« あぁ、食い道楽 トシ・ヨロイヅカ 今日は空いてました | トップページ | あぁ、食い道楽 トシ・ヨロイヅカ スフレ・ア・ラ・リュバーブ »

2012年7月15日 (日)

あぁ、食い道楽 トシ・ヨロイヅカ マンゴ・リゾット

20120715トシ・ヨロイヅカに来ているわけですが、1皿目の紹介。
マンゴ・リゾットです。
弟が前にマンゴーのリゾットを食べたと言っていたので、是非食べたかった一皿です。
弟の評価も高かったと記憶している。

ご飯を甘く煮ると どうなるのか?想像もつかなかったけど、とにかく注文。

出てきた一皿は、黄色キイロしている。
マンゴーのスライスがこんもり盛られていて、その上に黄色いアイスが乗っている。
皿の周りにも、黄色いソースが点々と乗っている。

まず、アイスに刺さっているクッキー?でアイスをすくって食べてみる。
旨しっ!!
アイスはマンゴー味でした。
それもかなり濃厚なマンゴー味です。
完熟マンゴーってこんな味なのかも・・・高くて買えないけど・・・

アイスを半分以上食べてから、気付きました。
鎧塚さんの作る物は、上に乗っているからとそれだけを食べたらいけない事を。
あとあと、濃厚だったり、さっぱりだったりと、それだけではバランスが悪い物が眠っていて、一番上に乗っているアイスと一緒に食べる事で完璧なバランスになる っという事が良くある。
危ない所だったぜ。
アイスは後半分残っているから、これで危機は回避できるハズ。

次にスライスされているマンゴーを食べる。
あまりマンゴーを食べた事が無い僕は、新鮮な気持ちでマンゴーを食べた。
さっきのマンゴーアイスが濃い味だったから、少し水っぽく感じる。
薄味なので、これまた濃いアイスと相性がいい。
マンゴースライスを一枚一枚剥がすように食べていくと、いよいよ出てきました。
リゾットの部分が。
普通の炊飯器で炊いたご飯よりも、黄色みがかり、ネットリしている。
固さはアルデンテ。
フニャフニャやトロトロしてなく、しっかりと、「ここに米あり」と主張してくる。
その米の下には、カスタードクリームとマンゴーのアイスが入っていた。
ここだけ食べると、味が濃厚すぎて、しんどくなってくる。
やはりアイスを残しておいて良かった。

気がつくと、皿には何も乗っていなく、残ったソースをスプーンですくう自分がいました。
旨かった。

正月に食べた苺のリゾットとは、まるで違う方向性。
(苺のリゾット、鎧塚家風へのリンクは こちら
リゾットって奥深い!?

« あぁ、食い道楽 トシ・ヨロイヅカ 今日は空いてました | トップページ | あぁ、食い道楽 トシ・ヨロイヅカ スフレ・ア・ラ・リュバーブ »

あぁ、食い道楽」カテゴリの記事

コメント

ダメ・ダメ・ダメェ~
美味しそうすぎる
羨まし過ぎる…
食べたいよheart04
リゾット…お米とアイスがどうマッチするのか全然味の想像がつきませんお皿の周りについてる点々ってなってるマンゴーソースはどのタイミングで付けるんだろう?

私はドトールのヨーグルンだったかなそれのマンゴー味を食べたサ

でも鎧塚さんのお店ってお洒落なんだろうなぁ~heart04神戸辺りにに行ったらお洒落なスイーツ店もあるのでしょうが敷居が高いsweat01
因みに鎧塚さんのスイーツには“あの方”の影響でワインに合うスイーツなんてのもあるんでしょうね?

昔は“何時かはクラウン”なんて言ってクラウンと言う車が憧れの的でしたが、今の私には“何時かは鎧塚”ですcake

M-soさん、こんばんは。
お皿の周りについてるマンゴーソースは、結局食べませんでした。
飾りかな?と思いまして・・・
ヨロイヅカさんのお店にはワインも置いてあるのですが、ワインに合うスイーツというより、スイーツに合うワインが置かれているみたいです。
あくまでスイーツがメインです。
いつか東京に行く事があったら、ぜひトシ・ヨロイヅカに行ってみてください。
何食べても、感動するはずですから。

この記事へのコメントは終了しました。

« あぁ、食い道楽 トシ・ヨロイヅカ 今日は空いてました | トップページ | あぁ、食い道楽 トシ・ヨロイヅカ スフレ・ア・ラ・リュバーブ »