« ダイエット奮闘記(プチ) 講習でフラフラ | トップページ | ブブ彦日記 ガッツリ食べた、食べてしまった »

2012年5月21日 (月)

美容室のアレ、顔がニヤける

美容室に行ってきて、パーマをかけてきました。
それ自体は問題なく終わったんだけど、いつものアレが苦手です。
全てが終わって、肩やら、首やらをマッサージしてくれるアレです。

もう、くすぐったくて、しょうがない。
正面に鏡があるから、笑ってしまうと、美容師さんにバレてしまう。
でも顔が明らかに、にやけてる。
バレるか?
バレてしまっているのか?

首の辺りは大丈夫。
肩の端の方も大丈夫。
首と肩の間辺りがダメ。

普段から体に触られるという事が無いので、慣れてないって事もある。
しょっちゅうマッサージされてる人は平気なんだろうなぁ。
でも僕はダメです。
声が出てしまうほど、くすぐったい。

マッサージはやらなくていいです。って言ってしまった方が良いのだろうか?
でも、美容師さんは良かれと思ってやってくれてるわけだし、一連のサービスの一環だと思うので、断りずらい。

シャンプーしている時の「痒い所ありませんか?」に答えるとどうなるのか?も疑問だけど、マッサージを断るのも、どうなるのか分からない。
謎が多いぞ、美容室は(笑)

« ダイエット奮闘記(プチ) 講習でフラフラ | トップページ | ブブ彦日記 ガッツリ食べた、食べてしまった »

まさ爺のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

へぇ~ まさ爺さんは くすぐったがり なんですね。関西では“こそばがり”って言います。
私も子供の頃、散髪屋さんで襟足剃られるのが苦手で、所謂「こそばがり」で堪えるのに必死。口を真一文字に結んでいましたsmile
関西では大人気の「探偵ナイトスクープ」と言う番組で、肩を触られるだけで くすぐったくて 運動会でムカデ競争が出来なくて悩んでる中学生から解決して欲しいと依頼がありました。結果は、慣れるしかないようですね…次に美容室に行くまでに色んな人に触ってもらって慣れましょう(笑)マッサージも込みの料金でしょうし…
結婚してからパーマはあててないなぁ~
美容院代を節約しようと自分で髪を切ったらエライ事になり帽子を被って結局、カットに行った苦い過去を持つ私です。

M-soさん、お早うございます。
やはり慣れしかないですかぁ。
もうくすぐったくてくすぐったくて、声が出てしまいそうなんだけど、かろうじて堪えてる。
そんなレベルです。
色んな人に触ってもらってなんて無理ですよぉぉぉ。
マッサージ器ですらダメなんですから・・・・・・・

だけど美容室で 「マッサージは結構です」 と言う勇気が無い僕・・・・・・
また笑いを堪える日々は続きそうです。

僕も病気になりたてで家に引きこもってる頃、自分で切っていた時期がありますよ。
意外と上手くいってたと自負してますが、思っていたのは自分だけだったのかも・・・・・
こっそり笑われてたのか・・・・・

この記事へのコメントは終了しました。

« ダイエット奮闘記(プチ) 講習でフラフラ | トップページ | ブブ彦日記 ガッツリ食べた、食べてしまった »