« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月の30件の記事

2012年6月30日 (土)

ブブ彦日記 クドイ話、要点だけを言ってくれ!

20120630ブブ彦を病院に連れて行きました。
今回は、負荷試験?って言ってたかな。
牛肉と豚肉を与えて、皮膚がどうなるかをチェックするテストを行ったので、その報告です。
肉を与えても全く変わらずだったと先生に伝えると・・・・

始まりました。
またクドイ話が・・・・
クドイって言っちゃ悪いですが、話し方が分かりづらいんですよね。
わき道に話がそれて、いつの間にか戻って、でも何が言いたいのか分からない。

何を言っているのか分かりませんが、分かった範囲で、報告すると・・・・
ドッグフードを元のサイエンスダイエットに戻す事と、抗生物質とステロイドを1週間与える事。
くらいでしょうか?

1週間後にまた病院に行って、ブブ彦の様子を見る事になりました。
もう病院行くのが、お金の面でも、体調的な面でも、結構な負担なので、ステロイドを出してくれるだけでいいんですけどね・・・
まだ何か調べるつもりですか・・・・
はぁ・・・・

写真は、夜ご飯をたいらげて、まったりしているブブ彦。
ちょっとボーっとしてますな。

2012年6月29日 (金)

ダイエット奮闘記(プチ) バームロールの誘惑

1kgほど、プチリバウンドして、63.8kgになってしまいました。
毎日食べまくってますから・・・・・
ケーキやバームロールやプリンやらを食べまくっているからねぇ。
バームロールは一袋無くなるまで食べてしまうし・・・・

ちょっとここいらで、気合入れなおして、またダイエットしないといけないですね。
ジムにも行かないと!!

目標は60kg!!
っと、でかい事を言ってみる。
無理か・・・・?

2012年6月28日 (木)

ゲームしてみる? 自学の夏、小3に追われる焦り

えいご漬けをいつの間にかやらなくなっていたのですが、また始めました。
やらなくなった理由は特になく、また始めた理由も特にありません。
何か目標が有る訳ではないし、またある日突然やらなくなる可能性が大なのですが・・・・
ただ、やっていると「自分は頑張っている」という自己満足に浸れるので、それが良いのかもしれません。

漢検プレミアムというソフトも、えいご漬けと一緒にやっています。

ゲームのように自分の分身のレベルが、上がるわけではないのですが、画面の外のリアル世界での自分のレベルが上がっている事を実感でき、なかなか面白い。
ほんと漢字苦手だからなぁ・・・・
姪っ子(小3)が漢字の勉強をしていると、なんだか焦ってきます。
人生の先輩として、そう簡単に小3に負けるわけにはいかないのです。

えいご漬けと漢検プレミアムの2本を30分、30分くらいでやっているのですが、1時間、1時間くらいにしたいですね。
24時間のうち、2時間も勉強に使うなんて、学生の頃以来です。

病気になり、頭を使う事は出来ないようになってしまったのですが、いつまでもそんな事言ってられません。
どこまで出来るか分かりませんが、1時間ずつを目標に頑張りたいと思います。

あぁ、英語話せるようになりたい・・・・・
そして小3に負けたくない。

2012年6月27日 (水)

あぁ、食い道楽 人に流されず、自分の舌で判断したいもんですな

隣町にある和菓子屋、Y屋さんは、この辺りでは有名な店で、老舗とされている。
午前中に品物が売切れてしまって、早々に店じまいする事もしょっちゅうである。

しかし最近、どうも違うんじゃないか?と思い始めている。
全ての和菓子が少量なのである。
饅頭も草餅も大福も、みんな1周りは小さい。
がっつりと、たっぷりと、あんこを食べたい僕には物足りない。

少量だからといっても、値段は他の店のそれと同じなので、ぼったくられてる気がしてならないのです。
量が少ない分、良い材料を使っているのかというと、そうでもないような気がする。
特別旨いわけでも、何かが違うと気付くわけでもないのです。

周りの人達は、このY屋さんの和菓子をありがたがっているけど、そんなにたいした店なのだろうか?
皆がY屋さんを持ち上げているだけであって、本来の味や価値やらを自分の価値観で判断していないような気がするのです。

僕は、値段を聞いて、高っ! と思い。
味を見てから、普通っ! と思った。
他の人は本気で旨いと思っているのだろうか?
僕は騙されないぞ。

Y屋という名前が悪いような気もする。
だって僕と同じ苗字なんですもん。
胡散臭いでしょ?(笑)

2012年6月26日 (火)

シネマごしっぷ&独り図書館 ダース・ヴェイダーとルーク(4才)

201206264「ダース・ヴェイダーとルーク(4才)」という本を誕生日プレゼントとしていただきました。
誕生日は11月ですが・・・(笑)
早く読ませてやりたかったのでしょうな。

この本、今ちょっと話題になっているそうな。
もしも、4才のルークをダース・ベイダーが子育てをしたら・・・というコンセプトで描かれたユーモアブックです。

この本は、「Darth Vader and Son」の邦訳版。
ルーカスフィルム公認の絵本でもあります。
無邪気でかわいい4才のルークと一緒に、普通の日常を過ごすダース・ベイダー。
父と息子のふれあいを、あたたかくやさしいタッチで描いている。

ライトセーバーで野球をするルークとベイダー(ボールが真っ二つに)や、タイ・ファイターに乗ってお出かけしたり、動物園にバンサを見に行ったり、カンティーナではストローで泡をブクブクさせるルークを注意するベイダー・・・

セリフやシチュエーションが映画本編のパロディとなっているカットもあり、「スター・ウォーズ」ファンならニヤりとすること間違いなし!

お子さんをお持ちの方は一緒に読んであげたり、『スター・ウォーズ』好きのお父さんへプレゼントにするのも良さそう。

価格は1200円くらいです。

2012年6月25日 (月)

JTB の JOJOツアー、in S市杜王町

荒木飛呂彦原画展「ジョジョ展 in S市杜王町」が開催されるわけですが、
それに合わせて、JTBから「ジョジョ展in S市杜王町」鑑賞チケット付ツアーが募集受付中らしい。

ツアーは東京発。
日程は、『ジョジョ展』開催前日の7月27日(金)に仙台入りし、杜王町のモデルとなった仙台・東松島を自由に散策。
宿泊場所は空条承太郎が滞在した「杜王グランドホテル」のモデルとも言われる「江陽グランドホテル」。
翌日の7月28日(土)は、「ジョジョ展 in S市杜王町」を開催初日から鑑賞する。

「ジョジョ展」の「杜王新報」付鑑賞チケットに加えて、ツアー参加者だけの特典として「ジョジョ展スペシャル手ぬぐい」(非売品)もプレゼントされる。
募集人員は50名、参加費は大人一人33,800円。

行きたいのぅ。
濃い~~JOJOファンばかり集まるのでしょうから、移動時間はJOJO談議に花を咲かせる事でしょう。
JOJO立ちをして記念撮影とかやりそうだなぁ。
行きたいのぅ。

2012年6月24日 (日)

江口 のはずが 大泉

美容室に行ってきました。
「今回はどうする?」って言われたので、
「今回はきつめにパーマをかけたい」と伝える。
「そろそろ暑いし、カットもしないって聞いていたから、そう言うと思った」と読まれていました。
単純なのかボクは・・・w

いつもよりも細かく小さく髪を巻いています。
まだこの時点では、江口洋介に向って行ってると思っていたのだけど・・・・・
シャンプーで薬を落として、鏡の前に行った時! 全てが終わった(笑)
そこに映っていたのは、江口洋介ではなく、大泉洋だった。
強めにパーマがクルンとしいているかと思っていたら、実際はアフロに近かったw

もう取り返しがつかない。
来週、結婚式に招待されているんだけど・・・

同時に腹をくくりましたね。
これで結婚式に行く!と。
これはこれで美味しいかも、と思い始めるあたり、芸人の血か?w

面白くなりましたね と美容師さんに言うと、
面白いかどうか?が基準なのね と笑われた・・・・

龍馬のような頭にしていた時も言われたが、今度の結婚式でも聞かれる事だろう。
「お仕事は何をされているのですか?」と。
「詩人です」と答えます。
もう、画家とか詩人とか、芸術関連の人じゃないと、周りが納得しないというパターンが出来上がっているなぁと・・・・w
ま、いいか。

2012年6月23日 (土)

ブブ彦日記 桃太現る

20120623いつもの土手を散歩していたら、ヨーキーを散歩しているオバ様を発見。
会うのは2回目です。
このヨーキーが犬懐っこくて、ブブ彦に尻尾を振って近づいてくる。
小型犬では、こういう子は珍しいのです。
ブブ彦のデカイ顔、いかつい肩、真っ黒な体を見ると、威圧されて、吼えまくる子が多いのだ。

尻尾が振れるっていうのは、可愛いよなぁ。
気持ちが手に取るようにわかるし。
ブブ彦は尻尾を、ほぼ振れないから、尻尾犬には憧れるなぁ。

さて、このオバ様に会うのも2回目だし、フレンドリーに話せる人だと分かったので、ヨーキーの名前を聞いてみた。
「桃太」だってさ。
オバ様にもブブ彦の名前を教えると、「変わった名前ねぇ」と言われてしまった。
桃太だって変わった名前じゃん。
ま、ブブ彦はありきたりな名前にはしたくなくて、付けたような名前なので、変わった名前と言われるのは、嬉しかったりしますw

カメラを持って行ってなかったので、桃太の写真は無し。
また会えるかな?桃太。

写真は「ツチノコブル」
新種発見であります。

2012年6月22日 (金)

Eテレの先生、病院の先生、兄弟!?

NHK Eテレの「おとなの基礎英語」を見る事が好きなのですが、その講師の先生が、僕が通っている病院の先生に似ているんだよね。

楽しい英語の勉強が、なんだか診察を受けているかのような気分になり、ちょっとイヤ(笑)
先生がカメラ目線になったりすると、また入院を勧められるんじゃないかと思ってしまいます。
TVから入院を迫られるなんて、なかなか出来ない体験ですよね~w

目が似ているような気がするんですよね、目が。

2012年6月21日 (木)

ダイエット奮闘記(プチ) だって食べてるもん

62.6kgまで落ちた体重が、少しリバウンドしまして、63.3kgになりました。
なってしまったと言うべきか・・・・
やっぱり運動してない事が原因かなぁ。

ジムは3週間休みっぱなしだし、WiiFitもやってない。
体重計には毎日乗らず、たまに乗るだけ。
何気にご飯の量が増えているような気もする。
これじゃぁ、リバウンドするわなぁ。

春巻きを大量に食べたバチが当たったか・・・
大盛りの幕の内弁当を完食したのが原因か?
いやあの時のバターどら焼きが原因・・・?
スティック羊羹も食べたっけ。
ミスタードーナツにもお世話になりました。

全てが原因だろうね。
だって食べてるもん。

2012年6月20日 (水)

ブブ彦日記 今年も、早朝散歩の季節がやって来た

20120620そろそろ気温が高くなってきたので、ブブ彦の散歩の時間を考えないといけません。
冬は10時頃(毎日寝坊w)に起きだしてブブ彦の散歩に行っていたのですが、夏場は無理です。
アスファルトが焼けてしまって、ブブ彦は肉球を火傷してしまうのです。
それに僕も暑い。
汗だくになって帰ってきて、朝から(もう昼だとも言うが)ベトベトするのは気持ちが悪い。

もうそうなると5時くらいに起きて、朝の散歩を済ませるような形にしないといけないでしょうね。

写真は、珍しく立っているブブ彦。
そして珍しく、外での一枚。
タイトルは「筑波山を背に、仁王立ちする豚」

2012年6月19日 (火)

僕と うつ病、闘病記 再びのリーマスと、入院の話

病院に行ってきました。
「どうですか、調子は」と聞いてきたので、毎日、このまま生きていても良い事などないだろうから、死んでしまおうと考える。 と答えた。
僕はもうこれ以上良くならないのではないですか? と聞いたら。
そんな事は無い、必ず良くなるから と言われた。
その場しのぎの慰めで言っているのかと思い、先生の表情を観察したけど、本気で言っているみたいだった。

僕みたいに長い事病気が治らない人って他にもいるんですか? と聞いたら。
沢山いるよ と言われる。
まさ爺さんは、調子がいい時期も経験してるから、まだ良い方なんだよ と言われる。
僕のように長く病院に通っていて、病気が改善する事もなく、ずっと苦しんでいる人もいるのか・・・
そりゃ、地獄の苦しみだろうな・・・

包丁を見ると死にたくなるんです。 と言うと
包丁をどうしたくなるの? とリストカットの危険性を知りたい先生。
僕は、首に刺して、動脈を切って死にたくなります。 と言うと
先生は少し暗い表情になって、それは危ないねと言った。
昔のカルテを見ながら薬を変えようと先生は言う。

弟くんの一年忌の時、調子が良くなった、リーマスという薬があるから、それにしてみようと提案される。
インヴェガの効果には限界を感じていたし、実際、インヴェガは12mg以上に増やす事はできない薬らしいので、これ以上増量する事ができない。
今度、調子が悪いと言ったら、薬が変わるだろうと思っていたら、その通りになった。

そして先生に入院も勧められた。
包丁の件が先生は気がかりらしい。
僕も衝動的に包丁を手にして刺してしまう危険があるから、自分からの入院を考えてましたと、正直に言う。
でも危険だと思って入院しても、監視してくれるだけで、何もしてくれないんですよね? と聞くと、ううむ と唸る先生。
電気流してもらうって方法もあるけど・・・と言ってきたが、入院して電気流した事はあると言うと、あっそうだっけと思い出した先生。
まぁ、何百人もの患者さんを相手にしているわけだし、忘れてもらって構わないんだけど。
ひと月も入院したとしても、出てきたらまた何も変わらないわけだし、入院はないかな。
お金の無駄ですもん。

薬はインヴェガが中止になって、リーマスとジプレキサに。
朝:アキネトン1mg、セレネース3mg
夜:アキネトン1mg、セレネース3mg
就寝前:ジプレキサ10mg、リーマス200mg×3錠
リーマスを前に処方された時の話にリンクを張っておきますね。
「新たな薬、リーマス」へのリンクは こちら

2012年6月18日 (月)

憂いよりも、とにかく“やる”事。 ができない

20120618今月末に友人の結婚式がある。
それに合わせて、またパーマをかけようと思う。
今回は、前回よりもさらにキツくクルクルにしてこようかと思ってます。
髪の長さが15センチくらいあるのですが、まったく切るつもりはありません。
江口洋介に本当になってやろうじゃないか。
髪型だけ・・・・(笑)

僕は短髪よりも長髪が好きみたいですね。
自覚は無かったけど、無意識に髪を伸ばしたがるようで。

似合う似合わないで言ったら、長髪は似合わないと思う。
っというか、飼い犬に負けないブサ男の僕が似合う髪形など、短髪だろうが長髪だろうが、無いであろう。

しかし、“やる”という事が重要なのである。
江口さんと同じ髪型になった所で、誰一人、江口さんだとは言うまい。
しかし、“やる”という事が重要なのだ。
結婚式では、似合わない江口ヘアーで目立ってやろうと思う。

しかし、また美容室への電話がなぁ・・・
かけられないのである。
「パーマもかける、電話もかける。どっちもやらないといけないのが病人のつらい所だ。」

2012年6月17日 (日)

僕と うつ病、闘病記 包丁を見ていると・・・

Pちゃん(父)は、出刃包丁、刺身包丁などを持っていて、魚を買ってきた時など、その腕を披露する。
美味しい刺身が食べられて大満足なのであるが、一つ問題が。
翌日包丁が置いてあるのを見ると、それを首に刺したくなるのです。

自殺するなら、首吊りだと思ってますが、首の動脈を切るような死に方も考えるんです。
かなり痛いし、苦しむ死に方だと思うけど、それくらいの罰は受けても良いかなと。

で、置いてある包丁ですが、なるべく見ないようにしています。
包丁を見ていると衝動的にやってしまいそうな気がしてきます。
危ない危ないと目を意識して逸らすのですが、多分包丁を握ってしまったらかなりの確率でやってしまうと思います。
だから包丁は、見ない、近づかないが基本です。

数日前に刺身を食べたけど、ずっとあの包丁が乾かしてあるんだよなぁ・・・
正直に「死にたくなるから片付けて」と言おうと思います。
親には心配をかける事になるけれど、僕が死ぬよりはマシだろうから。

また死なないように頑張ります。

2012年6月16日 (土)

あぁ、食い道楽 カレー探求の道055 次はジャワカレーにして

カレーライスが晩御飯だった日。
「美味しかったか?}と聞かれたので、「イマイチ」と答えました。
「今度はジャワカレーにしてほしいんだけど」と、本当に珍しいワガママを言ってみました。
そしたらなんと、今食べたのがジャワカレーだと言うではないか!

ジャワカレーってこんな味だったっけ?
もっとスパイシーで旨味が強かったように記憶しているのですが・・・
証拠にルーの入っていた箱を見せてもらったので、間違いないです。
あれはジャワカレーだった・・・

僕の味覚もいい加減なもんです。

ジャワカレーの味が落ちたのか?
そんな事は無いでしょう。
僕の味覚が鈍ったのか、記憶を美化しすぎたようです。

う~ん、イマイチに感じたんだけどなぁ。
ジャワカレー至上主義だっただけに、この事実はショックでした。

明日、もう一度食べてみて、冷静にジャッジしてみようと思う。
多分、イマイチ感は拭えないと思うけど・・・
はぁ・・・

今日もあぜ道通信に遊びに来てくれてありがとう。

2012年6月15日 (金)

ブブ彦日記 犬には犬のやり方ってもんがある!?

20120615先日、姉が家に遊びに来たのですが、面白い事を言ってました。
「ブブ彦のアレルギーは血液検査で分からないのか?」というものです。
「人間なら血液検査で○○のアレルギーを持っていると、一発で分かってしまうのに」と言う。
確かにそうだなぁ。
ノンアレルゲン食を2ヶ月与え続け、その後牛肉をちょっとだけ与え、豚肉をちょっとだけ与え、判断をする なんて面倒だし、あまり確実じゃない方法を取っているわけですからね。

1、犬版のサンプルが揃ってなくて、検査をしても、症例と照らし合わせられない。
2、検査をしても、調べる機材が小さな動物病院では無い。
3、犬種によって、アレルギーのパターンが違うので、血液検査は現実的じゃない。
とかそういう理由があるのかもしれません。
勝手な想像ですが・・・・

今度病院に行った時に覚えていたら、聞いてみようと思います。
先生話し方がくどいからなぁ。
余計な話題をふると大変な事になりそうだ。
聞かないでおきましょうかねw

写真は昼寝から目覚めたブブ彦。
すっかり麻呂マユの辺りが白くなってしまったなぁ。
お互い歳ですな・・・・・

2012年6月14日 (木)

あぁ、食い道楽 果物、僕は食べない

僕は果物をあまり食べません。
種がある物が苦手です。
葡萄とか、スイカとか、柿ですね。
ただ種を口から出すのが面倒なだけという話もありますが・・・・

苺、メロン、バナナ、林檎、キウイは食べられます。

蜜柑は食べません。
種があるわけではないですが、なんとなく食べません。
冬のコタツの上は蜜柑で占領されますが、僕は見向きもしません。
コタツで寝ていて喉が渇いても、蜜柑は食べない っと決めています。

ヘンクツでしょうか・・・・・

2012年6月13日 (水)

母を宇宙兄弟にハマらせる

20120613日曜朝7時から日テレで放送中の「宇宙兄弟」が面白い。
姉と2人で「面白いよね」と言い合っていたのだが、母は興味を示さず。
で、無理やり見せたのですが、面白さを認め、ハマッたようです(笑)

撮り溜めた物が第1話から最新の11話まで残っていたのですが、それをここ2日で一気に見てしまったようです。

まったく興味を示さなかったのは、恐らく宇宙兄弟というタイトルから、ガンダムのようなアニメなのだろうと思っていたんじゃないかな。
うちらも、ただ「面白い」と言うのではなく、「忘れていた夢を追いかける話だ」と説明してから薦めれば良かったね。

で、今日、母が宇宙兄弟を毎週録画で予約しているのを見てしまったw
ハマッてるなぁ。

せりかさんとチビムッタとアポが同じ声優さんだと話したら、もう知ってるって言われた・・・
どっからその情報を仕入れたのか。
とっておきの驚き情報だったのに・・・・
ハマッてるなぁ。

2012年6月12日 (火)

僕と うつ病、闘病記 日中寝てしまう問題。 どう解決?

ジムに行く日と決めていたのですが、断念しました。
体調がおもわしくないのです。
体が重くて、起き上がれません。
仕方なく今週のジムはお休みという事にしました。

夕方から元気になるという、うつ病の典型的なパターンなので、日中が動けません。
ブブ彦の朝の散歩は無理して行ってます。
室内トイレを用意すればいいのですが、捨ててしまったんですよね。
おかげでブブ彦は外でしかトイレを済まさない犬になってしまい、僕が苦労しているわけです。

そして日中動けないから、横になって眠るのですが、この前は7時間も昼寝してました。
前日の夜10時に就寝。
翌日の朝10時に起床、ブブ彦の散歩。
10:30に再び睡眠。
17:00にブブ彦2回目の散歩 とこういう具合。
19時間も寝ている生活になってしまうわけだ。
ブブ彦がいなかったら、一日中寝ているし、家から出る事も無いだろうから、ブブ彦には感謝してます。

これだけ寝たら、夜眠れなくなるのも当然なんだよね。
睡眠薬を使って夜は寝るようにしているわけですが、それでも眠れない事もあります。
なんとか昼寝しない方法をと考えるのですが、横になってしまうんですよね。
病気のせいなのか、体力が無いからなのか。
どっちもな気がしてきた・・・・

昼寝を2時間くらいにできれば、昼夜逆転の生活リズムも元に戻せるかもしれない。
2時間か・・・・きびし~

ここ数日は死ぬ事もあまり考えないので、安定しています。
また頑張りますね。

2012年6月11日 (月)

ブブ彦日記 え~と、何て言われた?

20120611ブブ彦が体をかいてしまう問題で、食べ物のアレルギーを疑い、ノンアレルゲン食を一ヶ月与えました。
ひと月与え続けても、依然、体が赤くただれて、かきまくっています。
その報告に病院に行ってきました。

結論から言うと、先生が何を言っているのかさっぱり分からなかったです(笑)
ひと月ノンアレルゲン食を与えても、まだ食べ物が原因とは断定できない。
という事は理解できました。
後は何を言っているのやら・・・・・
難しい単語は出てこなかったのですが、話し方がねちっこいというか、クドイというか、同じような事を何度も話され、訳分からなくなってしまった。

ステロイドもまた与える事になったのですが・・・ここからが本当に分からない。
ステロイドで皮膚の赤みが消えたら? 牛肉を与えてくれと言われたような・・・・・
アレルギーに量は関係ないので、牛肉は小指の先程度でいいそうです。
それを1週間与えてみて、体が赤くなるかをチェックするそうな。
そうな、って言っても、自分で与えるのですが・・・

赤みを消すステロイドを飲ませながら、アレルギーが出る牛肉(牛肉から出るとは言えないが)で赤みをチェックするって矛盾してません?

ステロイドは赤みが消えたら飲ませるのをストップするの?
ステロイドは飲ませながら、牛肉を与えるのか?
う~ん、分からない。
確認すれば良かったよ・・・・

紙に解説がびっちり書かれた物を一枚貰ってきたので、そこにやり方が書かれているのかな?
書かれてないとこまるっす・・・・(笑)

2012年6月10日 (日)

あぁ、食い道楽 はんぺんと距離を置く事に

僕ははんぺんが好きだと、以前書きました。
それがちょっと変わってきたという話です。

はんぺんのフライを食べていたら、気持ち悪くなってしまいました。
この前、はんぺんのバター醤油炒めを食べた時も気持ち悪くなってしまったのです。

あのフワッフワがはんぺん最大の魅力だと思ってきましたが、あのフワフワが気持ち悪さの原因になっているように思えます。

どうしてこんな事に?w
はんぺんの旨さを世に広めていこうと、意気込んでいたというのに・・・・
戦線離脱です・・・・

父と母は、はんぺんの美味しさが理解できない人なので、それ見たことか!と言わんばかりで、ちょっとバカにされました。

反論できなかったので、悔しい・・・・(笑)

おでんのはんぺんは、しっとりプルプルなので、おでんでは食べる事ができそうな気がします。
でも、バター醤油炒めはもう食べられないかな・・・

しばらく食べるのを控えようと思います、寂しい・・・・w

2012年6月 9日 (土)

ダイエット奮闘記(プチ) い、いつの間に!?

ここ数日、体がダルい。
病気のせいかと思っていたのだけど、体重計に乗ったら、62.6kgになってた!!
ここひと月で3kgほど体重が落ちた事になる。
ジムに通いだした頃と痩せ始めた時期が一致するけど、ジムの影響ではないと思う。
ジムは週イチでしか行ってないから、筋肉になる事なく終わっているだろうからね。

でもジムに通って良い事もあった。
エアロバイクに乗ると、ソフトクリーム1個消費したと表示される事です。
小さいソフトクリームの一つ分を消費するのに、地獄の苦しみを味わわないといけない事が頭に浮かび、間食が激減した。
朝食、夕食共に少なくなり、食事量が2~3割減ったと思う。
それでダルいみたいです。

あと600gで目標の62kgになれる!!
そう思えたら、少し欲が出てきました。
60kgになってみたい。

昔、サーフィンをやっていた頃、筋肉が付いて、人生で一番マッチョだった時期がありました。
筋肉が適度に付いているのに、体重が60kg だったという理想の状態でした。
あの頃に戻りたい・・・・・

頑張れば手が届く。 って所まで来ているんだよね。
頑張ればか・・・・ 言うのは簡単だけど、地獄だよな。

2012年6月 8日 (金)

ピヨちゃん、ごめん。

鹿児島名物の灰汁巻きを食べ、弟の前にも供えたんです。
で、一日供えたので、灰汁巻きを下げました。
それを捨てるのはもったいないと、母が雀にあげたのですが・・・・
大変な事になってしまった。

雀の足や羽にネットリベタベタした灰汁巻きがくっついて、飛び立てなくなってしまったのです。
すぐに雀を手で包み、それ以上灰汁巻きが体に付かないようにしました。
羽には灰汁巻きが付いていない事を確認。
しかし足がひどい。
灰汁巻きの中に足が潜ってしまっていて、べっとり付いてしまっている。
ティッシュで優しく灰汁巻きを取っていったのですが・・・
途中で手の中から逃げ、飛んでいってしまいました。
指の間に灰汁巻きが少し付いているくらいまで取り除きましたが、灰汁巻きが固まった時、大丈夫だろうか?

灰汁巻きはもち米ですから、カチカチになるはず。
あの足で枝にとまれるだろうか?

柔らかい今のうちに、指の間の灰汁巻きを取ってくれるといいのですが・・・
完全に足が綺麗になるまで、しっかり捕まえておくべきでした。
大丈夫かなぁ・・・・
心配。
可哀想な事をしてしまった・・・・

2012年6月 7日 (木)

ブブ彦日記 なんとかブル系

20120607今日もいつもの土手を散歩していたら、オジサンに遭遇。
「お、すごいねぇ、ブル系かい?」と言ってきた。
良かったなぁ、ブブ彦、ブル系に入れてくれたよ(笑)

毎日ブブ彦の顔を見ていると、フレンチブルだという事を忘れてしまうし、顔にシワがある事も忘れてしまうのです。

他の人から見たら、ブブ彦の偽ブル顔でも、ブルドックに見えるらしい。
良かったなぁ、ブブ彦、ギリッギリ、ブル系だってさ。

写真はシャーペイ先生に見えるブブ彦。
シャーペイとは、全身シワだらけで、顔ももっさりしている犬種。
一度も会った事がないので、ブブ彦の偽シワで我慢。

2012年6月 6日 (水)

どうせ東京に行くのなら・・・・

トシ・ヨロイヅカに行きたいわけですが、ちょっと考え事が。

2時間半かけてトシ・ヨロイヅカに行き、食べたらすぐに2時間半けけて帰ってくる。
っていうのがいつものパターンですが、ちょっともったいなく思うようになってきました。
せっかく東京に行ってるのに、どこか他に寄る場所は無いのか?と自分でも思います。
寄る所、無いんですよねぇ・・・・・

久々にカレーを食べに行こうか?とも思ったのですが、カレーを食べてしまうと、トシ・ヨロイヅカでスイーツが食べられなくなってしまう。
カレーを後で食べるとしても、残してしまうだろうしね。
トシ・ヨロイヅカで食べるのを、1皿にすれば、カレーも食べられるでしょうが、1皿はダメ(笑)
だから食べ歩きはちょっと厳しいです。

じゃぁ、買い物をしよう!!
っと思ったが、買う物が無い。
欲しい物は茨城でも買う事ができるし、同じ物が田舎でも手に入る便利な世の中。
荷物を抱えて帰ってくる事を考えたら、東京で物を買うというのはあまり賢い方法じゃない。

何かを見るっていうのはどうでしょうかね。
動物園、美術館、ワンピース展(笑)
いやいやワンピースは読んだ事が無い・・・
これといって見たい物が無いなぁ。
10月にはJOJO展が開催されるから、10月に行く時は、それを見るとして・・・
とりあえず、今回ですね。

下町をブラブラ散策するとかは面白いかもしれない。
ブラタモリの影響かな(笑)

もっと好奇心を持たないと、どんどん老化するような気がする。
何かないものか・・・・
う~ん。

2012年6月 5日 (火)

ダイエット奮闘記(プチ) 時速4kmの壁

ジムに通いだしたわけですが、2回目、3回目と連続して行ってきました。
メニューは前回とほぼ同じ。

ストレッチ超少々
エアロバイク30分
筋トレ各種
ランニングマシンでウォーキング30分
ストレッチ超少々 である。

違いは、筋トレを前回よりも長くやったくらい。
前回は初回という事もあり、エアロバイク30分が永遠に続くかのような長さに感じたけど、今回は結構短く感じた。
今回は負荷もちょっとだけ上げてみた。
辛いので、すぐ元に戻した・・・・(笑)
負荷を上げるのは、まだ早いようです。

エアロバイクが一番辛いと思っていたら、実は最後のウォーキングが一番辛いという事も分かってきました。
バイクや筋トレで手足がカタカタと震えているような状態で、30分も早歩きをするっていうのは、辛いつらい。

時速4kmくらいのスピードが限界。
時速6kmで30分歩くと、3km歩いた事になりますから、時速6kmにしたいのですが、時速6kmにすると転倒するでしょうな。
相変わらず、靴がマシンに擦れて、シュッシュと音が出てしまいます。
足を上げようとしても上がらないのです。
息切れしながら歩くような事って滅多に無い事ですが、ジムでは3回通って、3回ともぜぇ~ぜぇ~言ってます。

運動するのって辛いっす。
すっかり怠け癖がついてしまって、困ったもんです。

そういえば体重も最近量ってないなぁ。
下がった?上がった?
どっち!?
もう少し乗らないままでいようかと思います・・・・・
食事量と、体の感覚で言うと、500gほど増えているような気がします。
あぁ、せっかく痩せてきたというのに、台無し・・・・・・
ダイエット奮闘記に終わりは無い!?(笑)

2012年6月 4日 (月)

あぁ、食い道楽 そろそろ行くべき頃ですよね

そろそろトシ・ヨロイヅカに行きたくなってきました。
前回行ったのは、大友克洋の原画展の初日。
その帰りにトシ・ヨロイヅカに立ち寄ったので、よく日付を覚えてます。
前回は4月9日に行ったのです。

もう ふた月行ってない事になりますか・・・・

今のメニューはどうなっているのだろう?
ミルフィーユ・小夏が始まったのは公式HPに書いてあった。
去年?食べた小夏のミルフィーユは美味しかったし、柑橘系のメニューに弱いので、また食べてみたい。
っと、調べてみたら、食べたのは一昨年でした。
一昨年のミルフィーユ・小夏の感想は こちら


今年の小夏はどういう風になっているのだろう?
ココナッツのアイスが添えられているとあったので、ココナッツの甘いアイスと、酸味のある小夏、香ばしいパイ生地でバランスが良さそうなイメージ。
でも、想像したところで、予想を超える美味しさを毎年出してくるので、予想はあまり意味がありません。

ピュイ・ダムールとアップルパイをお土産に買ってきて、弟の前に供えてやりたい。

梅雨に入る前に一度行っときたいかな。
本当は、弟は関係なく、旨いものが食べたいだけなんですよね。

2012年6月 3日 (日)

転倒! その時忠犬は!?

昼寝から起き、立ち上がったら、立ちくらみが。
ベットから落ちて、床に叩きつけられました。
幸い怪我は無し。

倒れる瞬間は記憶がありません。
立ちくらみが来たと思ったら、床に倒れてました。

上手い事に膝が折れてしゃがみ、その後 横に転がるようにして倒れ、ベットから落ちた様子。
いきなり顔から転倒して、前歯を折るなんて事にならなくて良かった。

気がついたら、ブブ彦が足元に来て顔を覗き込んでいたのですが、飼い主を心配していたのではない。
飼い主が昼寝から起きたから、背中を撫でろと催促しに来たのである。
飼い主の一大事?なのに、この犬ときたら・・・・

2012年6月 2日 (土)

ブブ彦日記 ノンアレルゲン食の効果、その後

20120602ブブ彦が体を痒がる問題で、原因を突き止める為、まず餌から調べてみようと、ノンアレルゲン食を食べさせているわけですが、3週間が経過しました。

今のところ、依然体が赤くなっています。
赤くなる部分は少しだけで、ブブ彦もそんなにかいてません。
赤い=痒い だと思っていたので、この状態が少し奇妙です。

餌を変えて効果がでるまでに3週間~4週間はかかると先生が言っていたので、あと1週間ほど、このまま様子を見ようと思います。
体の赤みが消えるのか?
今までとなんらかわらず、体をかいてしまうのか? は分かりません。

3週間の今で赤みが消えてないところを見ると、残り1週間で赤みが消えるとは思えません。
そうなると、次なる原因を探して、新しい治療を始める事になるのでしょうから、またお金がかかる。

混合ワクチン、フィラリアの薬、ノンアレルゲン食と連続してウン万円の出費で厳しいっす。
病院の先生には、お金が無いから、ステロイドだけ処方してくれと言ってしまいたい・・・・・

言ったら、そうしてくれるのか?
そりゃぁ、虐待ですよと説得されるのか?

次回病院に行った時に、原因究明にあとどれくらい費用がかかるのか?
原因が分かったら、毎月いくらの出費になるのか? を聞くべきかもしれません・・・・・

言い出しづらいなぁ・・・・

写真は、豚コのペットボトル遊びの2枚目。
手でボトルを押さえているのが分かります。
遊んでいるというより、獲物を仕留めてる、そんな感じで押さえてます。
マズル長いなぁ・・・・・

2012年6月 1日 (金)

江口 ≒ まさ爺 = 福田

僕がジムに行っている間に、甥っ子が家にやって来たらしい。
TVを見ていた甥っ子が、声を大にして叫んだらしい。
「まさ爺だ!」と。

どうやらTVの中の江口洋介を見て、そう叫んだらしい。
嬉しいねぇ~

「背が高く、髪にパーマがかかり、クルンとしている」という2点しか共通点がないが、甥っ子は何度も「まさ爺だ」と叫んだようだ。
嬉しいねぇ~

この話を読んだ、その瞬間から、まさ爺の外見を江口さんだと思って想像する人が増えると思う。
しかし、まさ爺は正直者の好青年なので、自分から言ってしまおう。
江口さんには似ても似つかない顔である。
どこか、チュートリアルの福田を思わせる顔だと白状します。

福田の顔に、江口さんのパーマが乗っている。そんな所です・・・
福田は嫌だ、江口さんになりてぇ~・・・・

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »