« ブブ彦日記 春ですよ、犬 | トップページ | ゲームしてみる? 8ビットの冒険、地元にて »

2012年4月 1日 (日)

僕と うつ病、闘病記 恐怖のインヴェガ、増量

今月は、薬を切らせる事なく、病院に行く事ができました。
2時間待ちで、ストレスも比較的少なかったので、助かった。

苦しめられたインヴェガの吐き気については先生にもわからないようでした。
インヴェガに吐き気の副作用は無いとキッパリ言われてしまう。
「コーヒーが原因では?」と言うと、「じゃぁコーヒーは飲まないで」と速攻で言われた。
いやもう飲まないようにしているってば。
原因を知っておきたかっただけなのに、速攻で「飲まないで」と当たり前の事を言われても・・・・

「死ね系の言葉が頭の中でいっぱいになる」と話したら、インヴェガを増量されました。
「幻聴?」と聞いてきたので、いえ、言葉が頭の中でいっぱいになる感じですと答えた。
「なんでそうなったのかな?」と聞いてくる先生。
それはこっちが聞きたいよ・・・・
「わかりません。 気付くと言葉がいっぱいになっているんです」とだけ答えた。

「弟の死で家族がボロボロになったのを見ただろうから、それを繰り返してはいけない」と言われる。
その通りだとは思うが、死にたい気持ちに変わりは無い。
精神論だけで病気が治っているならば、こんなに長いこと社会復帰できないわけがない。
「母が昨日も弟を思い出して泣いていた」と話すと、先生はちょっと悲しそうな顔をしてました。
「弟に続いて僕も死んだら、お母さんも死んじゃうよね」と先生。
そのとおりだと思う。

「気温が温かくなってきたので、外に出るといい気分転換になる」と言われるが、ブブ彦の散歩以外で外に出るのは無理だろう。

薬はインヴェガが6mgから9mgになり、さらに強い吐き気に教われないか心配だ。
6mgでもあれだけ苦しかったのに、9mgになったらどうなってしまうのか? 考えただけでも恐ろしい・・・・
それ以外の薬に変更は無し。
朝:インヴェガ9mg、アキネトン1mg<BR>
夜:セレネース3mg、アキネトン1mg<BR>
就寝前:レンドルミン0.25mg

睡眠薬の依存性について聞いてくるの、すっかり忘れました。
自力で調べるか・・・・・
その気力が無いです・・・・・

また死なないように頑張りたいと思います。

« ブブ彦日記 春ですよ、犬 | トップページ | ゲームしてみる? 8ビットの冒険、地元にて »

僕 と うつ病、 闘病記」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。