« あぁ、食い道楽 7月こそは行きたい のだ | トップページ | ダイエット奮闘記(プチ) チーズケーキの呪い、激リバウンド »

2012年7月 8日 (日)

僕と うつ病、闘病記 馬鹿になりきれず、冷たい自分

友人の結婚式に行ってきた。
対人恐怖症とまではいかないけれど、同級生に会うのが怖いのです。
ブブ彦の散歩の時に人とすれ違うのは、全然構わないのですが、同級生はちょっと辛いです。

皆、家庭を持ったり、家を建てたり、子供ができたりして、自分の人生を歩んでいるんだよね。
僕は何も進んでいないし、もう8年も無職をやって家に引きこもっているので、「今何しているの?}とか聞かれるのがかなり辛いのです。

また、披露宴の余興で、友人達が盛り上げている様子を見て、仲間に入らない自分が嫌になります。
僕は馬鹿になりきれないのです。
友人達一丸でワイワイやっているのを見て、どうしてあそこまで楽しく振舞えるのか?と考えてしまいます。

また、各テーブルを周って、久しぶりに会う友人と会話して周る人達を見ると、自分の社交性の無さに情けなくなってきます。

結局、自分から席を立って、友人達に挨拶したりする事は無く、ずっと椅子に座ったままの披露宴でした。
僕みたいな冷めた奴を友人達はどういう目で見ているのだろう?
顔は引きつり、手は震えてくるし、この場所から逃げ出したいって気持ちで一杯になってしまいました。

2次会は更に、友人達が馬鹿騒ぎするのが目に見えるので、恐ろしくて帰ってきてしまいました。
何が怖いのか自分でも分かりません。
別に無職だという事を隠しているわけじゃないし、僕は僕なりの楽しみ方をすれば良いのだと思う。
でも怖い、どうしても怖いのです。

2次会に誘ってくれたりする友人もいましたが、披露宴が終わったら「行こうよ」と声をかけられる前に逃げてしまいました。

2次会会場に僕が現れないので、友人達は僕を冷たい奴だと思う事でしょう。
そう思われてもしょうがないですね。
実際冷たいのだから。

はぁ、自分が情けなくて、嫌になります。
消えてしまいたい。

« あぁ、食い道楽 7月こそは行きたい のだ | トップページ | ダイエット奮闘記(プチ) チーズケーキの呪い、激リバウンド »

僕 と うつ病、 闘病記」カテゴリの記事

コメント

まさ爺、お疲れ様。

解るよ。しんどかったね…
私は極力そういう場所は遠慮します。
父の通夜の後も“線香番”と言う事で父の元を離れず食事の席には殆んどいませんでした。まぁ不幸事はバカになる必要はないんだけど…私は外面がいいから宴会とかでは上手に振る舞えますが1人になってからの疲れがハンパないですsweat01
同窓会なんて行きたいとも思わない。先日も声を掛けて貰いましたが電話をくれたのが幼なじみだったので、今の状況を正直に話し行けない事を伝えました。声が掛からないなら掛からないで寂しいんでしょうけど…
自分側はそれで済むのですが夫の関係となると難しい…ウツでも不妊治療後の辛い時でも参加しないといけない。当時は「雅子様でも休まれてるのに…」と呟いたものです
とにかく、無理はしない事だと思います

披露宴はどうしても参加しないといけないので、出席しましたが、2次会までは気力が持ちませんでした。
今度、同窓会を開こうという話も上がったのですが、参加できるかなぁ。
無理して頑張れば参加できる、けど、できれば参加せずに、いつもの静かな日常であってほしい。
そんな感じです。

結婚式大変でしたね…お疲れ様です。

辛いのに出席するなんてまさ爺さんは優しいですよ。
私だったら幸せそうな人を見るの辛くていけません。
きっと騒いでる人たちの仲間に入っても疲れて後悔すると思いますよ。わたしは今までどんな時でも楽しもうとバカになってきたので後悔してます。思い出すと気持ち悪いです。

大丈夫です。友人さんたちも騒がしいの好きじゃないのかな?調子わるいのかな?ぐらいに思ってるはずです。みんな大人ですし。
静かに座ってお祝いして、ちゃんと二次会断れるのは素敵ですよ。

無職の生活していると社会がこわいですよね(;_:)
道行く人みんなしっかりして見えて私だけなんにもしてないんだなと思い知らされます。
どうせ暇だからと友人の愚痴につきあっても比べてみじめになっちゃうんですよ笑
私なんて携帯の電源きってます笑\(-o-)/情報遮断!
もう自分の事だけ考えましょう。

ふゆみさん、こんばんは。
結婚式は、ご飯を食べに行ったとでも思うようにしないと、体がもちませんよね。
話によると、11月に、もう一人結婚式をあげるとか。
その友達がどういうメンバーを招待するかわかりませんが、おとなしめ(僕などがそう)の人を集める事を願うばかりです。
おとなしめの友人は、気遣いができるから、あまり仕事の話をふってきたりしないので、助かります。
この結婚式で、苦手系の友人に、無職だと言ったのですが、「この歳で無職ってやばくない?」とデリカシーの無い事を言われ、落ち込んでます。
そんな事なんで口にするのか・・・・理解できません。
昔からそういう事を平気で口にする人だったけど、今は弱い立場になっている所へ、あの一言はこたえました・・・・・

どっと疲れるよね。
自分もそういう場所はひどく苦手で・・・同窓会も一度いったことがない。
なんか周りで馬鹿騒ぎされればされるほど、冷静になってしまうというか。
吐き気がしてくるほど、居心地が悪い。なんだろね。

まさ爺は披露宴にちゃんといってあげるんだから、全然冷たい人なんかじゃないよ。
わかる人にはちゃんとわかってる。

まさ爺は、人の気持ちがわかる人です。俺はそう思ってるよ。

せーさん、こんばんは。
せーさんも、こういう場所が苦手でしたか。
バリバリ社会人をやっているかと思っていたけど。

そうなんですよ。
馬鹿騒ぎするほど、冷めている自分を自覚するというね。
アルコールを飲まないから、冷めているかと思ったけど、酔った所で、酔ったなりに、冷静になってるんですよね。
もうこれは、性分です。
馬鹿騒ぎはできません。
面白い事も言えません。
歌だって歌えません。
じゃぁ、なんでここにいるの?と言われそうで怖いです。

まさ爺さん、こんばんは。
私もまさ爺さんの気持ちすごくわかります。
私は馬鹿になりきろうと無理すると苦笑いになってしまうことが多いです。
でもそれでいいんだと思います。
私を含めそういう人も沢山いるんです。
こういう人も必要。
みんな同じじゃないからおもしろいんだと思います。

皆やさしいし、まさ爺の事をちゃんと解ってくれてて嬉しいですねdelicious

そうそう。ウチの精神科のK先生が「しんどいながらも出来たんだね」と結果オーライならOKみたいな口振りで…「いやいや先生!違うねん…無理したから辛いねん」って言いたいけど言えなくて。でもね、最近、洗脳されてきたのか「出来たじゃん!やったぁ~頑張ったじゃんワタシ」みたいに考えれる自分がいたりして…
まさ爺も自分を誉めてあげてね

shiroさん、こんばんは。
何だか今回の話は皆に共感してもらってるようですね。
僕のような人間はいないものかと思っていたのですが、仲間がいるという事が分かって、少し、勇気付けられました。
そうですね、同じじゃないから面白いって事にしましょう。
馬鹿になれないのは、短所じゃなくて、個性って事で!!


M-soさん、こんばんは。
プラス思考で考えるとしたら、披露宴には出たんだし、50点くらいはもらえるかな?と考えられるかな。
2次会はさすがに無理だったから、50点です。
結果オーライかぁ。
そういう発想は無かったですね。
常に人と同じ事ができないといけないって考えでしたから。
人と違うのは当たり前、自分の出来る範囲で頑張る って事ですよね。
発想を変えるだけで、この結婚式での自分を別の角度から見る事ができるようになりました。
有難う。

この記事へのコメントは終了しました。

« あぁ、食い道楽 7月こそは行きたい のだ | トップページ | ダイエット奮闘記(プチ) チーズケーキの呪い、激リバウンド »