« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月の31件の記事

2012年3月31日 (土)

ブブ彦日記 春ですよ、犬

20120331ブブ彦がコタツの外で寝る事が増えた。
気温が上がっているって事なのだろう。
春なんだなぁと思います。

写真のように、肉球クッションに顔を埋めて眠るのが大好きなようです。
このクッションはまさ爺臭やら、ブブ彦臭やらが混ざり合い、異様な臭いがしてきます。
ブブ彦はこの臭いが落ち着くみたいです。

2012年3月30日 (金)

あぁ、食い道楽 パスタを作り続ける日

昼間、お腹が空いたので、一人分のパスタを作りました。
お吸い物の粉があったので、それを使って、ワカメのお吸い物の塩味パスタです。
コンソメを入れたのが失敗で、しょっぱくなってしまいました・・・

夜になると、母が、パスタを作ってくれと言ってきて、またパスタを作る事に・・・・
2食続けてパスタかよっ と思ったのですが、好青年の僕は、文句も言わず、リクエストに応えてパスタを作ります。
夜は、海老とベーコンのトマトソースパスタを作りました。
エビフライに使う大きな海老を丸のまま入れたのは正解だったのですが、ベーコンが安い物だったので、入っているのか入ってないのか分からない存在に・・・・
トマトソースは20分間煮込み、酸味を飛ばして、丸くしてあります。
なかなか好評でしたが、麺が多すぎたかな?

腕がドンドン落ちてるような気がします。
好青年でも失敗はつきものですな。

2012年3月29日 (木)

僕と うつ病、闘病記 頭の中の言葉

「いつまで生きているんだ」
「はやく死ねよ」
「この恥さらし」
「お前なんか生きてる価値ないだろ」
「生きてて恥ずかしくないのかよ」
「目障りだから、はやく死んで」
などの言葉が頭の中を占領して、何も考えられなくなります。
あぁ、やっぱり自分は死んだ方が良いのだと思ってしまいます。

病気がそう思わせている事は分かっています。
でも同時に、浮かんでくる言葉も間違っていません。

そこで今日は遺書を書こうと思いました。
書く事は無かったのですが、身辺整理はほとんどやる事がないので、遺書を書いたら、あとは死ぬだけです。
書いたら、すぐに死ぬでしょうから、遺書を書くのだけはなんとか踏みとどまりました。

遺書は書かなくなっても、頭の中に浮かんでくる言葉は止まりません。
一日中苦しめられました。
薬があまり効かないようになっているのか?
言葉達の勢いが強くて、薬の力を超えてしまったのか?

こんなに苦しいなら、死んでしまった方が楽。
みんなには申し訳ないし、迷惑をかけるけど、死んでしまいたい。

2012年3月28日 (水)

ブブ彦日記 小さな野生

20120328ブブ彦は犬なので、猫のように爪を隠す事ができません。
ちっちゃい手に不釣合いな爪。
こんな奴にも野生が息づいているのだなぁと、たまに思ったりします。
基本、寝てばかりの豚犬ですけどね。
ブルドッグの闘犬の血が流れているとは思えない。
遠くは狼の末裔だとも思えない。
こいは何なんだ・・・・w

2012年3月27日 (火)

僕と うつ病、闘病記 睡眠薬に依存しない生活がしたい

昼夜逆転の生活は、睡眠薬を飲んで、強制的に寝せている事で回避しているけど、日中横になってしまうので、夜になっても眠くならない。
なので、睡眠薬が無いと生活が成り立たないような状況です。

睡眠薬によって、とても助かっていますが、睡眠薬に依存する生活のままでよいのか?が心配になってきました。
薬が効かなくなってしまい、どんどん強い睡眠薬になったり、量が増えていってしまうという話は良く耳にする。
このままで良いのか?が気になるので、脱睡眠薬の生活をする方法について、病院で聞いてくるつもりです。

日中横にならなければ、夜眠れるのでしょうか?
自然に眠くなって、そのまま眠るという事をずいぶんとしていないような気がします。
眠れない時は、ずっと天井を見つめたままで明け方になってしまって、やっと眠る感覚。
睡眠薬を飲むようになってからは、眠くないけれど、横になり、ストンと落ちるのを待つような感覚です。
健全じゃないなぁと自分でも思いますが、それでも今は睡眠薬に頼らざるをえない状況。
薬に甘えるしかないようです。

病院で、何か良い方法を聞ければいいのですが・・・・

2012年3月26日 (月)

ダイエット奮闘記(プチ) 吐き気ダイエットの末路

毎年の事だけど、正月に太ってしまい元の体重に戻すのに苦労します。
今年も苦労しているけど、意外な所でダイエットができた。
今飲んでいる薬が、強い吐き気がする副作用を持っていたことだ。

おかげで食欲はまったく無くなり、2週間で4kg体重が落ちた。
あと数kg落ちても良いのだが、ところがここでストップしてしまった。
吐き気が無くなってしまったのです。
それは助かる事だし、やっとおさまったかと安堵したのですが、食欲が戻ってしまい、またしっかりと食べる生活になっている。

今のところ、65kgを維持しているけど、いつリバウンドするか分からないのです。

痩せて65kgになったと言っても、昔に比べたら太っている状態。
厚い胸板も無くなってしまい、割れていた腹筋も何処へやら。
早くあの頃に戻りた~~~い。
マッチョカンバ~~ック
(このクダリは妄想が入っていますw)

2012年3月25日 (日)

ブブ彦日記 再びオムツの生活

20120325ひと月ぶりに脱糞したブブ彦。
その後、毎日1回のペースで脱糞しています。

こうなるともうオムツしかないですね。
幸いブブ彦は、ひと月ぶりのオムツを嫌がりませんでした。
大らかというか、マイペースというか、されるがままというか・・・

写真はオムツを履かせられ、僕の監視の目が緩くなり、ブブ彦の顔も緩みきっている物。
気持ちは緩んでも、お尻は緩めないでくれよ、豚カツ君

2012年3月24日 (土)

トラベル・レポート 京都、幕末、龍馬、八つ橋

4月下旬に京都に旅行に行く事になりました。
2泊3日です。
桜の季節が終わり、ゴールデンウィークの前にあたる、4月下旬に行くのは、確信犯です。
一年中混んでいる京都ですが、このタイミングなら、空いているかな?と思いまして。
例によって、いつもの強行旅行になります。
行ける限りの所を巡りに巡り、とことん京都を満喫してきます。

今回の旅のテーマも「幕末」であります。
メインは龍馬の墓参りで、その他、寺田屋やら、近江屋跡やら、土佐藩邸跡を周ってくるつもり。

それらをメインにしつつ、余った時間に、有名処も見てこようかと。
何処に行くかは、まだハッキリとは決まっていないのだけどね。

お土産は八つ橋でいいかな。
チョコ味、苺味、抹茶味などは邪道だと思うのは僕だけ?
王道なノーマル八つ橋が一番だと思うんだけど・・・・・

2012年3月23日 (金)

ゲームしてみる? しんどいお勉強

えいご漬けをやっているわけですが、しんどくなってきた。
スラスラ解ける問題はほとんど無くなり、ヒントを見ながらなんとか答えるレベルになってきている。
ヒントをもらうと、その問題はBADとなり、いずれやり直さないといけません。
今のレベルは2。
レベル7まであるので、本当にこの先しんどくなりそうです。
1900問くらい収録されているようなので、全部覚えるのはかなり“しんどい”
もう脳が死んでるからなぁ・・・

あぁ、しんどい、止める気持ちは、満々だ。
ー爺ー

勉強と、分かっていても、嫌々だ。
ー爺ー

止めるなら、無理はするだけ、損なのだ。
ー爺ー

2012年3月22日 (木)

僕と うつ病、闘病記 やる事に追い込まれてしまってます

やらないといけない事が増えてくると、体が重くなってしまう。
やらないといけない事が増える前にやっつけてしまえばいいのだが、追い込まれないと行動に出ない悪い性格。

そして、追い込まれたときには、動けなくなってしまうのだから、結局何もできないで、緊急事態になるまで時間が過ぎてしまう。

今やるべき事は
 ・ブブ彦の病院に行き、フィラリアの薬を貰うのと狂犬病予防注射。
 ・まさ爺の病院。
 ・ブブ彦のドックフード買い。
たったこれだけ。
やろうと思えば1日で片付くが、これができない。

やるべき事が溜まってしまったから、動けないのか?
動けないから、溜まってしまったのか?
自分でも分からないけれど、毎日体が重くて、横になって過ごしている。
これではマズいと思うのだけど、わずかに動けるエネルギーはブブ彦の散歩で使い果たしてしまって、結局外出できないでいる。

あれもやらないと、これもやらないと・・・と考えると体はどんどん重くなってしまい、動けなくなってしまいます。
動けなくなり、横になり、天井を見ながら、やっぱり死のうと考えてしまいます。
死ぬというより、体が消えてしまえばいいのにと思ったり、夜眠ったら、そのまま、あの世に行けないかと思ったりします。
もう自殺するために動く事もできない状況です。
もう楽になりたい・・・・・・

また死なないように頑張ります。

2012年3月21日 (水)

ブブ彦日記 コタツの中からコンニチハ

20120321ブブ彦にオムツをしていると書いてから、1月以上が経ちました。
その後どうなったかを書いたつもりでいたのですが、書いてなかった・・・
今日はその後日談を書きます。

最初の数日だけ、朝オムツを取ると、ウンチがちょ~~っとだけ(小豆サイズ)付いている事がありましたが、その後、まったくウンチを漏らす事はありませんでした。
ウンチを漏らさないって事は、いつかブブ彦を信用してオムツをしないようにしていかないといけないって事。
2週間が経過した頃から、ブブ彦を信用してやろうと思うようになって、オムツをするのは止める事に。
それから1週間ほどは、朝目覚めるとブブ彦のウンチが落ちてないか、布団の中を点検したり、コタツから出てきた時はお尻の穴をチェックする日が続きましたが、それも段々とやらなくなりました。
あの脱糞騒動は何だったんだ? という感じです。

病院に行って、脱糞問題の話は無かった事にしてくれと、近況報告しようかと思っていたら、昨日の昼間、1月ぶりに脱糞した(笑)
何故に今?
前の日の晩、翌朝と散歩の時にウンチをさせているし、餌の量もいつもどおり。
散歩で歩く距離も念のため増やして、筋肉をつけるようにしていたし、万全を期していたはず。
う~ん、わからん。

また寝る時はオムツをさせるべきか迷ってます。
久々にするオムツが不快で、また食いちぎってしまうかもと、心配しています。

気まぐれなブブ彦のお尻。
本人の意思とは関係なしに出てしまうようなので、怒る事もできません。
どこまでも楽しませてくれるぜ、とんかつ君よ。

写真は、コタツの中に潜むブブ彦。
マズルながっ!!w
そして、幽霊でも写っているかのようで、何か怖いぞ、この写真。

2012年3月20日 (火)

あぁ、食い道楽 はんぺん好きの苦悩

「はんぺんは旨いねぇ。」 っと言うと、笑われる。
「はんぺんが好きぃ~? ハッ、お子様め」っと言わんばかりの勢いで、馬鹿にされる。
嫌々嫌、はんぺん旨いから・・・・
何をそんなに馬鹿にしてるのか。

竹輪、かまぼこと同じ、魚肉の練り物系でしょ。
旨いに決まってるじゃん。

なのに、はんぺんだけ、フカフカしているから、とか言われるのが悔しい・・・w

おでんの具にはんぺんが入っていたら、テンション上がるでしょ?
バター醤油で炒めたら、旨いんですよっ!
チーズを挟んでフライにしても、旨いんですよっ!!

これからもはんぺんの冷遇を改善するために、活動していこうと思います。
多分、はんぺんはずっと、いじめられる存在なんだと思うけど、僕だけはいつまでもはんぺんの味方です。

おかしい事言ってるのかな、僕?

2012年3月19日 (月)

ブブ彦日記 長汚い犬

20120319前回、黒豚トンカツはマズルも長いが首も長いと書きました。
(参照: ヒョロヒョロフレンチへのリンクはコチラ

写真を見てもらえば分かってしまうのですが、胴体も長いんです、とんかつ。
普通のフレブルより10センチは長いんじゃないでしょうか?

そして、この服。
ミッキーとミニーの辺りから、糸がほつれてしまってます。

う~ん、長いし、小汚いしで、忙しいとんかつ君です。

2012年3月18日 (日)

あぁ、食い道楽 一人大食い選手権、記録と願望

バケツプリンを食べたいと考える事が良くある。

似たようなところで、昔、餃子だけをどれだけ食べられるのかを実験した事があります。
バイト先のラーメン屋で、餃子だけを大量に注文し、記録に挑んだのである。
たしか、5皿くらい食べてギブアップした覚えが・・・
大きい餃子が一皿に5個乗っていて、25個くらいで完敗。
意外に普通(笑)

ゆで卵でやった事もあったっけ。
13個が限界でした。
食べ過ぎ(笑)

フライドポテトでもやってみたい。
茶饅頭でもいいなぁ。
みたらし団子でもいい。

でも何を食べるにしても、やってから後悔するんだよね。
「もう少し食べたい」くらいでやめておくのが一番なのだ。

ピザまんでもやってみたいなぁ。
懲りてない・・・(笑)

2012年3月17日 (土)

僕と うつ病、闘病記 死に方、家族への影響などを考えます

最近は弟の死を別の角度から見るようになっています。
今までは、弟の死を受け入れられず、どうして死んでしまったのか?について考え、助けられなかったのか?を考えてきました。
最近は、自分が後を追ったら、残された人はどういう事になるのだろうか?について良く考えています。

家の外で死んだ場合、また警察の検死室に運ばれて検死され、その後また両親が呼ばれる形になるだろう。
両親が弟の遺体を初めて目にした時の、人目もはばからずに悲鳴のような声で泣いていたのを昨日の事のように覚えているので、自分の死によって、また警察に呼び出すのは避けたい。
恐らく、気の弱い母は心の病になってしまうだろう。

家の中で死んだ場合も考える。
この場合、第一発見者が母ではまずい。
僕が首を吊っている映像が一生忘れられないトラウマになってしまうだろう。
第一発見者は父の方が良いのだが、仕事の都合上母よりも父が先に帰ってくる事が半々くらいなので、確実に父に見つけてもらう方法が無い。
また僕が家で死んだ場合、死んだ部屋はその後使えなくなるだろう。
狭い家なので、僕の死後も僕の部屋を有効利用してもらいたいと思うのだが。

このまま家に引きこもっていても、何も進展しないし、病状もあまり良くならないしで、このままでは時間だけが過ぎていってしまうと思うのだが、体はいう事を聞かず、動けないので、こうして頭だけ動かして、あれこれ考えている次第です。
このままでは彼女ができる事もないし、お先真っ暗だよなぁと思う。
周りの友人はほとんど結婚し、子供を作って楽しそうに生活している。
子や孫に囲まれて、笑い声の耐えない家庭を築いて行く事でしょう。
僕はずっと一人で、最近話題になっている孤独死とかするんだろうなと思う。

弟の遺書の中に僕宛の封筒があり、その中に1万円札が一枚入っていたんだよね。
金が無いから、東京から実家に帰ってきたというのに、僕にだけ1万円を渡すとはどういう意味なのか?
他の家族には、何も残されてなかったのに、僕だけお金を渡すという意味は?
お金渡すくらいしかできないし、金額も少しなんだけど、とにかく僕には生きろという事なんでしょうね。

あの一万円があったせいで頑張っている所が多々あるのですが、先に書いたように、生きていても、今後ドンドン孤独な人生を歩むだけのような気がして、生きている意義を見つけられないでいます。
死んでしまえれば、どれだけ楽か。
でもそれって逃げなんだよね。
全然戦ってない。
いやもう十分戦ったのかな。
そろそろ楽になってもいいんじゃないか?
僕がいなくなっても、残された人は理解してくれるんじゃないか?

身辺整理もやってないので、緊急に死ぬ事はないけれど、死にたいと思っています。
これぞうつ病の苦しさ。
病気は治らなくてもいい、ただ楽にさせてほしい。
そう思ってしまいます。
いけませんね。
今日はマイナス思考です。

また死なないように頑張ります。

2012年3月16日 (金)

ブブ彦日記 ヒョロヒョロフレンチ

20120316うちの黒豚とんかつ は見てのとおりマズルが長い。
が、実は首も長い。

フレンチってもっと肩がいかつくて、そこに潰れたカエルのような顔がのっぺりとくっついていて、前後の長さも短くて、コロッコロしてるイメージなんだけど、うちの黒豚とんかつは、そうじゃない。

子犬の頃からマズルは長くて、鼻と眉間の間にシワが出来た事も無い。

「ニセフレンチ」と言ってやるのですが、黒豚とんかつは気にする様子も無く、すかしっ屁をするばかり。
たくましく育ちました。

2012年3月15日 (木)

ダイエット奮闘記(プチ) リバウンドは必至か!?

今月の頭あたりから気持ち悪くて辛いと書きましたが、イイ事もありした。
体重が落ちたのです。
今月に入り気持ち悪くなってから食事をあまり取らなかった事が理由です。

2月下旬に69.5kgだったのが、今は65kg!
2週間で4.5kg痩せたのは、新記録かもしれません。

1日1食。
しかもその1食も半ライスに味噌汁だけという少食ぶり。
もっと食べたいという思いは全く無く、この気持ち悪いのを何とかしてほしいとだけ思っていたので、ダイエットしてしまったのは棚から牡丹餅な気分。

食事をあまり取っていないので、今は体がフラフラしてきてます。
フフフ。
この感覚、この感覚。
30kg痩せた時もこのフラフラ感になったっけ。

このくらい食べないと、これだけ痩せる。
これくらいフラフラでも、生活できる。
このままの生活では、あと何kg痩せられる という実績ある感覚をもっているのは、僕の強みかもしれません。
あと2kgくらいは、このまま痩せても問題ないと思います。

また薬が変わると、すぐに体重が戻る可能性は高いですが・・・・・・
今度病院に行ったら、必ず薬を変えてくれと言うので、この体重でいられるのも今だけかもしれません。
リバウンドは必至か・・・・・・

2012年3月14日 (水)

デジ物コバナシ スローペースながら、祝20万件突破

いつの間にか、畦道通信のアクセス数が20万件を突破していました。
次なる目標は2が6つ並ぶ、22万2千2百2十2件。
最近はアクセスが伸びてまして、毎日150~200アクセスほどあるので、比較的早くに達成できそうです。

いつも見に来てくれている常連さん、ありがとうございます。
これからも、暴走B型のグダグダ秘密基地を宜しくお願いします。

コメント書いてくれると、すぐにやる気になる、単純型の僕ですので、コメント書いてくれると助かります。
こんな話を書いてくれという依頼。
あの話はちょっと間違ってるというツッコミ。
話と関係の無い相談。
まさ爺に対する疑問。
何でもOKです。

何だか廃品回収車のような売り言葉になってきましたが、コメント書いてくださいね。
と、オチも無く今回は話が終わってしまうのである。
こんなんでいいのか?

2012年3月13日 (火)

シネマごしっぷ スターウォーズで吐き泣き

あと3~4日で、スターウォーズの公開ですが、行けるかなぁ?という微妙な所です。
行く気になれば、いつでも行けるのですが、最近悩まされている吐き気が心配でね。

アバターで3D映画を初めて見たのですが、吐き気がするほど、目が疲れた。
もう3Dは見ないと心に決めたのに、もう一度チャンスをあげようと思っているから、スターウォーズには甘い。

今回のスターウォーズも3D版を見るつもりだけど、疲れ目になる前の座席に座った時点で気持ち悪いわけだから、2時間の映画を見るのは無理かもしれない。

3Dになると、ポッドレースや、ラストの宇宙戦、ライトセーバー戦は見応えあるだろうなぁとは、容易に想像できるので、是非見たいとは思っている。
初日に行くのは無理っぽいなぁ。

はぁ、ヨーダに会いたい・・・・

2012年3月12日 (月)

僕と うつ病、闘病記 謎の吐き気に襲われて

インヴェガ錠を飲むようになってから2ヶ月目に入り、安定しているかと思いきや、ずっと吐き気に悩まされています。
原因は分かりませんが、どうもタイミングがコーヒーを飲んだ後に気持ち悪くなっているような気がしてならない。

初めてインヴェガを飲むようになって、1週間ほどだった時に、物凄い吐き気に襲われ、ブブ彦の散歩の時に道端に吐いたっけ。
あの時もコーヒーを飲んだ後だった。
その後、症状は治まり、安定していくかにみえたのですが、今月始めに、東京に行った辺りから、また吐き気が。
今回のは、トシ・ヨロイヅカでティラミスを食べたからのような気がしてなりません。
ティラミスはエスプレッソの味の濃いジュレとコーヒーのアイスが乗っていたので、それが原因かと。

インヴェガについてネットで調べたのですが、アルコールは飲んではいけないと書かれているのですが、カフェインについての記述は無し。
元々、カフェインに弱くて、眠れなくなったり、気持ち悪くなったりしていたので、何かしら僕には合わない体質なんだと思う。
そこにきてインヴェガの強い薬効で、吐き気が倍増しているような感覚です。

しかし疑問点もある。
コーヒーを飲んだ(食べた)後、1週間経っているが、吐き気が治まらない事である。
カフェインが何日も体に残って、悪さをしているとは考えにくい。
カフェインを取り込んだ時とタイミングがピッタリ重なるのは偶然か?
この吐き気がインヴェガだけが原因で起きているならば、吐き気は毎日続くはずだが、2月に飲んでいる時の後半は、安定して落ち着いてきたのも謎だ。
やはり 「インヴェガ+何か」 という、何らかの原因があるような気がする。

あまりに気持ち悪くて、辛いので、大嫌いな病院へ、行ってしまおうかと考えたりもします。
インヴェガを飲むようになってから、死にたい気持ちは随分と弱くなり、助かっていますが、この吐き気もかなり辛い。
死にたいと考え続けて辛いのと、吐き気で辛いのと、どちらが本当に辛いか?と聞かれれば、吐き気の方が辛いと答えます。
薬はあと17日分もあり、これを飲みきるまで、ずっと吐き気と一緒なのか?と考えると頭がおかしくなりそうです。

しかたない、病院行くか?・・・・行きたくない。
じゃあ、吐き気に苦しみ続けるのか?・・・・本当に辛い。
インヴェガを飲むのを勝手に止めるか?・・・・また反動で症状が悪くなるかも。
となる。
はぁ、どうしたものか・・・・

2012年3月11日 (日)

3.11、あれから1年が経ち

東日本大震災から1年が経過。
つい誤解しがちだけど、2万人が亡くなった津波が1回押し寄せたのではなくて、かけがいのない尊い命が奪われた事が2万回起こったんだよね。

あれから1年。
地震が発生した時間になったら、黙とうしたいと思います。

2012年3月10日 (土)

ゲームしてみる? 秋葉原ですれ違い通信を試す

日曜に秋葉原~六本木間をフラフラしてきたわけですが、3DSを持って出かけていたのです。

電車の中や、トシ・ヨロイヅカでの待ち時間にゲームを遊ぶつもりで持って行ったのではありません。
遊びたくても、ソフトは“えいご漬け”しかないですし・・・(笑)
すれ違い通信でどれだけの人と通信するかを試してみたかったのです。

茨城の田舎に住んでいるので、まず誰ともすれ違わない・・・
3DSが我が家に来てから、1月以上経ちましたが、すれ違いはゼロ。
家の中にしか置いていないのだから、当たり前なのですが、ゼロは寂しい。
なので東京に行く事が決まった時から、3DSを持っていくのを楽しみにしていたのです。

東京ミッドタウンのある六本木は大人の街なので、ほとんどすれ違いは無いでしょうが、秋葉原は未知数。
恐らく秋葉原は、日本で一番すれ違いが多く発生する地域なはずです。
ゲーム文化の中心地のような場所ですからね。

秋葉原は午前中に20分ほど歩いたでしょうか?
帰りも秋葉原経由になるので、15分ほど歩いたでしょうか?
家に帰ってきてから3DSを見てみると、22人もすれ違っていました。

栃木県、神奈川県、埼玉県、茨城県、東京都の人とすれ違ったようです。
みなさん、お気に入りの帽子(被り物に近いw)を被り、個性を主張しています。
サムス・アランのヘルメットを被っている人がいましたが、あれ、何処で手に入れたのでしょう?(笑)

すれ違ったMiiを連れて冒険にでかける、本体内蔵のミニゲームも試しました。
次々にMii達が敵を倒し、半分の道のりを制覇。
残り半分はかなり厳しい戦いになりそうですが、定期的に東京に行く事で、サクサク新しい風を取り込みたいと思います。

3DSを遊んでいる人は一人も見なかった事から、みなさん、スリープモードにして、バックの中などに入れているようである。
うーん、すれ違い通信面白いかも。
秋葉原のゲームパワーも体感した感じです。
秋葉原には短時間しかいなかったのに、22人もすれ違ったって事は、一日中いたら、100人はこえる人数とすれ違う事も可能でしょう。
秋葉原、凄いな。
(´Д`)人(´Д`)

2012年3月 9日 (金)

あぁ、食い道楽 トシ・ヨロイヅカ バトー・ティラミス

20120309トシ・ヨロイヅカに来ているわけですが、2皿目の紹介。
バトー・ティラミスです。
メニュー表には
「チュイールを乗せたコーヒーソルべとコーヒージュレに浮かべたティラミスをお楽しみください。」とある。
バトーとは船の事らしいです。

写真が同系色で訳分からん状態ですが、上から、ゴマのチュイール、コーヒーソルベ、マスカルポーネチーズ、極薄のタルト、コーヒージュレとなっています。

コーヒーソルベが何味か分からなかったのですが(お恥ずかしい)コーヒージュレとココアパウダーとゴマチュイールの香ばしい系の味に紛れ込んで、コーヒー味が分からない状態になっていた模様。

味は、まぁまぁかな。
洗練されていますが、良くも悪くもティラミスでした。

コーヒージュレが主張しすぎている感じがしました。
ティラミスというよりは、カップに入って売られている、コーヒーゼリーを食べている、あの味です。
コーヒージュレがもう少し抑え気味だと、マスカルポーネチーズの味が堪能できたかな?という印象です。

お約束と言うべきか、ココアパウダーでむせました(笑)

2012年3月 8日 (木)

あぁ、食い道楽 トシ・ヨロイヅカ 卵のスフレ

20120308秋葉原を後にして、東京ミッドタウンのトシ・ヨロイヅカにやってきました。
日曜という事もあり、2時間待ちだと言われる。
想定内です。

真冬に外で2時間待つのは無理なので、地下に潜り、カフェでお茶をしながら時間を潰す。
ここで、ホットドックとポテトとコーラを頼んでしまったのが間違いでした。
お腹いっぱいになってしまったのです。
2皿は頼むぞと意気込みますが、どうも苦しい。
ポテトとコーラは完全に余計だったようです。

さて、2時間が経過し、店内へ。
鎧塚さんは今日はカウンターに立っていなかった。
「頑張ってください」と直接言いたかったのだが・・・

一品目は、卵のスフレにした。
「とてもコクのある那須でとれる放牧鶏の有精卵を使ったスフレ。焼きたてをご堪能下さい。」とメニュー表にある。

さっそく目の前のオーブンにスフレを入れて、焼き始めてくれる。
10分ほどで焼き上がり、すぐに目の前に運んできてくれる。
スフレはすぐに食べないといけないので、写真を素早く撮り、すぐにカメラを置き、食べ始める。

甘い、優しい、温かい。
濃厚な卵と、控え目な砂糖の甘み。
甘すぎないのがイイ!!
奥に進むと、卵黄が丸のまま入っていて、それを潰して、食べる。
一緒に付いてきた、カスタードのソースをかけて、食べる。
単調になりがちなスフレですが、この卵黄とソースのおかげで、ドンドン濃厚になっていく。
上手いし、旨い。
量もこれ以上多かったら飽きてしまうし、食べきれないと思う。
全て計算の上での事なのでしょう。
鎧塚さんの思惑通りに事は進んでいるのでしょうが、絶対の信頼を寄せる鎧塚さんの一品に、身を任せる事に。

直球勝負の一品だし、ごまかしは通用しないシンプルな一皿。
こういうシンプルな物って出すの怖くないのかな?と分かりもしない職人さん側の気持ちを考えてみたり・・・

いやぁ、旨かったなぁ。

2012年3月 7日 (水)

ガチャポン会館にてSW熱再燃

20120307秋葉原に来ているわけですが、ガチャポン会館に行ってきました。
途中ちょっと迷ったのですが、客引きをしているメイドさんに道を聞いたら一本向こうの通りだと教えてくれました。
メイドカフェには入らず、道だけを聞いてしまい、ちょっと罪悪感を感じるが、メイドカフェをハシゴするわけにもいかず、歩みを止めずに移動する。
メイドさんが笑顔だったのが救いです。

すぐにガチャポン会館を発見し、店内に吸い込まれるように入る。
店はかなり狭いが、ガチャガチャが所狭しと置かれている。
ガチャガチャが縦に3台積み重なって置かれていて、一番上のガチャガチャなどは、何のガチャガチャなのか見るのに苦労する。

これはやらなければっ!!っといったガチャガチャは見当たらず、このまま外に出ようとしたんですが、出口付近にスターウォーズのガチャガチャがあるのを見つける。
1回300円で結構高い。

石膏像コレクションと銘打ってあり、全部真っ白。
美術室に置いてあるような、胸像だと思ってくれて間違いないです。
ラインナップは
 ルーク・スカイウォーカー
 ハン・ソロ
 チューバッカ
 レイア姫
 ダース・ベイダー
 シークレット
シークレットはヨーダかな?

一回だけやってみる。
ルークだった・・・
こんなに鼻は高くなかったはず・・・と言う突っ込みは置いといて、とりあえず残念な結果に。
チューバッカかベイダーが良かったなぁ。
白いベイダーなんて見れませんからね。
欲しかったんだけど・・・

結構ズシリとくる重さで、文鎮にでもするかなぁという使い道しか浮かばないけど、これどうしようかな?
ガチャガチャをやる時に、本当に必要な物か? っていう問いは持ってはいけないよね。
良く考えると、みんな要らない物なんだもん。
それを言っちゃぁお終いか。

石膏ルーク、今後どうなる?

2012年3月 6日 (火)

AKB48劇場に行ってみた

20120306秋葉原に来ているわけですが、次なる目的地、ガチャポン会館(ここでの話は明日)に向う。
と思っていたのだが、道中でドン・キホーテが目に入ってきた。
デカイ。
8階建てらしい。
それだけなら、素通りだが、窓にデカデカとAKB48劇場と書かれている。
そうか、ここがAKBの本拠地か。
あまりに国民的アイドルになってしまったから、忘れてしまっているけど、ここでライブをやってるんだよね。

TVで見かけるようなメインメンバーが、今もライブに登場しているかは謎だが、出演しているならば、感心ですなぁ。
「会いに行けるアイドル」というのがAKB48の売り文句だったわけですからね。

ドン・キホーテ8階へはエスカレーターで上がるしかないらしい。
結構時間がかかります。
8階に到着すると、AKBの過去の作品のポスターが貼られていたり、メンバーの写真が額に入って飾られている。
お気に入りの子を、無意識に探している僕。
メイドカフェでの一件から、どうも調子が狂っている。
AKB48など興味は無かったはずなのに・・・今じゃぁ、完全にファンの行動をしているではないか!

ロビーに到着すると、そこはファンの人や、好奇心で来ている僕のような人達で賑わっている。
大きなモニターにAKB48のライブ映像や、メンバーの紹介映像が流れている。
ここからシアター(ライブ会場?)に入る事ができるらしいが、ライブは毎日やっているのか?何時からやっているのか?その料金は? さっぱり分からない。

家に帰ってきてから、調べたところ、会場は250人が入れるような広さらしい。
一番後ろは立ち見になってしまうが、それでも一般のコンサートの特S級席と同じくらいの距離だという。
一番前の席は、ステージから2メートルなので、かなり近い距離で見れる事になる。 との事。
ライブハウス状態ですな。
ライブハウスには行った事はないけれど・・・w

次々に人が上ってきて、かなり混雑してきたので、ここでロビーをあとにする事にした。
やっぱりメイドカフェのメイドさんとは、レベルが違う可愛さだよなぁと、AKB48の子たちのポスターを見ながら考える。

女優さんほどの美人じゃなく、その辺にいそうでいないくらいのレベルの子の集まりかと思っていたけど、これは失礼。
可愛いじゃねーか、AKB48。 っと思えてくるから不思議だ。

アキバに洗脳されてきたかなぁ。
なんかそういう雰囲気になってくるような空気に満たされているんだよね。
アキバという場所は。

2012年3月 5日 (月)

あぁ、食い道楽 メイドカフェ初潜入レポート

20120305食い道楽のカテゴリーに書いて良い物か悩んだが、お茶をしたので、ここに書かせてもらう。
秋葉原のメイドカフェに行ってきたのだ。

メイドカフェが話題になってから何年も経ってしまったけれど、いつか行ってみようと思っていたのです。
半分冷やかしでと思っていたのですが、意外な方向に話は進む事になります。

まず、店選びですが、「秋葉原 メイドカフェ」で検索すると結構な数のお店がヒットします。
それに、結果に載っていないような店もあるらあしく、秋葉原をウロウロしていれば、メイドさんが勧誘をやっている という事くらいは知っていた。

行き当たりばったりで入店するのはどうかと思う。
おそらく2度と行かないだろうから、初回から最高のお店に行きたい。

先ほどの「秋葉原 メイドカフェ」での検索結果の一番上に「@ほぉ~むcafe」という物が表示されるので、そこからチェック。
ビルの4階、5階、6階、7階が一つのチェーン店で構成されていて、階によって店の雰囲気が違うという凝った作り。
7階までエレベーターで上り、入り口から店内を覗き込み想像力をフル活用して、店内をイメージする。
7階から4階までを見て、6階が良かったと思い、また階段を上って6階まで行き、列に並ぶ。

初めてですと言うと、メイドさんがシステムを説明してくれた。
写真撮影は禁止。
メイドさんに触れたりしてはいけない。 などだ。

さっそく入店すると、ついに聞けました。
「お帰りなさいませ、ご主人様」という声が。
何人ものメイドさんが、次々に声をかけてくれて、結構いい気分(笑)
席に案内されて、掛け声には「ただいま」と言って答えるんですよ と優しくメイドさんが教えてくれる。
言うまで僕を見つめているメイドさん。
ここはもう照れなど捨てる場所なのだと理解。
「・・・・ただいま・・・・・」と小さく言った。

セットがお徳ですとメイドさんに説明される。
セットだとドリンクとメイドさんとの写真と、あと何か(忘れた)がついて来るそうな。
店内は写真撮影禁止なので、メイドさんの写真が欲しかったら、セットを注文するしかない。
結構魅力的だと思えてくるから不思議だ。
最初はバカにしていたのに、あの掛け声を耳にしてからというもの、どうもデレデレ状態。
しかし、さすがに恥ずかしいので、セットはやめて、ドリンクだけを注文した。

店内は20畳くらいの広さで、奥にステージのようなものがある。
そこでメイドさんと写真が撮れるらしいが、写真撮影に使うだけにしてはステージが大きすぎる。
何かイベントでもやらないだろうか?と思っていたら、やりました!!
いきなり店内が暗くなり、ミラーボールが回りだし、音楽がかかりだし、メイドさんがマイクを持って、話し始めた。

今日誕生日の人がいるので、その人はウサギの耳の形を手で作って自己報告するようにという、そりゃ恥ずかしいだろうという事をやらされる。
誕生日の人はメイドさん達に囲まれて写真を撮ったり、その他ご褒美がもらえるようだ。
誕生日を証明する免許証のような物が必要だが、誕生日の前日、当日、後日と3日間が対象期間だというので、11月の僕の誕生日には行ってみようと思う(嘘)

次に、来店(ご帰宅と言うらしい)200回を超えた人が、次のランクのポイントカードを贈呈されるという式が始まる。
しょっちゅう行ってないと200回にはならないので、かなりの常連さんらしく、メイドさん達に名前を覚えてもらっているらしい。

因みに、200回のご帰宅はまだまだヒヨッコで、500回、700回とさらに上のランクがある。
ランクが上がると、入店料がどんどん下がっていくという、実に良く出来たシステムになっている。
感心してしまった。

さて、飲み物を注文したわけですが、飲み物がやってきたら、メイドさんが呪文を唱えるようにお願いしてきます。
両手で楽しんごがラブ注入の時にやるようにハートの形を作り、「萌え萌えキュ~ン」と声を合わせて言わされるのである。

かなり恥ずかしい。
まだ照れが残っている・・・・

ぴぴよぴよぴよ♪ひよこさんライス(つまりオムライス)にケチャップで絵を描いてもらうと、もっと恥ずかしい事になっていたであろう。
ただ、もうここに来る事は無いだろうから、頼むべきだったのかもしれない。
でも、この日の最終目標地がトシ・ヨロイヅカなので、空腹にしておきたかったので、今回はひょこさんライスを頼む事は無かった。
食べるべきだったかな?
でも写真に残せないしなぁ・・・・
葛藤は続く。

会計はテーブルで済まします。
少し待つと、ポイントカードと一緒にお釣りやらを持ってきてくれる。
この日店で一番僕の好みの子が来てくれて、カードに名前を書いてくれた。
「まさ爺です」と言うと、「お爺ちゃんみたいなお名前ですねw」とニッコリのメイドさんでした。

総括:テレは捨てるべし。
可愛い子がいっぱいいて、出来もしないナンパをしたくなるが、まともに話す事すらできないので、歯がゆい。
料理は充実している。
計5店舗で働くメイドさんは200人いるらしいので、お目当ての子に出会うのは難しい?かも。
また行きたい(おいっ)
冗談に聞こえないから怖いわい。

2012年3月 4日 (日)

無言のお姉さんとチケット争奪戦

20120304genga大友克洋GENGA展のチケット争奪戦に参加しに、朝からローソンに出発。

9時45分にローソンに到着し、すぐにロッピーの前を占領。
10時の販売開始前に簡単な操作はマスターしておく。

10時になると同時にチケット購入手続きを開始。
しかし、回線が混みあっていて、「時間を空けてやり直してください」と表示されるばかり。
後ろには、20代のお姉さんが、イライラした目で僕を見ている。
焦ってはいけない。
チケットは早い者勝ちが原則。
お姉さんもあと10分早く店に来てればね・・・・今回のチケットは諦めてくれ・・・・

「やり直してくれ」と画面には表示されるばかりだが、ボタンを連打し続ける。
10分ほどして、やっと繋がった。
お姉さんはずっと後ろに立っていたが、この頃になると諦めたのか、店内を物色しだした。
無言のプレッシャーから開放される。

希望である、初日の4月9日。
初回の11時半からのチケットが取れた。

ここ数日ずっとソワソワしていたが、これで開放された。
かに思えるが、すぐに4月になり、またソワソワしだす事でしょう。
9日。
お祭りを楽しみに、そして弟に会いに行ってきます。

2012年3月 3日 (土)

あぁ、食い道楽 黄色のコンビニ。 のスイーツ

オトンが先日オープンしたミニップに行き、スイーツを買ってきた。
が、美味しくない・・・
カップに入った2種類のスイーツ。
苺が入っている物と、レアチーズの物。
一口目から味がぼやけている。
底に向って食べ進めていくとこのスイーツのダメポイントが発覚。
中はほぼ全部クリームなのです。
スポンジもソースも一切ナシ。
ナッツがちょっとだけ入っているけど、ほとんどクリームで、これをどうやって食べろというのか?という意見が続出。
ブンブンやオーソン、ファミマのスイーツのレベルには、あと一歩及ばないという感想です。

やはりソフトクリームを食べろという事なのでしょう・・・
そして、食べたかったら自分で出かけろって事なのでしょう・・・

ソフトクリームには期待してるぜ、ミニップぅ。

2012年3月 2日 (金)

あぁ、食い道楽 祝、初メイドカフェへ

4日(日曜)に秋葉原のメイドカフェに行く事になりました。
メイドカフェに行くのは生まれて初めての事。
いったいどんな場所なのか?
どんな展開になるのか?
さっぱり分からない。
半分冷やかし企画ですが、半分は何かを求めているような感じもあったり無かったり・・・

オムライスを頼んでしまうのか?自分でも分かりません・・・
その後に、トシ・ヨロイヅカに行くので、食事はしたくない。
でも、ケチャップでマサジイと書いてほしい気も・・・

う~ん、困ったw

2012年3月 1日 (木)

僕と うつ病、闘病記 カウンセリングを受けたいと話した

病院に行ってきました。
薬を飲みきった翌日に行ったので、薬が無い生活は少しで済みました。
毎月の事になりつつありますが、ご心配おかけしました。

今回は、カウンセリングを受けてみたいって話をしたんだけど、意外な答えが返ってきました。
ずばり「受けないほうが良い」ってさ。
カウンセリングを受ける事で病気が早く治ったり、再発のリスクも減る事はありませんか?と言うと。
「ありえない」とキッパリの先生。

「原因」と「結果」と「考え方」を植えつけられ、理屈っぽくなるだけだそうです。
これは先生の独断ではなく、筑波大学病院の症例からの統計であって、TVでやっているような劇的にカウンセリングで回復するって事はほとんど無いそうです。

話がこじれて、ややこしくなるだけだと言ってました。
カウンセラーとの話は最初は盛り上がるが、全てを話し終えたら、後は何も進展しなくなるとも先生言ってたな。
後は、先生のような、精神科医は、患者の話が何処まで本当か?を考えながら治療していくけど、カウンセラーは一旦話は全部受け止めてから、あ~でもないこ~でもないという展開になる為、患者の被害妄想に振り回されて、大変な事になるとも言ってました。
実際、最近また幻聴っぽいのが聞こえるんだけど、それを真に受けて「あなたはトウシツです」なんて命名されたら、大変な事になるわな。
本当に話がこじれると思い、ここでスッパリとカウンセリングを諦めました。

まぁ、カウンセリングは是非おススメするよと言われ、いい病院を知っているから紹介すると言われても、体が言う事をきかず、どうせ通ったりはできないけれどね。

何か変化が起きれば良いなと思いましてと言ったら、その姿勢は評価する的な事は言われた。

カウンセリングの事を、先生「エンターテイメントとしては面白いけどね」とチクリと言ってたなぁ(笑)
あのチクチク感が、あの先生の醍醐味かも って思ったさw

薬は睡眠薬以外はそのまま。
睡眠薬は、効きすぎて、寝たら12時間起きられないと言ったら、すぐに弱めなのに変えてくれました。

朝:アキネトン1mg、インヴェガ6mg
夕:アキネトン1mg、セレネース3mg
就寝前:レンドルミン0.25mg

また死なないように頑張ります。

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »