« ブブ彦日記 なんとかブル系 | トップページ | ダイエット奮闘記(プチ) い、いつの間に!? »

2012年6月 8日 (金)

ピヨちゃん、ごめん。

鹿児島名物の灰汁巻きを食べ、弟の前にも供えたんです。
で、一日供えたので、灰汁巻きを下げました。
それを捨てるのはもったいないと、母が雀にあげたのですが・・・・
大変な事になってしまった。

雀の足や羽にネットリベタベタした灰汁巻きがくっついて、飛び立てなくなってしまったのです。
すぐに雀を手で包み、それ以上灰汁巻きが体に付かないようにしました。
羽には灰汁巻きが付いていない事を確認。
しかし足がひどい。
灰汁巻きの中に足が潜ってしまっていて、べっとり付いてしまっている。
ティッシュで優しく灰汁巻きを取っていったのですが・・・
途中で手の中から逃げ、飛んでいってしまいました。
指の間に灰汁巻きが少し付いているくらいまで取り除きましたが、灰汁巻きが固まった時、大丈夫だろうか?

灰汁巻きはもち米ですから、カチカチになるはず。
あの足で枝にとまれるだろうか?

柔らかい今のうちに、指の間の灰汁巻きを取ってくれるといいのですが・・・
完全に足が綺麗になるまで、しっかり捕まえておくべきでした。
大丈夫かなぁ・・・・
心配。
可哀想な事をしてしまった・・・・

« ブブ彦日記 なんとかブル系 | トップページ | ダイエット奮闘記(プチ) い、いつの間に!? »

まさ爺のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

なんかまたすごい物をピヨちゃんにあげましたね(゚o゚;

ピヨちゃんは水浴びとか砂浴びとかするのでいつの間にか取れるのではないでしょうか?
きっとピヨちゃんは大丈夫!o(^▽^)o
うちのピヨちゃん達には相変わらずの米のみです笑
おかげでうるさい笑でもめんこい(●´ω`●)

ふゆみさん、こんにちは。
足にくっついてしまわなくても、食べづらいだろうから、あげない っていうのが普通の考え方ですよね。
それをあげてしまうあたりが、母の怖い所です。
ご飯を食べるのだから、餅も食べるだろうって安易な発想。
可哀想なことをしてしまいました。

雀はとても軽かったです。
そして、温かったです。
雀に触るなんて事は、普通できませんから、ちょっと嬉しかったです。

でも悪い事をしました・・・・・・
本当に大丈夫かなぁ・・・・・・

こんにちは。
雀の無事を願っています。
昔、うち(室内)に雀が住み着いてました。
その影響で今も雀が大好きです。
ちなみにハムスターやうさぎなどの小動物も大好きてす。

犬好きさん、こんにちは。
室内に雀が住み着いてるって凄い事じゃないですか!
雀はちっちゃくて、控え目で、可愛いですよね。

ハムスターも可愛いですよね。
子供の頃飼った事があります。
逃げてしまったのが1匹、僕のお尻の下に入り込んで、軽く潰され、その後弱って死んでしまったのが1匹。
あの頃から、動物には可哀想な事をしてたんだな・・・・・・・

まさ爺今晩は。
私、灰汁巻きってどんなのか知らないんですが、お母様も良かれと想いピヨちゃんにあげただろうし、ピヨちゃんも初体験のヌルネルおやつで楽しかったかも…雀って昔は洗濯糊とかつついてませんでしたっけ?(ザ・昭和)中には洗濯糊に足を突っ込んだ雀の一羽や二羽いたハズ案外大丈夫ですよ。きっと自然界は厳しくて、生きてゆく術を人間より知ってるかも。自分でナメナメするなり仲間にナメナメされるなりして生きていってるかも知れませんねdelicious
と…言われても心配しちゃいますよね…
いつの日か美しく女性が現れて親切にしてくれたら、その時は今日のピヨちゃんが助かったと思って下さい
不真面目ですいません

M-soさん、こんばんは。
いつの日か、美しい女性が現れて・・・・ なんて発想、全然無かったです。
さすが関西人。
転んでもただでは起きないですね~

あく巻きは、ネットで調べて下さい。
僕も良くは知らないんです。
もらってきて食べるばかりで、製法、歴史、何も知らないんです。
でも、美味しいです。
w( ̄◇ ̄)w

この記事へのコメントは終了しました。

« ブブ彦日記 なんとかブル系 | トップページ | ダイエット奮闘記(プチ) い、いつの間に!? »