« ブブ彦日記 呼んでも来ない犬、呼ばなくとも来る犬 | トップページ | あぁ、食い道楽 トシ・ヨロイヅカ マンゴ・リゾット »

2012年7月14日 (土)

あぁ、食い道楽 トシ・ヨロイヅカ 今日は空いてました

20120714いやぁ~お待たせしました。
トシ・ヨロイヅカにやっとこさ行ってきたよぉ。
昨晩は全く眠れなくて、3時から5時までの2時間、浅く眠っただけです。
5時に起きて、それっきり目が覚めてしまったのですが、今日トシ・ヨロイヅカに行けとご先祖様が枕元に立ち、お告げをしました。
まぁ、それは嘘なんですが、感覚からして、今日は月に1度有るか無いかの、何でもできる、どんな事もこなせる、溜まっていた仕事を一気にやっつけられるエンペラータイムの日らしいので、今日こそ、トシ・ヨロイヅカに行く事にしました。

今週末から連休に入るし、今日以降は雨が降りそうだし、しばらくトシ・ヨロイヅカに行ってないって事も、原因不明の焦りとなって迫ってきます。
寝不足で妙にテンションが高いですが、気を抜くと寝オチして、電車の乗り継ぎを寝過ごしてしまうので、適度にキリリとした顔を保つようにしました。
でも涎が垂れていたかも・・・
美味しい物を前にして、涎が垂れているのではなく、気がつくと口が開いている事が最近多いので、その涎ですw

8時に家を出発すると、どういう訳か、トシヨロイヅカの開店時間である11時の5分前くらいに到着するのです。
他のお客さんに先越されると2時間待ちとか当たり前なので、10時45分には到着しておきたい。
今回は55分に到着しました。

店内を覗いてみるとライトが光っていて、いつもと様子が違う。
開店前なのに、私服の人が店内に沢山いる。
よく見ると、鎧塚さん、テレビの取材を受けているみたいです。
11時の開店時間になっても、撮影は続き、店が開きませんでした。
本日のお客さん、第1号の席は確保したので、焦ったり、イライラしたりはしません。
鎧塚さんに会えただけでも嬉しい。
目の一件以来、一度も会ってないので、頑張ってと言いたかったのだけど・・・・
僕なんかが言わなくても、もう散々言われてきた事でしょうから、絶対に言わないといけない訳ではないけれど、要するに、鎧塚さんと話しがしたいだけの、ミーハーなファンなだけですね。

11時5分になり、TV局のクルーたちが、僕に「すみませんでした」と謝りながら出てきた。
鎧塚さんもその後に続き、店の外に出てきて「お待たせしました、店内にどうぞ」と言ってくれた。

早速店内に入ったが、今日はどういうわけか、誰も並ばなかったようで、店内には僕一人だけ、テイクアウトのお客さんがポツポツ入ってきているが、全く並ばない。
店内で食べるイートインはしばらくいなくて、僕一人で貸切。
でも、一人で一番乗りだと一番端の席に座らないといけないから、ちょっと寂しい。
鎧塚さんがカウンターに立ったとしても、なかなか話しかけにくい席なのです、端は。

今回のメニューは・・・
1、マンゴのリゾット
(お米をココナッツミルクとオレンジで炊き上げリゾットに、マンゴのアイスを乗せて)
2、喜瀬
(石垣産パイナップルと沖縄産の上赤糖、豆腐ようを使った一皿)
3、リュバーブのスフレ
(北海道十勝産リュバーブを使った酸味と甘味を熱々のスフレでご堪能下さい)
4、ル ムロン ファスティーズ
(メロンのパフェ、白ワインがきいた大人の一品)
5、小夏のミルフィーユ
(小夏とサクサクのパイを合わせた一皿、ココナッツのアイスを添えて)
6、ローズブルガリア
(薔薇から抽出したローズウォーターを使った一皿)
7、パルフェ オ ショコラ トロピカル
(パッションフルーツのチョコレートパフェ)
8、ラ・ゴルゴンゾーラ ピスタージュ
(ゴルゴンゾーラのアイスと温かいビスキュイを合わせた一皿)
の8品。
常時6品と前に書いてしまったけど、8品だったようです。
嘘言ってゴメン。

この中からどれを注文したか? の答えは明日以降にするとして、まずアヴァンデセールの紹介。
枝豆のスープです。
あんまり豆系統は得意じゃないのだけど、一口、口に運んだら、旨くて驚いた。
豆の味はほとんどしなく、上品な塩加減のポタージュスープを飲んでいるかのよう。
色が緑ミドリしてたから、青臭いんじゃないか? と思ったけど、とても飲みやすかった。
おかわりが欲しいくらいです。

さて、誰もいない店内の最奥に陣取り、目を光らせる男。
何を頼むのか?
何皿いくのか?
鎧塚さんとは話せるのか?
お土産は?
それらは、明日に続く・・・・

« ブブ彦日記 呼んでも来ない犬、呼ばなくとも来る犬 | トップページ | あぁ、食い道楽 トシ・ヨロイヅカ マンゴ・リゾット »

あぁ、食い道楽」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。