« あぁ、食い道楽 クリームダメ、あんこもダメ | トップページ | ブブ彦日記 皮膚病との闘いと、飼い主失格の僕 »

2012年4月20日 (金)

婆ちゃんの死後の話

先日、成田市に住む、婆ちゃんの所に行ってきたのだけど、オヤジと婆ちゃんが、婆ちゃんの死後の話をしててね。
えっと、年寄りがそろそろお迎えがくるだろう とかいうノリじゃないのです。
真面目に、静かに、私が亡くなったらこうして欲しいと、真剣に語っていたのです。
そんな話は聞きたくない。
婆ちゃんにはもっと長生きしてほしい と思って聞いていたけど、生前にこういう話をする事って、すごく大事なんだろうな。

身辺整理しておけ、とか、葬式に呼ぶ人の連絡先をまとめておいてくれ とか、そんな事をオヤジは話していたと思う。
婆ちゃんは、こういう話をどういう顔でしているのか気になって、じっと見ていたのだけど、とても、爽やかな顔をしててね。

死ぬのは当たり前の事であって、怖い事、悲しい事じゃないんだよ。 と僕に言っているようでした。
僕がうつ病の影響で死ぬのが怖くないというのとは、まったく違う感じでした。
頭を軽く叩かれたような気分でした。

その境地に立つまで、あと何十年もあるけれど、そうなるまで生きてみたい、と、少しだけ思った。

若い頃何をしたか、などというよりも、晩年どう生きたか、の方が重要なんだろうな。
婆ちゃんは、人生の締めくくり方を考えている。
僕もそれを受け止めないと と思いました。
先に死ぬ者と見送る者、その順番が逆になってはいけないし、順番どおりに逝く事が大切なんだろうね。

でも、婆ちゃん、長生きしてね。

« あぁ、食い道楽 クリームダメ、あんこもダメ | トップページ | ブブ彦日記 皮膚病との闘いと、飼い主失格の僕 »

まさ爺のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

おばあちゃまのお話。
確かにそうです。真剣に話をしておかないと家族が慌てますものね。
ウチの実家の家族は全員B型ですが、笑いながらそんな話しを良くしてましたよ。3年前に父が旅立ちましたがそんなに慌てなくてすみました。
私には“おばあちゃん”と言う存在の人がいなかったので母が孫を可愛がる様を見ていると“私もおばあちゃんが居たらなぁ~”とずっと思ってました。おばあちゃまにとって まさ爺はかけがえのない存在だと思うので 決しておばあちゃまより先に旅立たない様にして下さいね。


お薬の副作用、辛そうですね…
私はサインバルタを飲んでいますが副作用なくいけてます


大阪で、神田の“羽根付き鯛焼き”の店が開店して贔屓にしていたのですが店じまいしちゃいました…
そうだ!あずき より、こしあん系だと少しはあっさりして食べれるかもしれませんね 赤福餅なんてどうですか?
私はカリン糖にハマってます。来月の採血が怖い…
甘いモノは別腹って言いますからね…食べちゃうんですよねf^_^;

M-soさん、こんにちは。
弟が亡くなって、婆ちゃんも一人の時に泣いていたそうです。
チャキチャキしていて、気の強そうな婆ちゃんが、泣いていたなんて・・・・・
自分の子供どころか、孫に先立たれるっていうのは、辛い事なんでしょうね。

鯛焼き、しばらく食べてないなぁ。
赤福餅はもっと食べてないです。
昨日は甘い物をコンビニで買い込んできて、それを一気食いしてしまいました。
また太りそうな予感・・・・・・・・

鯛焼きかあ
最近落ち込むことがあって先週から4キロ痩せてしまった・・・
無理にでも食べないとな(笑)

せーさん、こんばんは。
1週間で4kg減はやばいでしょ。
せーさんは、やれば出来る子です。
過食だってできるはず!?
早く元の体に戻って、バリバリ仕事してね~

最近せーさんのブログにコメント書いてないけど、ちゃんと読んでるからねぇ~

コメントありがと~

この記事へのコメントは終了しました。

« あぁ、食い道楽 クリームダメ、あんこもダメ | トップページ | ブブ彦日記 皮膚病との闘いと、飼い主失格の僕 »