« ブブ彦日記 小さな野生 | トップページ | あぁ、食い道楽 パスタを作り続ける日 »

2012年3月29日 (木)

僕と うつ病、闘病記 頭の中の言葉

「いつまで生きているんだ」
「はやく死ねよ」
「この恥さらし」
「お前なんか生きてる価値ないだろ」
「生きてて恥ずかしくないのかよ」
「目障りだから、はやく死んで」
などの言葉が頭の中を占領して、何も考えられなくなります。
あぁ、やっぱり自分は死んだ方が良いのだと思ってしまいます。

病気がそう思わせている事は分かっています。
でも同時に、浮かんでくる言葉も間違っていません。

そこで今日は遺書を書こうと思いました。
書く事は無かったのですが、身辺整理はほとんどやる事がないので、遺書を書いたら、あとは死ぬだけです。
書いたら、すぐに死ぬでしょうから、遺書を書くのだけはなんとか踏みとどまりました。

遺書は書かなくなっても、頭の中に浮かんでくる言葉は止まりません。
一日中苦しめられました。
薬があまり効かないようになっているのか?
言葉達の勢いが強くて、薬の力を超えてしまったのか?

こんなに苦しいなら、死んでしまった方が楽。
みんなには申し訳ないし、迷惑をかけるけど、死んでしまいたい。

« ブブ彦日記 小さな野生 | トップページ | あぁ、食い道楽 パスタを作り続ける日 »

僕 と うつ病、 闘病記」カテゴリの記事

コメント

あんまりうるさいときは
うあーって叫ぶとか
うるさぁーい!って怒鳴るとか
頭をブンブンするとか

その元気がないときは
目をつぶれば死ねると思って、目をつぶります。
本当に死ねると思うと安心して、そのうち力尽きて寝ます。

建設的なアドバイスでなくてすみません。

ゆりさん、こんにちは。
久しぶりですね、元気ですか?
僕はご覧の通り、あんまり元気じゃありません。

声がうるさくて、叫びたい気持ちはわかります。
叫んでしまえばよかったのかな?

とりあえず、今は落ち着いています。

私も元気じゃないかな


前は楽しかったです
ありがとうございました

私は
頭がおかしいので
まささんにすごく迷惑をかけてしまったし、

自分が自分でわからないような文章を残していたりして、
まささんの病気にも、悪い影響を与えてしまったような気がして、
申し訳なく思っています。
だから、
あまりまささんにしつこくしてはいけないなぁと…

ごめんなさい
でも、いつもブログは読んでいます。

まさ爺さん、こんばんわ。

そうです。その言葉はやっかいな病気のせいで出てくる嘘の言葉じゃないですか。
まさ爺さんが私に病気だからそう考えてしまうのは仕方がないと教えてくれたおかげでかなり楽になりましたよ。
辛いときは、本当に辛くてどうにもならないですよね。
まさ爺さんを少しでも楽に思えるような言葉が浮かばず、すみません。

ただ、まさ爺さんのブログを見て私は自殺しないようにしようと思えましたよ。
私が辛いときも、まさ爺さんは元気かなぁ、辛くて私みたくゴロゴロしてるのかなぁブブちゃん転がして遊んでるのかなぁ…と思いブログをよんで楽になることが多々あります。
こんな事しかいえなくてすみません。
心配になりコメントしました。

ゆりさん、こんばんは。
ゆりさんは頭がおかしいなんて事はないですよ。
僕の病気に悪い影響も与えてません。
ゆりさんは、もっと自分に自信を持っても良いと思います。
また、コメントしてくださいね。

ふゆみさん、こんばんは。
僕のブログを見て、元気になる・・・か。
そんなに凄い事は書いてないんだけどね。
今は、落ち着いているので、一安心です。
ご心配かけました。

体調が悪いようで、気になっています。

そして、頭の中のコトバは間違っています。

私とミチは、ジイを必要としているし、ジイがいなければ出会うことすらありませんでした。

ヒトとヒトは本当に繋がっていて、その誰か一人が欠けてもいけないんだな、って身をもって知ることができた事柄です。

あと「となりのトトロ」は私の生きる教訓のようなものです。(トトロがじゃないよ)

ジイは私の大切な友達なんだから、自分を否定しないでね。

junjunさん、こんにちは。
闘病記には、感じた事をそのままかくようにしているので、周りの人を振り回してしまいます。
本音を書くからこそ、見に来てくれる人もいるわけだけど、心配かけちゃうのも事実です。
闘病記は読んでいて楽しくないし、ただ気持ちを吐き出しているだけなので、書くのをやめるべきなのかもしれません。
でも、書く事で、気持ちを整理しているところもあるので、まだまだ闘病記は続きそうです。
心配かけてごめんなさい。

この記事へのコメントは終了しました。

« ブブ彦日記 小さな野生 | トップページ | あぁ、食い道楽 パスタを作り続ける日 »