« トラベル・レポート 京都 寺田屋 | トップページ | トラベル・レポート 京都 豊国神社、方広寺、耳塚 »

2012年4月30日 (月)

トラベル・レポート&ブブ彦日記 ドックカフェNEST

20120430京都に来ているわけですが、ブブ彦も連れてきちゃいました。

旅行は2泊3日ですが、茨城のペットホテルにブブ彦を預けた場合、夜中に家をでるので、旅行の前日から預けに行き、夜中に帰ってくるので旅行の翌日まで預ける事になってしまいます。
つまり茨城のペットホテルに預けると、4泊5日になってしまうのです。
2日余計にブブ彦を狭いケージの中に入れておくのは可哀想だという事になり、京都のペットホテルに泊める事にしたのです。

今回利用したのは、ドックカフェNEST。
口コミの評判も良く、ここに預ける事にしました。
京都の町屋つくりの建物で、とてもお洒落。
電話で予約をした時は、ちょっと冷たい印象を受けたのですが、忙しい時間帯だっただけのようです。
行ったら、とても丁寧に対応してくれて、ビックリ。
手続き中も非常に親切に対応してくれて、サービスの質の高さがうかがえます。
ブブ彦の皮膚の薬の飲ませ方や、ブブ彦の散歩の様子、性格、癖、普段なんて呼んでいるかなどまで聞かれ、かなりの好印象。

普通のペットホテルだったら、預かって終わり、あとはずっとケージに入れておくだけというのが多いのですが、ここは、可能な限り犬にストレスを与えないように気を使っている様子で、本当に素晴らしい。

これは旅行から帰ってきて気付いたのですが、ブブ彦の宿泊日誌が書かれていて、ブブ彦が何回おしっこをしたか、餌はどれくらい食べたのか、ケージの中での様子、昼寝中の様子など細かく書かれていました。

ここまで普通しないですよ。
おかげで安心して、ブブ彦を預けられ、旅行を楽しむ事が出来ました。
京都でペットホテルを探すなら、ドックカフェNESTがいいですよ。
おススメです。
ドックカフェNESTへのリンクは コチラ

« トラベル・レポート 京都 寺田屋 | トップページ | トラベル・レポート 京都 豊国神社、方広寺、耳塚 »

トラベル・レポート」カテゴリの記事

ブブ彦日記」カテゴリの記事

コメント

アカン、アカン!(関西弁でダメって意味です)
寺田屋にはちょっとガッカリですねぇ~
そんな風になってるんだぁ~…もしかして大河ドラマで「龍馬」をやった影響でしょうか?本物の と言うか昔からの龍馬ファンには些か迷惑なブームかもしれませんね…でも意外と龍馬本人が知ったら「なんちゃ~ないきに」って笑い飛ばしてくれそうな…そんな懐の深い男のイメージがあります。
ブブ彦も京都に同行だったんですか(^w^)それは良かった。素敵なお宿に泊まれてブブ彦、寂しくなかったですね。
そして丁寧に“商売”をしていたら こうしてブログで紹介してくれるお客様も居る訳ですね。
私は関西人なので口コミで宣伝しておきます(^_^)v


まさ爺さん、こんばんわ(^^)/

ブブちゃんも京都行ったんですね!その写真甘えてる感じでとってもかわいいです(●´ω`●)
京都にはとってもよいペットホテルがあるんですねぇ。
寝てる時の様子書くなんて、ペット保育園みたいですね笑
全く心配にならなくてきっとリピーターさんも多いんでしょうね。

今日イオンに行ったらペットショップがあり、なんと入り口にフレンチブルドッグの大きな写真が壁紙になってました(`・ω・´)
でもフレブルの赤ちゃんはいなかったです。( ・_・)
青森の観光地でもフレブルいるかな?と探したのですがいませんでした(T_T)
やっぱり田舎だからなぁ~
でも不思議とチワワ多かったです。笑

M-soさん、こんばんは。
たしかに龍馬に聞いたら、笑って終わりな気がしますね。
でも刀傷と写真は許せないなぁ。
写真は、撮った写真家の名前まで書かれてましたからね。
それじゃぁ本物だと勘違いしてしまうじゃないですか!
あとは、当時の白黒の写真をデジタル処理でカラーにして、その写真を数万円で売ったりしているそうです。
なんだかがっかりですよ。


ふゆみさん、こんばんは。
本当にいいペットホテルでした。
ああいう心遣いが行き届いたホテルが地元にもあればいいのですが・・・・・・
看板犬がフレンチブルだったのですが、残念ながら、会う事ができませんでした。
店員さんに言えば連れてきてくれたのでしょうけど、時間が無かったので、諦めました。
茨城は、トイプードルとミニチュアダックスが多いですね。
これは全国的にそうだと思いますが。
でも一番多いのは雑種です。
雑種は健康で長生きするので、羨ましいです。

この記事へのコメントは終了しました。

« トラベル・レポート 京都 寺田屋 | トップページ | トラベル・レポート 京都 豊国神社、方広寺、耳塚 »