« シネマごしっぷ プロメテウス | トップページ | みんなに感謝 »

2012年8月27日 (月)

僕 と うつ病、闘病記 最後は孤独なんだろうな

孤独。
友達づきあいもできないのに、何もないと孤独に感じる。
誰も僕と一緒にいても楽しくないから、誘ってこないし、メール一つ無い。
自分が無意識に壁を作ってしまうのは理解している。
もっと積極的に会話に参加するべきだし、自分から誘ったりしないといけないのだろう。

自分の無力さを感じる。
変わろうとしても変われないし変わらない。
どうしたら変われるのか?

周りを見ると、自分の不甲斐無さを思い知らされる。
何も成し遂げられない。
人生は千差万別だけど、僕は明らかに違う道を進んでいる。

自分は家で孤独死して、近所の人が異臭がするとの通報で警察が来て、そこで、腐った遺体を回収されるようなきがする。
葬儀も行われず、無縁仏になる。

そうならないために、今、自ら死を選ぶような気がする。
変われるチャンス、出会いのチャンス、まだあるように思うが、実際の所、かなり確率は低いだろう。
今死ねば、優秀の美をかざれる。
そんな錯覚すらある。

下書きに入っていた遺書を、日付指定で公開するようにセットした。
公開は1年以上先だ。
また公開日を伸ばすかもしれないし、早めるかもしれない。
それは自分でも、まだ分からないけれど、もう少し自殺について考えてみたいと思う。

« シネマごしっぷ プロメテウス | トップページ | みんなに感謝 »

僕 と うつ病、 闘病記」カテゴリの記事

コメント

同じだね。
自分で壁を作っておいて孤独を感じて…
友達にメールを打ちかけては「こんなネガティブな内容じゃあな…」と送信出来ない。
生き永らえたとして、年老いて敬老会なんかにも参加しないだろうし。私も孤独死タイプかな。夫より先に逝けば何とか供養はしてくれるだろう。でも社交的な彼は敬老会で適当なお相手を見つけて再婚するだろうな…1人が嫌いな人だから。そうなったら私の事なんて忘れるだろうね…


まさ爺、調子悪そうだね。こんなダラダラとしたコメント、面倒臭かったらスルーしてくれていいんだよ。
いつも丁寧にお返事くれて感謝してますが、調子悪い時は、ね。無理しないでね。

お互い、いつか、「そんな頃もありましたなぁ~」なんて笑って言える日が来るといいですね。こんな言葉も今は辛いだけかな…
読んでくれてありがとう。

M-soさん、こんばんは。
調子は悪いのかな?
遺書を書いたのが失敗だtったかも。
いつ死ぬのが一番迷惑をかけないか?とか、そんなタイミングの事ばかり考えてます。
遺書は書くもんじゃないね。

「そんな事もありましたなぁ~」ですか。
そうなればいいですね。

コメント記事を書いては送信せずに消し
送信出来ずに消し
それを繰り返してる

なんかうまいもん食おうぜ♪

せーさん、こんばんは。
コメントしづらい話ばかりですみません。
子供の頃は、未来って、もっと明るくて、眩しい物だったんだけどなぁ。

とりあえず、おやつでも食べますか。

この記事へのコメントは終了しました。

« シネマごしっぷ プロメテウス | トップページ | みんなに感謝 »