方法だったのですが、今回は辰年の人が最初の一切れを選ぶ事になりました。
鎧塚さんは
「この一皿は、目の前に皿が用意されても、すぐに食べないで、皆一斉に食べ始まるようにお願いします。 もし、配った時点で切り口からフェーヴが見えてしまっていても、そこは黙って大人の対応でお願いしますw」と言って笑ってました。

これも旨いです。
パイがサクサクで簡単に切れてしまうのはいつもの事ですが、やはり味が素晴らしい。
アーモンドクリームの部分もシットリしていて、味わい深いです。

残念ながら、フェーヴは僕の所には入ってなかったです。
フェーヴが入っていた人には、昨年末に出版された、鎧塚さんの著書「職人力! トシ・ヨロイヅカのパティシエ哲学 」がサイン入りでプレゼントされました。

他の人もサインが欲しいようで、自費で本を買うからサインしてくれと、次々に注文が殺到。
まぁ、僕もその一人になったのですが・・・・

夜の部は18時~20時までの予定でしたが、盛り上がりに上がり、終わったのが21時。
最終日の最後の回に参加したからこその状態だったのかもしれません。

そして今年のお土産は、苺と蜜柑のコンフィチュールだという事が判明。
鎧塚さんが作るとどんな物になるのか想像もつかないです。

隣に座っていた女性は北海道から、はるばる来たそうです。
来るだけの価値はあると思います。

来年も正月限定のニューイヤースペシャルデザートライブには参加したいと思います。
結局ハズレは一皿も無かった事になります。
ハズレどころか、今日しか食べられない物をだしてもらったので、本当に貴重な体験になりました。

また一年頑張ろう。
気合が入りましたよぉ~

明日は正月のデザートライブの最終回、お土産のコンフィチュールです。
果たしてその味は?

« あぁ、食い道楽 トシ・ヨロイヅカ オモニエール・ショコラ 小田原柑橘添え | トップページ | あぁ、食い道楽 トシ・ヨロイヅカ お土産のコンフィチュール »

あぁ、食い道楽」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。