« トラベル・レポート&あぁ、食い道楽 京都 竹邑庵太郎敦盛 | トップページ | トラベル・レポート 京都 石碑巡り »

2012年5月 9日 (水)

トラベル・レポート 京都 銀閣寺、大覚寺

20120509京都に旅行に来ているわけですが、次は銀閣寺と大覚寺です。

銀閣寺は物凄い学生さんの数で、人ごみが凄い事になってます。
あの銀閣寺の前にある、砂の山は何なんだという話になりました。
あんなの無い方が、いい雰囲気になるのに。
しかも昔よりも砂山がどんどんデカクなってきてません?
何なんだあれは・・・・・
庭園をぐるっと回るように順路が出来ていて、後戻りはできませんし、近道も途中下車もできません。
人ごみに流されて、押し出されるように歩いただけでした。
苔むした庭は美しかったけど、あまりそれを楽しむゆとりはありませんでした・・・・・
ちょっとイマイチだったかな、銀閣寺は。
あの砂山さえなければ・・・・・


次に大覚寺に行きました。
時代劇の撮影所が多い太秦の近くということもあり、寺の境内(大沢池や明智門など)は映画やテレビなどの撮影によく使われているそうです。
ノーマークだったのですが、ビルや電線などがまったく視界に入ってくる事なく、完全に一つの世界が出来上がっていて、圧巻でした。
大沢池に月が映りこんでいる写真や、紅葉の季節の写真も見ましたが、素晴らしかったです。
天皇家とゆかりがあるらしく、昭和天皇、大正天皇などの位牌が置いてありました。
皇太子さんも植樹に来たりしているそうな。
う~ん、ノーマークだっただけに、ビックリ。

ここに来て足の疲れがピークに。
初日から歩きまくってきたので、疲れが溜まってしまってます。
しかし、この後、この旅のピークがやってきます。
盛り上がりも足の疲れも・・・・・・・・

明日は、2日目と旅のクライマックス、石碑めぐりを書きますね。
石碑がクライマックスなのか?という残念感を払拭しますよ。

« トラベル・レポート&あぁ、食い道楽 京都 竹邑庵太郎敦盛 | トップページ | トラベル・レポート 京都 石碑巡り »

トラベル・レポート」カテゴリの記事

コメント

いやぁ~ホントに行動範囲が広範囲で。
大覚寺と言えば嵯峨野の方まで行ったのですね。折角来たのだからイッパイ見たいでしよねぇ~だけど足が疲れるの解る…お疲れちゃんです。
京都の葱は九条葱でしょうね。九条葱のねぎ焼きも美味しいですよ。関東の人は“ねぎ焼き”って食べる習慣あるのかな?
知っている様で知らない京都。レポートで色々勉強させてもらってます(^_^)v

M-soさん、こんにちは。

ねぎ焼き、初めて聞くネーミングです。
ねぎを丸ごと焼いて食べるのでしょうか?
関東ではそういう習慣はないですねぇ。

僕が食べたのは、M-soさんの言うとおり、九条葱だと思います。
関東は葱の白い部分だけを食べますが、蕎麦についてきた葱は全部青い部分でした。
所変われば食も変わるんですねぇ。

賀茂なす(漢字あってます?)が店先においてあったりもしました。
関東じゃ、見る事もできないくらい珍しい野菜ですから、見れて嬉しかったです。

この記事へのコメントは終了しました。

« トラベル・レポート&あぁ、食い道楽 京都 竹邑庵太郎敦盛 | トップページ | トラベル・レポート 京都 石碑巡り »