« あぁ、食い道楽 トシ・ヨロイヅカ 喜瀬 | トップページ | あぁ、食い道楽 トシ・ヨロイヅカ チェリーのタルト »

2012年7月18日 (水)

あぁ、食い道楽 トシ・ヨロイヅカ トシ・マンデルクローネ

トシ・ヨロイヅカに来ているわけですが、3皿を食べて、本日は打ち止め。
本当は4皿目もいけそうだったのですが・・・

しかしこの後、家に帰ってから、ブンブンの濃厚チョコレートと濃厚フロマージュを食べ、さらに、買ってきたお土産を食べるのです。

そのお土産とは!
トシ・マンデルクローネとチェリーのタルト。
焼き菓子は賞味期限が長く、当日と翌日まで日持ちします。
焼き菓子を2つ買うのは、今日と明日、家でも美味しい物が食べたいからである。
どこまでもドス黒い、甘い物への執念(笑)

今日食べるのは、トシ・マンデルクローネ。
鎧塚さんが最初の修行先で、認められようと苦労に苦労を重ねて作り出した一品。
アーモンドの冠という意味のこの焼き菓子は、旨く説明できないんだけど、とにかく、焼き菓子の概念が変わってしまう一品である。
周りはパリパリのパイ、上はサクサク、中身はシットリとしていて、どういう風に焼いたらこういう物が作れるのか、見てみたい。

本当のところ、今回はアップルパイと、ピュイダムールを買うつもりだったのですが、林檎の季節が終わりアップルパイが無くなり、卵の季節???が終わり、ピュイダムールが無くなった???ので、仕方なく、マンデルクローネとチェリーのタルトに。

そのトシ・マンデルクローネを食べました。
やはり旨い。
もう3度目くらいかな、マンデルクローネを食べるのは。
変わらない美味しさ、変わらない驚き、変わらない感動。
サクサクして、シットリして、香り豊かで、やさしく甘い。
もっとマンデルクローネは売れてもいいはず。
でも、宣伝もせずに、静かに売りたいような雰囲気があるんだよね、コレは。

一度騙されたと思って食べてほしいなぁ。
絶対に旨いって言うと思うんだけど。

« あぁ、食い道楽 トシ・ヨロイヅカ 喜瀬 | トップページ | あぁ、食い道楽 トシ・ヨロイヅカ チェリーのタルト »

あぁ、食い道楽」カテゴリの記事

コメント

3皿目の後にお土産があるとは…
美味しそうだにゃん
焼き菓子ねheart04私も最近、焼き菓子の美味しさに開眼した所でしたが糖尿の関係でお預けweep母の病院の隣に美味しい洋菓子店があっていつも香りだけで我慢してます。

所でタルトって家で食べるにはいいんですがイートインだと食べにくくないですか?家ではかぶり付きます
近頃は80キロカロリーのアイスやゼロカロリーのゼリーでお茶を濁してますが、いつかその反動が来そうな気がする…

M-soさん、こんばんは。
3皿目とお土産の間に、おやつでブンブンのチョコレートとベイクドチーズを食べてますけどね・・・・・
さすがに食べ過ぎですね。

タルトは上品には食べづらいですよね。
僕も家では、かぶりつく派です。
ゼロカロリーのゼリー、僕も買ってこようかな。
甘い物が食べたくて、台所にフラフラ行ってしまって、何か食べてしまうので、それをやめたいのです。
意思が弱いなぁ・・・・

この記事へのコメントは終了しました。

« あぁ、食い道楽 トシ・ヨロイヅカ 喜瀬 | トップページ | あぁ、食い道楽 トシ・ヨロイヅカ チェリーのタルト »