« 天気なんて気にしない | トップページ | さっき飲んだ味噌汁は!? »

2012年8月14日 (火)

僕 とうつ病、闘病記 自殺者の話、ばかやろ~

今日は友人達にBBQに誘われました。
終始和やかに進んだのですが、「○○の店の両親が自殺したらしい」という話になった。
話自体はイイ。
そういう事も年間3万人も亡くなっているのだから、一県で毎日2人自殺している事になるからだ。
当然のように話に上がるだろう。

それ自体はいい。
問題は、その態度が悲しかったからだ。
皆、怪談話でも聞くかのように、半分冷やかして、「○○の店で死んだの?」とか「本当に○○で自殺があったんだってば」と、笑いながら話していた。

身内に自殺者が出るって事は、こういう件にも耐えていかないといけないのかと、愕然とした。
姉が職場で、自殺の話が出て辛いと話していたが、こういう事かとやっと理解した。
友達が悪いのでは無い。
自殺する者が悪いのである。

自殺者がいなければ、こんな苦労も悲しみも味わわなくてすむのかだら。
弟には馬鹿野郎と言いたい。
僕の家ではお盆は一日早く始まるので、今日13日に、仏さまを連れて帰ってきました。
金田のバイクを用意して、無事家に到着しましたが、頭にきますし、悲しい。

お前のせいでどれだけ、苦しめばいいのか?
答えがあるなら教えて欲しい。
10年苦しめばいいのか? 一生なのか?
次は自分が死ぬ番だと考えたりしていたけれど、そうとう愚かな考えだよね。
弟に対する怒りと、自分への戒め、色々と考えます。

« 天気なんて気にしない | トップページ | さっき飲んだ味噌汁は!? »

僕 と うつ病、 闘病記」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。