« みんなに感謝 | トップページ | 僕と うつ病、闘病記 Tカード作りの憂鬱 »

2012年8月29日 (水)

僕と うつ病、闘病記 そろそろ言われる事だと思った

甥っ子とブブ彦を連れて、土手を散歩している時のこと。
甥っ子から質問されました。
「まさ爺はお仕事してないの?」
「うん、してないよ」
それだけのやりとりでした。
病気でできないっていう事もできたし、甥っ子もどうして働かないの?と突っ込む事もできた。
でもお互いそれ以上は何もきかなかった。

チビがもう少し大きくなったら、また聞かれる質問だと思います。
オカシイもんね。
いつ行っても叔父さんが家にいて、犬と一緒に座ってるなんてね。

「まさ爺はフリーターっていう仕事をしているんだよ」とでも言えればいいのですが。
こればっかりはどうにもならないなぁ。
また、「してないんだよ」って言わないといけないような気がする。

子供は悪くなくて、自分が悪いわけだけど、子供って残酷な事をズバリ聞いてくる事ってあるからね。
いつ聞かれても、平然と「無職だ」と答えられるようにしておきたいな。

今日も読みに来てくれて有難うございます。

« みんなに感謝 | トップページ | 僕と うつ病、闘病記 Tカード作りの憂鬱 »

僕 と うつ病、 闘病記」カテゴリの記事

コメント

叔母が亡くなりました。
いい顔で棺に治まっていました。
涙は出るけど「楽になったんだよね」って思いが強くて。叔母は癌だったけど闘病は辛かっただろう。考えたら私も“闘病中”なのだ。通夜に行く前に急に行くのが嫌になったけど“とんぷく”飲んで参加。頑張りました。
明日は葬式。あと、ひと頑張りしなくっちゃ。久しぶりに頑張ると疲れが倍増。脳が冴えて眠れない。明日は読経の時に寝るかも…
あと三時間で起きなきゃならぬ…突然の行事は困るねぇ~

M-soさん、こんばんは。
そうですか。亡くなりましたか。
苦しみから開放されて、今は笑っているんじゃないでっすかね。
あと3時間ですか。
少しでも横になった方がいいですよ。
僕は徹夜ですけど。
体力的、精神的にも辛いでしょうが、頑張ってください。

死なないで。
私も生きるから
あなたも死なないで。

まさ爺さん、こんにちは。

わかりますよ~(^-^;)子どもは悪くないんですが、傷つきますよね。
そしてなんでこんなことで傷ついてんだよ(+o+)ってさらに自分を責めてしまいます。
子どもは深く考えてませんからね。「へーそうなんだ」くらいにしか思ってないだろうし、楽しいことがあれば忘れちゃうんですよね。
それより大人に言ったときの微妙な反応のほうが傷つきます>_<

私はよく小学生の女の子に「彼氏は?」って聞かれてグサッときてましたね。
「いないよ♪」といったり「大人は色々あるんだよ」といったりしてました(笑)

名無しさん、こんにには。
最近ブログは、闘病記ばかりだし、内容も危険信号の物ばかりですからね。
とりあえず、今年は死なないつもりですから、安心してください。

ふゆみさんん、こんんいは。
子供に言われるだけで傷ついているようだから、同窓会や結婚式に出席するうのが嫌なんだよね。
まぁおとなでズケズケ聞いてくるような奴はマナー違反だし、友達じゃないですからね。
強ならないとね

この記事へのコメントは終了しました。

« みんなに感謝 | トップページ | 僕と うつ病、闘病記 Tカード作りの憂鬱 »