« 宇宙兄弟、見始めた | トップページ | ブブ彦日記 柔軟体操 »

2012年4月17日 (火)

あぁ、食い道楽 旨い物を少しでも安く食べる為に・・・

トシ・ヨロイヅカに、行ける事なら毎月行きたいと思っている甘党のまさ爺ですが、東京の地下鉄にまったく詳しくないのです。
○○線と言われても、どこを走っているのか、さっぱり分からない。
路線図はカラフルな糸がグチャグチャに絡まっているようで、何が何やら理解できない。

そんなんで、よく六本木まで行けるなぁと思いますが、食べ物を前にした時のまさ爺の行動力は凄まじい物があるので、そこは苦笑いw

しかし、何回もトシ・ヨロイヅカに行く事で、ちょっとした疑問も持ち始めた。
大江戸線じゃなく、日比谷線でも行けるじゃないか。という事である。
さらに日比谷線はつくばエクスプレスの終点、秋葉原から乗り換えせずとも、もっと手前の北千住駅から乗り換えできるのでは? という事である。

料金を計算してみたら、このアイデアを使うと、往復で往復で220円安く行ける事が分かった。
料金以外にもメリットはある。
都心に入っていく手前の小さな駅で乗り換えるので、秋葉原の巨大な駅中を歩く必要もなく、歩く距離がかな~り短くて済む。
乗り換え後も、手前の空いてる駅で乗り換えるため、乗客がまだ少なく、椅子に確実に座れるわけだ。

また、つくばエクスプレスの出発駅もつくば駅ではなく、一つ隣の研究学園駅から乗る事にすると、イオンの駐車場を利用し、駐車料金がタダになる事も判明。
駐車料金は一日東京にいると2000円になるので、この金額も浮く事になる。

合計で2200円も安くできるなら、スイーツをもう一皿食べて、お土産も買える。

次回から、このコースで六本木まで行こうと思う。
ちょっと細かすぎる話でしたかね?
でももう一皿にGOサインが出た事で、爺さんニンマリです。

TX研究学園駅 → 北千住駅で日比谷線に乗り換え → 六本木駅
これが最短、最安かと。

« 宇宙兄弟、見始めた | トップページ | ブブ彦日記 柔軟体操 »

あぁ、食い道楽」カテゴリの記事

コメント

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。

履歴書の趣味さん、はじめまして。
今回はかなりマニアックな話でした。
トシ・ヨロイヅカに行きたい人、しかも、茨城県民しか役に立たない情報でした。(笑)
また遊びに来てくださいね。

まさ爺様。

お返事頂いて有り難うございます。
多分、私より年下だと想像しておりますが“まさ爺”と呼ばせて頂きますo(^-^)o
毎回、コメントを送った方に返事を書いてらっしゃいますね。そういう所がイイです(^w^)人に優しい性格なんだろうなと想像致します。

トシ・ヨロイヅカって川島直美の旦那様の?
凄いなぁ~
美味しいもの食べたら幸せになれますよね。羨まし~い

Mーsoさん、こんばんは。
僕は、もう周り中から、まさ爺、まさ爺って呼ばれているので、仙人のような扱いですよ。
手を合わせて、拝まれる事もあるとか、無いとか・・・・(笑)

トシ・ヨロイヅカは、川島さんの旦那さんの所ですね。
どうも川島さんの濃いイメージがついて回り、鎧塚さんのイメージまで悪くなっている気がします。
川島さんと付き合う前から、トシ・ヨロイヅカには通わせてもらっていますが、鎧塚さんは、とても職人気質の人で、真面目で、お茶目。

何より、作るお菓子の味が素晴らしく、決して川島さんと結婚したから、有名になったというわけではなく、その味でのし上がってきた、実力者なんですよね。

失明のニュースも見たと思いますが、前向きに活動をしているし、僕の中ではヒーローに近いものがありますね。
定期的にトシ・ヨロイヅカの話は出てくると思うので、お楽しみに。

また、食い道楽のカテゴリーをクリックすると、題名にトシ・ヨロイヅカと書かれた話が出てきます。
それら全て、食べた時の感想なんで(笑) お腹が空くのを覚悟してお読み下さい。
(^~^)

この記事へのコメントは終了しました。

« 宇宙兄弟、見始めた | トップページ | ブブ彦日記 柔軟体操 »