« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月の31件の記事

2012年8月31日 (金)

恐怖のウォシュレット

過去にうつ病闘病記を1週間も続けて書いたことはありませんでした。
暗い話になるし、読者が離れるような気がして。
最近、闘病記ばかりだったので、今日はしょーもない話です。

うちのトイレは洋式の中の上くらいのランクの物。
ウォシュレットが付いているのですが、僕はそれができません。
痔だからとかじゃないですよ(笑)
あのウォシュレットのボタンを押すとどうなるのかが分からず怖いのです。

つ~~めたい水が出てきたらどうしよう。
関係無い場所まで濡らされたらどうしよう。
何秒出るの。
勝手に止まるの。
どれくらいの強さで出るの。
謎は深まるばかり。

一度、ボタンを押せば全ての謎は一瞬で解決します。
が、それができない。
おっかね~んだにょ。
ウォシュレット。

2012年8月30日 (木)

僕と うつ病、闘病記 Tカード作りの憂鬱

薬の副作用なのかどうかは分からないけれど、日付が分からない。
月曜だったとおもったら、木曜くらいだったりする事がしょっちゅう。
何がいつあったかも分からないし、今晩の味噌汁の具すら思い出せない。

そんな生活をしていたら、Tポイントカードの更新期限を過ぎてしまった。
更新通知のハガキは来ていた。
スケジュールにも期限の日は書いていたが、忘れてしまった。
ファミマには行かないし、TSUTAYA自体も行かないから、特に不自由はしてないけれど、ダークナイトライジングを観たくて、前作のダークナイトを借りたいと思っている。
生前の弟がダークナイトを絶賛していたので、かなり面白いのだろう。

あぁ、カード作るのめんどくさいなぁ。
何か記入しないといけないのだろうけど、字を書く事を極端ぬ嫌うので、やりたくたい。
外に出る必要はあるだろうけど、出ると帰りにブンブンで濃厚フロマージュを買ってしまう可能性100%。
どうしたもんだか・・・・

2012年8月29日 (水)

僕と うつ病、闘病記 そろそろ言われる事だと思った

甥っ子とブブ彦を連れて、土手を散歩している時のこと。
甥っ子から質問されました。
「まさ爺はお仕事してないの?」
「うん、してないよ」
それだけのやりとりでした。
病気でできないっていう事もできたし、甥っ子もどうして働かないの?と突っ込む事もできた。
でもお互いそれ以上は何もきかなかった。

チビがもう少し大きくなったら、また聞かれる質問だと思います。
オカシイもんね。
いつ行っても叔父さんが家にいて、犬と一緒に座ってるなんてね。

「まさ爺はフリーターっていう仕事をしているんだよ」とでも言えればいいのですが。
こればっかりはどうにもならないなぁ。
また、「してないんだよ」って言わないといけないような気がする。

子供は悪くなくて、自分が悪いわけだけど、子供って残酷な事をズバリ聞いてくる事ってあるからね。
いつ聞かれても、平然と「無職だ」と答えられるようにしておきたいな。

今日も読みに来てくれて有難うございます。

2012年8月28日 (火)

みんなに感謝

傷みを共有してほしいとか、苦しさを理解しろとは言わないけれど、人それぞれ違うから、わかりようもないわけです。
話を聞いて、そうかそういう事なのか と思っても、10分の1も理解できていないでしょう。
それでも、言わないよりは言った方が断然良いわけで、言わない事には、ほんとうにゼロで終わってしまうわけですね。
面白い事に、全ては理解されていないと分かってしても、話す事で随分と楽になったりするんですよね。

このブログがそうです。
病気の人も、健康な人も、コメントをくれますが、病名も違えば、病気の症状も違う、薬も違う、もちろん病院も違う。
でも共感はしてくれる。

リアル世界の知人達をおざなりにするつもりはないですが、このブログで出会った人達は、本当にいい奴ばかりで、感謝しきれません。

今日も読みに来てくれて有難う。

2012年8月27日 (月)

僕 と うつ病、闘病記 最後は孤独なんだろうな

孤独。
友達づきあいもできないのに、何もないと孤独に感じる。
誰も僕と一緒にいても楽しくないから、誘ってこないし、メール一つ無い。
自分が無意識に壁を作ってしまうのは理解している。
もっと積極的に会話に参加するべきだし、自分から誘ったりしないといけないのだろう。

自分の無力さを感じる。
変わろうとしても変われないし変わらない。
どうしたら変われるのか?

周りを見ると、自分の不甲斐無さを思い知らされる。
何も成し遂げられない。
人生は千差万別だけど、僕は明らかに違う道を進んでいる。

自分は家で孤独死して、近所の人が異臭がするとの通報で警察が来て、そこで、腐った遺体を回収されるようなきがする。
葬儀も行われず、無縁仏になる。

そうならないために、今、自ら死を選ぶような気がする。
変われるチャンス、出会いのチャンス、まだあるように思うが、実際の所、かなり確率は低いだろう。
今死ねば、優秀の美をかざれる。
そんな錯覚すらある。

下書きに入っていた遺書を、日付指定で公開するようにセットした。
公開は1年以上先だ。
また公開日を伸ばすかもしれないし、早めるかもしれない。
それは自分でも、まだ分からないけれど、もう少し自殺について考えてみたいと思う。

2012年8月26日 (日)

シネマごしっぷ プロメテウス

20120826プロメテウスを見てきました。
SF映画の金字塔、エイリアンの前日譚である。
エイリアンを見ていなくても楽しめるが、見ておいた方が絶対に面白い。
ネタバレは書かないが、登場人物が多いかな?
名前も知らないのに犠牲になる人。
いきなり登場するおじさん(社長)。
次々死んでいく仲間達。
どれも説明不足。
ラストはファンならニヤリとするし、スペースジョッキーの正体も分かり一応満足かな。
荒削りだけど、それなりに楽しめました。

悲鳴と警告音が混じったような音が鳴り続ける予告編の出来が良すぎたため、本編はイマイチでした。
予告編が面白すぎたよなぁ。

星5つ満天で
2.5.
エイリアンシリーズが好きなら絶対に見るべきだし、説明されていない謎は続編でという噂もある。
2はキャメロン監督が作るという噂もあり、見ておいて損はないかと。
スペースジョッキーはスペースジョッキーのままでいてほしかったな。
正体が普通すぎて、急にがっかり感の映画になってしまったし。

2012年8月25日 (土)

僕と うつ病、闘病記 弟の遺書に欠けていた物

昨日は弟の誕生日でした。
甘い物が大好きだった弟へとケーキを買ってきて供えました。
そこで母が口を開きました。
弟の遺書はあったし、死後の身辺整理については、それこそ事細かく書かれていた。
だが、両親や家族にたいしての謝罪が書かれていない事が悲しいというのです。
ハッとしました。
自分の遺書にも謝罪の言葉は載っていないからです。

死を目の前にして、完璧な遺書を残す事は至難のわざなのかもしれません。
でも確かに謝罪は必要かなと思います。
死を選んだ理由は一生本人にしか分からないのだと思います。
でも遺書で謝罪はできるはず。

僕の遺書は大幅に書き換えようと思います。

2012年8月24日 (金)

僕と うつ病、闘病記 残り何回

遺書の話の時にも言ったけど、すぐに死ぬわけじゃありません。
でも今日、横になって考ええていた事は、色々な事に残り回数があるよなと思ったのです。
デスノートじゃないですが、頭の上に寿命が見える。
僕の場合はいろいろな事に対しての残り回数が見えるような気がしました。
あと何回、トシ・ヨロイヅカに行けるのか?
あと何回、ブブ彦と遊ぶ事ができるのか?
あと何回、両親と食事ができるのか?
あと何回、ブログを更新できるのか?
色々とありますが、ブブ彦の頭の上に表示された数字は「9」でした。
9に見えました。
すぐに死ぬわけじゃないけど、いつまでもこのままで良いわけがない。
いつかは死のう。
そんな事を考えていました。

2012年8月23日 (木)

僕と うつ病、闘病記 遺書、それから

遺書を書いたけど、間違って消してしまった件ですが、書き直しました。
まだまだ不完全ではあるけれど、とりあえず、遺書の意味にはなりそう。
とりあえず、ブログの下書きに入れておきました。

遺書を2回書いて思った事は、気持ちにブレは無いなという事。
悲しいわけでもないし、苦しみから開放されるからと嬉しいわけでもない。
いたって普通だということだ。

弟が死ぬために茨城に帰ってきて、亡くなるまでの2週間。弟は平然としていて、家族にまったく悟られなかったわけですが、自分にもそれができるんだなと実感。
どう説明したらいいのか分からないのだけど、淡々と遺書を書き、それが終わった。としか言いようがない。
自分の人生を終わりにする、その瞬間、人は絶望してないのかもしれない。
少なくとも僕は、泣いたりする事はなさそうです。

あぁ、死にたい、死んで消えたい。
でもそれができないんだよねぇ。
はぁ。

2012年8月22日 (水)

立て札と階段

昨日、いつもの土手を散歩していたら、立て札が立っていた。
「ゴミを拾って綺麗な土手を」とか「マナーアップ○○」とか書かれていた。

今日また土手を散歩していたら、立て札に黄色いシールが貼られている。
この立て札を立てた方は○○までご連絡ください とある。
市役所とかそういう行政からの意見という印象だ。

勝手に立て札を立てるな というところだろうが、言ってる事は正しい。
はたして、この決着はどうつくのか?
わざわざ連絡なんてしないよね。


それよりも、土手に上がる坂道が階段になっていたんだけど・・・・・・
雑草を刈り、土を掘り起こして、階段を作る。
大変な労力だけど、先日行われた花火大会を見るためだけに作ったようだ。
こっちのが問題だと思うんだけど・・・・・・

まぁ、楽に土手に上れて助かってますけど、花火見たさにそこまでするかねぇ・・・・・


今日も読みに来てくれて有難うございます。

2012年8月21日 (火)

僕 と うつ病、闘病記 遺書は公開するつもりです

ジリジリと体調が悪くなってきている。
死にたいと思う事が増えてきているからだ。
もう薬なんんて、どれを飲んでも大差は無く、おまじない程度の物に思える。

ところで、先日書いたのに間違って消してしまった遺書ですが、考えがあります。
遺書は、このブログで公開するつもりだったのです。
だから下書きをパソコンで書いていたというわけです。
ブログは日付を指定して公開できるので、僕の死後1週間ほどで公開させるつもり。
「この記事がUPされているということは、すでに僕はこの世にいないか、重篤な後遺症でもうブログを書く事ができない状態です」みたいな感じにするつもり。

手書きで遺書を書かないという型破りなやり方だけど、字を書くのが大嫌いだし、みんなにもさよならを言いたいからね。
弟のブログは突然更新が止まり、僕が弟の死をお知らせしたという経緯があるので、自分の場合は、自分で思った事を書こうかと思ったわけです。

そんな事を考えています。
とりあえず遺書は消してしまったままだし、すぐに死ぬってわけじゃないけれど、死ぬ時は、ここでお知らせしますね。

今日も読みに来てくれてありがとう。

2012年8月20日 (月)

荒木飛呂彦原画展のチケットをとったっす

東京・ジョジョ展のチケットを取りに行ってきた。
大友克洋原画展の時は、10分前到着、ロッピーの前を占領したものだが、今回は寝坊した事もあり、10字5分到着。
すでにロッピーの前に2人の親子が占領していたが、明らかにJOJOファンではないだろうから、きっとまた何かのライブのチケットだろう。
後ろに立って、無言のプレッシャーを与える つもりは無かったのだけど、結果的にそうなってしまう。
だって後ろに並ぶしかないもん。

チケットが買えた親子は、僕に会釈をして去っていった。
プレッシャーをかけてごめんよ。

さて自分の番だ。
前もって調べておいた「Lコード」を入力して進める。
途中込み合っていてやり直してください。と出るが、焦る事はない。
冷静に買う事ができた。

10月10日の12時から の回である。
もちろん見終わったあとは、トシ・ヨロイヅカに行く事になる。
充実ってこういう事を言うのだと思う。

仙台展に行けなかっただけに、東京展は本当に楽しみ。
あぁ、楽しみじゃ。

もう10月の話をしているんんだよね。
一年って早いのぅ。

2012年8月19日 (日)

僕と うつ病、闘病記 病院に行ってきました

病院に行ってきた。

比較的死にたくなくなっている事と、昼間眠ってしまう事を話す。
昼間、なんとかして眠らないですむようにできるといいねと言われる。
まさか睡眠剤飲んでないよね?と言われた。
誰が飲むかい!
んなに簡単な事じゃないのだが・・・

薬は変化無し。
夕:アキネトン1mg、セルシン5mg<BR>
就寝前:jリーマス200mg×3錠、アキネトン1mg、セルシン5mg、セレネース3mg、ジプレキサ10mg、ハルシオン0.25mg
睡眠薬のハルシオンが全く効いてないような気がする。
まったく眠くならないからだ。
それを伝えるのを忘れた。

あと遺書を書いた話は、しなかった。
なんとなく切り出せなくてね。

2012年8月18日 (土)

僕と うつ病、闘病記 遺書を書いてみた

遺書を書いた。
書いたといっても、パソコンに下書きをだけど。

どうして死ぬのか?
その原因、経緯、結果と自分なりの言葉で書いた。

今回なぜ遺書を書いたのかというと、遺書を書いたら気持ちが晴れるんじゃないか?と思ったからだ。
うつ病の人にとって、死は自分を解放してくれる唯一の方法であり、希望の光に近い。
遺書も同じで、書く事で心境の変化が起こるか、死ぬのが馬鹿らしくなるかと期待したのだが・・・・・

結果、何も変わらず。

それと、パソコンだからかなりのお長文で書いたのだけど、間違って削除してしまった。
なんというミス。
普段そんなミスなどしないのに、こういう時に起こると、弟が死ぬなと言っているような気がしてくる。

またあの長文を書く気にはしばらくならなそう。
それより身辺整理が先か・・・・

2012年8月17日 (金)

競争率は何倍? JOJO展の全容が明らかになりつつある

20120817jojo10月6日から東京・六本木ヒルズで開催される、荒木飛呂彦原画展『ジョジョ展 in TOKYO』のチケットが、いよいよ8月18日(土)より販売開始となる。

東京展のチケットは、[全日 日時指定]、つまり仙台展とは違い、土日だけでなく平日も日時指定制となっている。
『ジョジョ展 in S市杜王町』が想像をブッ飛び越えるジョジョファンが仙台を訪れ、最終日には累計3万人を記録した。

東京での原画展はさらにヤバイ事になりそう!? なので、全日日時指定は当然か・・
チケットは全国のローソン Loppi、およびローチケ.comで、8月18日(土) 朝10時より販売。

『ジョジョ展 in TOKYO』公式サイトでは展示情報や物販情報が更新されている。
東京展で展示される原画は200点以上ッ!(仙台展は168枚) 
各部ごとに描き下ろしもッ!? 
物販では、ポスター、クリアファイル、フィギュアに加えて、特製Tシャツが週替わりで販売。
複製原画は今回描きおろされた全9種のうち、仙台受付分をのぞく全7点が販売受付されるとの事。
FAQによると、会場ショップではクレジットカードは利用『可』能。
また、グッズについては会期終了後、集英社Mekke!で販売予定とのこと。

またロッピーに並ぶのか・・・・
起きられるかなぁ・・・・・
朝も起きる、チケットも取る、両方やらないといけない所がつらいところだぜ・・・・・

2012年8月16日 (木)

あぁ、食い道楽 恐ろしい店を見つけてしまった

家から車で30分ほどの場所に超お洒落なレストランを発見。
発見というか連れて行ってもらったんですけどね。
雰囲気良し、接客良し、食べ物もモチのロンで良し。
完璧である。
田舎にこのような店がある事自体驚きました。
雰囲気だけが良いって店はけっこう多いと思います。
が、この店は接客が物凄く丁寧。
無茶な質問をしても、笑顔で返答してくる。
すごい。
こりゃ接客にも、料理の事を教え込んでるはずだ。

料理もレベルが高い。
感動すらした。

恐ろしい店を見つけてしまったわい。

デートの時の勝負日に行こうと思います。
まず、相手がいませんが・・・・・
とにかく言いたい事は、いい店がこんな田舎にあったんだよって事です。

知る人ぞ知る名店らしく、住宅地のかなり分かりづらい場所にあるにもかかわらず満席。

今の時代、場所はあまり関係ないよね。
本物が提供されていれば、自然と客は集まるんだよね。
場所なんて関係なく、何処まででも車で行ってしまう時代なんだなぁ。

お店の名前は伏せておきましょうかね。
隠れ家は隠れ家であってほしい。

2012年8月15日 (水)

さっき飲んだ味噌汁は!?

最近、物忘れが激しい。
昨日一日が全て忘れていて、何も思い出せないのだ。
それが1度や2度ならともかく、もう5回以上やっている。
まだ月曜だと思っていら、木曜だった とかいう事はしょっちゅうである。
若年性アルツハイマーを疑いたくもなるさ。
僕なりに考えた理由は、一日中横になっているから、何か作業をしたり、外に出たりすれば、記憶は元どうりになるようなきがする。
まぁ、外に出ないから、なかだか難しいのだけどね。

さっき飲んだ味噌汁の具が思い出せなかったり、ブブ彦の餌を与えたか思い出せなかったりする。

これ、朝食の中身を思い出せないのは、加齢によるボケ。
朝食を食べたか忘れてしまうのは、痴呆だそうです。

とりあえずほっと一息だけど、加齢ボケも問題だよねぇ。
まだまだ大学生に間違われる????お年ですから

このトシで呆けるのは勘弁だわさ。

今日も読みに来てくれてありがとうございます。

2012年8月14日 (火)

僕 とうつ病、闘病記 自殺者の話、ばかやろ~

今日は友人達にBBQに誘われました。
終始和やかに進んだのですが、「○○の店の両親が自殺したらしい」という話になった。
話自体はイイ。
そういう事も年間3万人も亡くなっているのだから、一県で毎日2人自殺している事になるからだ。
当然のように話に上がるだろう。

それ自体はいい。
問題は、その態度が悲しかったからだ。
皆、怪談話でも聞くかのように、半分冷やかして、「○○の店で死んだの?」とか「本当に○○で自殺があったんだってば」と、笑いながら話していた。

身内に自殺者が出るって事は、こういう件にも耐えていかないといけないのかと、愕然とした。
姉が職場で、自殺の話が出て辛いと話していたが、こういう事かとやっと理解した。
友達が悪いのでは無い。
自殺する者が悪いのである。

自殺者がいなければ、こんな苦労も悲しみも味わわなくてすむのかだら。
弟には馬鹿野郎と言いたい。
僕の家ではお盆は一日早く始まるので、今日13日に、仏さまを連れて帰ってきました。
金田のバイクを用意して、無事家に到着しましたが、頭にきますし、悲しい。

お前のせいでどれだけ、苦しめばいいのか?
答えがあるなら教えて欲しい。
10年苦しめばいいのか? 一生なのか?
次は自分が死ぬ番だと考えたりしていたけれど、そうとう愚かな考えだよね。
弟に対する怒りと、自分への戒め、色々と考えます。

2012年8月13日 (月)

天気なんて気にしない

ここ最近天気予報が外れますよね。
それだけ雲が複雑な動きをしているのでしょうけれど、当たらないとちょっと困る。
ちょっとだけであって、たいした影響は無いのだけど・・・
ブブ彦の散歩に影響するくらいで大した影響も無いからである。
雨だったのに、降らない。
晴れだったのに、急に雨になる。
そんな日ばかりですが、スパコンを使っても今の天気は予想できないのでしょうね。

でも、昔はもっともっと天気予報って当たらなかったし、さらにTVが無い時代には、前日の空の様子を見て翌日の天気を占ったりしていたわけです。

旅行や結婚式なら、晴れを願うのは良しとしても、僕は「たかが天気」と
当たらなかったとイライラせずに、気長に過ごしたいと思います。

靴を蹴り投げて、明日の天気を占うなんんて事、今の子供は知っているのかな?
子供の頃から天気って、気にしているわけですよね。

一生天気を気にしながら生きていくような気がしてきたね。
天気、あなどれないです。

今日も読みに来てくれて有難うございます。

2012年8月12日 (日)

僕と うつ病、闘病記 YOSHIKIの言葉

もし、あの時、別の行動を取っていたら・・・
などと考えてしまう。
考えてもどうにもなならないし、意味の無いことだ。
反省点を見つけて、次いに生かそうという事くらいだろうか。
結局は前を向くしか方法は無いということか・・・・・

「過去は未来によって変えられる」、YOSHIKIの言葉だ。
父親、ヒデ、タイジを自殺で亡くし、自身が父親の年齢を超えた時、何か過去を変える事はできたであろうか?

過去に起きた出来事の本当の意味も分かっていないし、未来で変えられるほど、前を向けてない。
「過去は未来によって変えられる」そう言えた時、きっと僕は泣いているような気がする。

2012年8月11日 (土)

あぁ、食い道楽 日の出と共に活動開始

現在、茨城の日の出は4時30分頃。
その頃にブブ彦の散歩に行く事にしている。
面白い事に、考える事は皆同じで、他の人たちも4時半に散歩をしているのである。

6時になるともう日が高くなってしまい、気温も25℃を超えてしまうので、汗だくである。

朝から汗だくになると、もうその日一日何もする気にならないよね。
ベタベタで気持ち悪いんだもん。

僕の入浴時間は、まったく決まってないので、夜中だったり明け方だったりするので、ボイラーのスイッチにまさ爺専用のプレートを用意する事にした。
ボイラーの消し忘れなので、実際に利用しているのかが分かるようにだ。

前に入っている時にボイラーを消され、どえらい目にあった事があるので、このプレートはありがたい。

っとまぁ、夏を快適に過ごす人種の話をしてきたけれど、汗だくになっている人の方が、大多数なわけで、そういう人には本当に頭が下がります。

水羊羹が旨い季節到来ですね。

2012年8月10日 (金)

あぁ、食い道楽 偽ブラックコーヒー、その効果とは!?

コーヒーは砂糖を入れたらブラックじゃない!! という衝撃の事実を知った僕であります。
色は黒いままなんだから、ブラックでいいじゃんと思うのだが、世間は許してはくれまい。

早朝に飲み、目を覚まそうとう作戦は、上手く行っていない。
眠気が圧勝してしまうのだ。
コーヒーが効き出すまでに横になってしまうのが原因か?
だって眠いんだもん。

ここで、
コーヒーとかけて、早起きと解く その心は? 
って考えたんですが、まったく浮かばずに終了。
何のオチも無く、終わる、今回の話でります。

2012年8月 9日 (木)

日本人の尊厳を

オリンピックになると、日本という物を意識する。
「ジャパンゴールド」と言って、騒ぎ立てる松岡修造ほどでは無いにしても、日本という物を意識するだろう。

僕は自分が日本人だと意識していないけど、日本VS○○となると、勝てるだろうか? と考えるのだから、無意識に外国と日本を並べて考えているようだ。っと感じる。

頑張ってきた日本人を見て、日本人、日本の魂を感じる事もある。
広島の事である。
先日黒い雨が降った分布図が公開されニュースになった。
ニュースを見て嫌でも日本人だと意識した。

スポーツニュースを見ても、広島のニュースを見ても、福島も事を考えても感じる事は同じだ。
がんばれ日本。
まだまだできるはずだ。
泣きたい時は声を出して泣き、また明日を頑張ろう。
日本人の尊厳を、今こそ胸にしてもらいたい。

2012年8月 8日 (水)

あぁ、食い道楽 コーヒーという天敵

日中眠ってしまって、夜4時ごろまで眠れない問題。
朝起きたら、苦手なコーヒーを飲む事にした。
強制的に日中起きるようにして、夜睡眠薬のお世話にならずに眠る事が狙いだ。

コーヒーは僕の天敵。
飲んだら最後、もう眠れなくなる。
朝一飲んだら、夕方頃まで眠れないだろう。
丁度いい時間帯だ。

ブラックで飲んでいたが、これはさすがに辛い。
砂糖や、ミルクが欲しい所だけど、入れると効果が弱くなったりしないかね。
甘~いケーキがなどがあると、ブラックでも飲めるんですけどね。
ダイエット中ゆえダメですか。
毎日誰が甘い物を用意するのさ、このダボがぁ という突っ込みもサンキュー。
コーヒーゼリーって、どうだろう? ハイ却下ね。

とりあえず砂糖入りブラックコーヒーで食べしてみるか・・・・・
砂糖入りってブラックって言わないの?
そんな事もしりません(笑)

2012年8月 7日 (火)

僕 とうつ病、闘病記 自力でなんとかしたい

薬が増えた と以前書い
別に心配かけるつもりで書いているわけじゃない。

ここに薬の話を書くのは、ブログを読みに来人の役にたちたいから。
そして家族に心配や迷惑をかけたくないからなんだけど。
実際はそうも行かないのかもしれない。

薬の副作用で手足の感覚が鈍くなっている。
昨晩、大転倒をしまして、母が部屋に飛び込んできた。
本人曰く、とんでもない大きさの音だtったらしい。
幸い怪我もない、副作用はそんな所だ。

それと僕以外は薬を何飲んでいるか教えてない。
ブログには書くが、両親にも教えない事にしている。
変な心配をかけたくないし、実際にかけることになるからだ。
この前、姉が心配してメールをしてきたが、姉にもこのブログは読んで欲しくない。
メールがけっこう重い内容で、まともに最後まで読むことができなったくらいだ。

一人で治すつもりなのかね?
これまでさんざん迷惑をかけてきたからな。
病院に行った日は、薬が新しくなったか、量は増えたかなどと、母が聞いていくるのだが、これが物凄くイヤ。

これまで沢山迷惑をかけてきて、今後もかけるでしょう。
でも、なぜか薬の事を聞かれるのが嫌でたまらない。
自分勝手なのは分かってる。

一人で治すのは無理なのも承知している。
ここに来て一人で治すと書いているのは、ただの独りよがりなんだろう。
でも、ここまで来れたからこそ、自力でやってみたい気もするのだ。

勝手は重々承知です。
一人でやらせてみてください。
ダメだったらすぐにヘルプを出すので。

2012年8月 6日 (月)

ラジオと鼻歌

挨拶の力を最近、感じている。
決まった時刻、決まったコースを歩く人なんて、毎日同じなわけで、当然顔見知りになる。
僕が一番年下なので、一番先に挨拶するように心がけえている。

そうするとねぇ、色々見えてくるんだわさ。
ちゃんんと笑顔で挨拶し返す人。
何も言わずに頷く人。
ラジオを大音量で聴いていて、無視の人。
鼻歌歌って無視の人。

挨拶できる人は、不思議とブブ彦とも相性が良くて、一緒にちょっと遊んだりできる。

挨拶しない人は犬も連れていなく、一人で歩いている人がほとんど。

挨拶くらいできる人間になりたい。

ラジオと鼻歌が最強みたいです。
顔を見れば、その人が挨拶する人かどうかわかりるようになってきましたが、学生が一番分からない。
威勢よく「こんにちは!」という子もいれば、無視の子もいる。
カップルで土手を歩いている奴らは100%挨拶しない・・・・・
僕が彼女だったら、挨拶もしないでかっこつけてるつもりの彼氏を見て幻滅しますけどね。
今時の子はそれが普通なのかな?

俺は、意地でも、挨拶しつづけるおっさんになってやりますよ。

2012年8月 5日 (日)

かーくんへ

かーくん元気ですか?
こっちは相変わらずです。
病気は一向に良くならず、かといって死ねるほど酷くもありません。
かーくんの選んだ事は、一部理解でき、ほとんどが理解できないけれど、もう考えるのをやめようかと思っています。
かーくんにしか答えは分からないだろうし、あっちに言ったら、いくらでも聞く時間はあるので。
散歩であの場所の近くまで行くけれど、どうしてアソコなのか、分かりません。
家族に見つけてほしかったのかな?
ごめんね、死亡推定時刻まで、見当違いな場所を探してたよ。
冷静になれば、近くだって分かったのにね。
ごめんね。

こっちの楽しみと言えば、月に一度トシ・ヨロイヅカに行く事や、晩御飯がカレーだったりするような、小さな事だけど、そんな事でも生きてる事が楽しくなったりします。

かーくんの大好きだった鎧塚さんは、アイパッチをして頑張っているよ。
かーくんが頑張っている鎧塚さんの、あの姿を見たら、もう少し長く頑張ってくれたのではと思います。
鎧塚さんは、味覚は冴えまくり、何を食べても感動するレベルなので、まだまだ、トシ・ヨロイヅカは安泰だと思う。

10月には六本木でJOJO展が開かれるから、トシ・ヨロイヅカのついでに行ってくるよ。
10月からはJOJOがアニメ化されるんだよ。
まだ情報が少なくてこれ以上は教えられないんだけど、JOJOがやるなら死ねないよね(笑)

来月はお盆なので、その時沢山話をしよう。
金田のバイクで向かえに行くよ。

今日はかーくんの事を思い出して、一人部屋で泣いてしまったよ。
親には心配かけたくないから、しっかりと泣き止んでから下に降りたけどね。
それじゃぁ、お盆の時にまた。

2012年8月 4日 (土)

僕は若年性アルツハイマー!? 

最近、物忘れが激しい。
昨日一日が全て忘れていて、何も思い出せないのだ。
それが1度や2度ならともかく、もう5回以上やっている。
まだ月曜だと思っていたら、木曜だった とかいう事はしょっちゅうである。
若年性アルツハイマーを疑いたくもなるさ。
僕なりに考えた理由は、一日中横になっているから、何か作業をしたり、外に出たりすれば、記憶は元どうりになるようなきがする。
まぁ、外に出ないから、なかだか難しいのだけどね。

このトシは呆けるのは勘弁だわさ。

2012年8月 3日 (金)

最近、天気予報当たりませんよね?

ここ最近天気予報が外れますよね。
それだけ雲が複雑な動きをしているのでしょうが、当たらないとちょっと困る。
ちょっとであって、引きこもりの僕にはブブ彦の散歩に影響するくらいで大した影響も無い。
雨だったのに、降らない。
晴れだったのに、雨になる。
そんな日ばかりですが、スパコンを使っても今の天気は予想できないのでしょうね。

たかが天気です。
当たらなかったとイライラせずに、気長に過ごしたいと思います。

なんだか今年の夏は夕立が降らないような気がしません?
夕立が降ると、一気に涼しくなるから好きなんですけどねぇ
あのアスファルトが濡れた時の臭いが好きなんですけどね。

2012年8月 2日 (木)

僕と うつ病、闘病記 生きてる意味なんて無い

人は何故生きるのか?
体力的なピークは20代で過ぎ、あとは落ちぶれていくだけななのにだ。
知識は若い人には負けないかもしれないが、それを有りがたく聞いてくれる若者も少ないだろう。
やり残した事があるっていっても、現実的な事じゃなかったり、金銭的に無理だったりする。
じゃぁ、なぜ生きるのか?
何が楽しいのか?
ただただ何となく生きているだけではないのか?
生きていても何も楽しくないし、自分が生きている事に罪を感じる。
僕のようなゴミは早く消えてしまった方が、世の中の為になるだろう。
この話を読んで、まさ爺に救われてるや、生きている意味があるとコメントをくれる人もいるかもしれない。
でも、僕は自分が生きている意味が見出せない。
弟の一件が無かったら、僕は死んでいたのだろうか?
のうのうと生きているような気もする。
反吐がでる。
早く死ねばいいのに。

2012年8月 1日 (水)

独り図書館 電子書籍デビューか!?

読まないといけない本が、テーブルの上に山積みになっている。
パソコンの参考書なんで、読む気になれば、1度で理解できると思う。
でも何故か読まない。

またいつもの追い込まれないとやらないって奴が出てきているのだ。
本を読む人は賢いというのは否定できない事実だけど、賢くなるためには読みたくない。
ドラマや映画の原作になった物は、絶対に映像化された物よりも面白いけれど、それでも読む気にならない。
本を読む習慣が無いのである。

ここは一つ、コボでも買って、読書を始めようかね。と思う。
新し物好きが飛びついたは良いが、そのまま放置ってパターンになりがいちで、ちょっと手が出ない。
ヨロイヅカさんの所行くのを1回休めば、買える金額なんだよなぁ。
ハイ、鎧塚さんを取ります。

そういう人間なんです。
がっかりしました、自分で。

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »