« どうせ東京に行くのなら・・・・ | トップページ | ピヨちゃん、ごめん。 »

2012年6月 7日 (木)

ブブ彦日記 なんとかブル系

20120607今日もいつもの土手を散歩していたら、オジサンに遭遇。
「お、すごいねぇ、ブル系かい?」と言ってきた。
良かったなぁ、ブブ彦、ブル系に入れてくれたよ(笑)

毎日ブブ彦の顔を見ていると、フレンチブルだという事を忘れてしまうし、顔にシワがある事も忘れてしまうのです。

他の人から見たら、ブブ彦の偽ブル顔でも、ブルドックに見えるらしい。
良かったなぁ、ブブ彦、ギリッギリ、ブル系だってさ。

写真はシャーペイ先生に見えるブブ彦。
シャーペイとは、全身シワだらけで、顔ももっさりしている犬種。
一度も会った事がないので、ブブ彦の偽シワで我慢。

« どうせ東京に行くのなら・・・・ | トップページ | ピヨちゃん、ごめん。 »

ブブ彦日記」カテゴリの記事

コメント

愛犬と散歩うらやましいです。
歩いているうちに嫌なこと忘れられそう。
また例のあの人に振り回されてストレスが溜まったので一人だけど散歩しようと思います。
その人は口では色々偉そうなことを言うのですが、約束の時間に二回連続で遅れるし、遅れたことを謝りもしないし・・・ もう関わるのをやめた方がいいのかなと思ってきました。
でも今は仕事と言える仕事になりそうなのがそれしかないのでどうしようかと悩んでしまいます。

朝から愚痴ごめんなさい。
散歩してきます。

shiroさん、こんにちは。
散歩はうらやましくないですよ。
体が重くて横になっているというのに、行かないといけないのですから。

例の人は、困った人ですねぇ。
遅刻は僕も許せない方です。
ましてや、謝罪が無いなんて信じられません。

仕事に関係しているから、関わらないといけないとありますが、縁を切るのはちょっと早いかと思います。
もう少し頑張ってみるべきかな?と思います。
でも体調が悪くなる程に関係が悪化したら、すぐにさよならする事ですね。
自分が最優先ですから。

こんにちは♪
この犬種、最近でこそよく見かけるようになりましたが、我が家のトムも「何これ!?
豚かい?なんぼくらいするのさ?結構高いしょ~」と、どこぞのおじさんに問いかけられたことがありますね(^^ゞ 説明すると「へぇ~ブル系かい。珍しいしょ~」と、なぜか感心して去って行きます。シャーペイってほんとにシワがすごいんですね!

ふくさん、こんにちは。
子供はフレンチブルドッグの事を知っている子が多いですね。
オジサン、オバサンになると、100%フレブルを知らないですね。
知らないのは構わないのですが、名前を教えても覚えられないようで・・・・
「フランスのブルドッグです」って覚えやすく説明してやるんだけどなぁ・・・・
興味が無いから覚えないのか? 年齢的に記憶ができないものなのか? 分からん。

シャーペイはシワシワですごいですよね。
結構大きくて、あの顔ですから、たまらない物があります。
一度は会ってみたいものですな。

まさ爺さん、アドバイスありがとうございます。
落ち着いて考えると例の人はちょっとかわいそうな人だなって気がしてきました。
気を付けながらもう少し頑張ってみようと思います。

散歩はダウンしている時は大変ですね。
ブブ彦は幸せ者だなぁ。きっとまさ爺さんに感謝しているはず。

shiroさん。
アドバイスというより、思った事を書いているだけです。
あまり参考にはならないと思いますので、軽く流してくださいね。

可哀想な人だと思えたら、けっこう頑張れるような気がします。
やられる一方から、同情してあげてるって立場が逆転しますから。

でもほんと、無理しないでくださいね。

ブル系かい?という話し方がなんかツボです。
確かにブブちゃんほマズルは長いけど、肩とかお尻がブル系ですよね!
普通のブヒちゃんと違うところがまたかわいいです。

やっぱフレブル人気急上昇中みたいですね(≧▽≦)
今本屋さんの犬図鑑見てたら人気ランキング7位でした!
すごい!威張ってあるけますね笑
あとフレンチブルドックの飼い方って本もあって思わず買いそうになりました。

いいなぁー早くブヒちゃん飼いたい(T_T)
ブブちゃんとミルコとBUHI読んで我慢です。

ふゆみさん、こんにちは。

フレブルは無駄吠えしないし、毛が短くて手入れがしやすいし、サイズも小型と中型の間くらいだし、温厚な性格で、人見知りしないですからね。
そこにきてあのカエル顔。
人気が出るのも頷けますよね。

でも、暑さ寒さに弱くて、エアコンは必須とか、皮膚が弱い子が多いとか、高いとか、問題もありますよね。

僕は7位くらいでフレブルはいいような気がします。

ペチャって本もありますよね(笑)
鼻ペチャ犬の、フレンチ、パグ、ボストンテリアの3犬種の本ですが。

この記事へのコメントは終了しました。

« どうせ東京に行くのなら・・・・ | トップページ | ピヨちゃん、ごめん。 »