« 右だけが、落ちるぅぅぅ | トップページ | あぁ、食い道楽 甘酒?をもらってきたっす »

2012年2月 3日 (金)

ブブ彦日記 爪の辺りがなんとも・・・・のその後

20120203ブブ彦が左足を使わずにピョンピョン跳ねるように歩いていて、病院に連れて行った話のその後です。
(参照:爪の辺りがなんとも へのリンクはコチラ

先週病院に連れて行き、爪を短く切ってもらったことで、地面に爪が当たる事がなくなり、普通に歩くし、普通に走るようになった。
1週間分の抗生物質をもらい、様子を見てきたわけですが、今日一週間が経ち、また病院に行ってきました。
元気そうだったので、大丈夫だと思っていたのですが、結果は微妙・・・・

爪が伸びてきて、肉の中に隠れていた部分が見えてきたのだけど、その爪に横一直線、筋が入っている。
どうやらこの線は爪が折れている事を意味しているらしく、この線の先は爪が死んでいて、線よりの根元側は生きているという。
また爪を切りましょうね と先生犬用爪きりを持ち出して、バチバチ神経の部分まで切っていく。
普段だったら、きゃいーん と悲鳴をあげるところだけど、死んでいる部分を切っているので、全く痛くないみたい。
神経を切り刻むなんて、見ているこっちがゾクゾクしてくるような絵だったねぇw

また一週間様子を見て、爪がまた伸びて、線の部分がもっと出てきたら、線の所まで爪を切りましょうと先生言っていたね。
生きている部分だけになったら、そのまま普通に伸びるようになって完治するかもしれないし、爪の根元がちょっとぐらついているので、どうたらこうたらと言っていた(思い出せない・・・w)

とにかく、また一週間様子見です。
抗生物質はご飯をちょっとだけ入れた海苔巻きにして食べさせるのが恒例になっているので、ブブ彦は喜ぶでしょうな。
あの海苔巻きを目の前にした時の、お手の早さといったら・・・・
食い意地がはっているのは、飼い主似か・・・・

« 右だけが、落ちるぅぅぅ | トップページ | あぁ、食い道楽 甘酒?をもらってきたっす »

ブブ彦日記」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。