« 競争率は何倍? JOJO展の全容が明らかになりつつある | トップページ | 僕と うつ病、闘病記 病院に行ってきました »

2012年8月18日 (土)

僕と うつ病、闘病記 遺書を書いてみた

遺書を書いた。
書いたといっても、パソコンに下書きをだけど。

どうして死ぬのか?
その原因、経緯、結果と自分なりの言葉で書いた。

今回なぜ遺書を書いたのかというと、遺書を書いたら気持ちが晴れるんじゃないか?と思ったからだ。
うつ病の人にとって、死は自分を解放してくれる唯一の方法であり、希望の光に近い。
遺書も同じで、書く事で心境の変化が起こるか、死ぬのが馬鹿らしくなるかと期待したのだが・・・・・

結果、何も変わらず。

それと、パソコンだからかなりのお長文で書いたのだけど、間違って削除してしまった。
なんというミス。
普段そんなミスなどしないのに、こういう時に起こると、弟が死ぬなと言っているような気がしてくる。

またあの長文を書く気にはしばらくならなそう。
それより身辺整理が先か・・・・

« 競争率は何倍? JOJO展の全容が明らかになりつつある | トップページ | 僕と うつ病、闘病記 病院に行ってきました »

僕 と うつ病、 闘病記」カテゴリの記事

コメント

まさ爺、お久しぶりです。
ずっと調子が悪くて…精神科のお薬も増えてしまいました。
自分との戦いに負けっぱなしで ほとほと嫌になり悪い事ばかり考えて…
でも結局、内科の診察に行っちゃったんだよね~
行くなら先生の言う事を聞かないとダメな訳で。今日は盆休み明けの最初の診察日で患者も多く先生の言葉もちょっと荒っぽかった。
今の自分が嫌なら変えればいいんだけど、その努力もせず逃げたしたいとワメいている私は傍目にみて醜い何者でもないだろう。
夫はそんな私に良く耐えてくれていると感謝してるけど決して感謝の気持ちを伝えないヘソマガリな私。それどころか“私を甘やかすアンタが悪い”なんて思う事もある。最低!
何をしても気持ちが晴れない。こっそり間食しても罪悪感しか残らない。

病院通いを絶ちきる勇気もなく、なのに先生の言う事は聞かないなんてアカンよなぁ~と思う。

食依存を絶ちきる方法…自分を変えるか、あっちの世界に逃げるか…
遺書…私も書いてみよっかな

長々とゴメンね
お邪魔しました

Mーsoさん、こんにちは。
無事でなによりです。

遺書は書かない方がいいですよ。
僕の場合、、書いても別に心境の変化は無かったですが、M-soさんも同じになる保障はありませんからね。
身辺整理をしないから死ねない。
これが一番いいのだdと思います。

主人宛に遺書を書いてみました。
ボロボロ涙が出て止まらなくなり 今朝はボクシング選手が戦った後の様な目になりました。これだけ泣くと言う事は あっちの世界には行けないな!と、私にとっては少しココロの整理になりました。

M-soさんのように、涙が止まらなくなるのが、普通の事なんだろうなぁ。
書いても何も感じないようになtってしまっている自分は異常な状態なんだろうね。
M-soさんは生きてくださいね。
僕もなんとか頑張ってみます


まさ爺さん、こんばんわ。
ついに遺書かいてみたんですね。タイトルみてヒヤリとしてしまいましたが、消したと書いてあってちょっと安心です。
自分が死ぬこと沢山考えると遺書の内容たんたんとしたり、書いてるとき何も感じなくなったりしますよね。いつもの死にたい日記みたいな。
内容に私が持ってる物の分配とか貯金どうするとか書きたいんですが、それは遺言書?なんが拇印ご必要とかききました。所有物の処理の仕方となんで死んだか原因を書くことが生きてく人へ出来ることですね。
芥川竜之介が遺書に「息子たちよ、もし人生に負けたら私のように自殺してほしい」とかいたそうです。なんか潔いですね。ごめんなさいとかかかれるとじゃあ死ぬなよ!と思うので私はこういうスタンスでいきたいです笑

遺品整理と言うなの大掃除はしてもいいですね。スッキリしますし。
私もいまいろんなもの捨ててる最中ですが、心が軽くなってます。
とりあえず、今回は遺書も消したし自殺もしなくて一安心です。
ブログ毎日みにきますね。

身辺整理とは言っても、いかにお金を作るか?って作業になると思う。
戒名ひとつだって二~三十万円取られますからね。
全てが金、金、金です。
今度、弟の3回忌ですが、そこでもまたお金がかかる。
7年、13年、17年、23年、27年??? すべて金がかかります。
葬儀ももちろん大金がかかりますが、それ以降もずっと金がかかります。
人が死ぬと、金がいくらかかるのか、弟の一件でよく分かりました。
300万くらい用意したから死なないと、遺族の負担はそうとうなものかと。

この記事へのコメントは終了しました。

« 競争率は何倍? JOJO展の全容が明らかになりつつある | トップページ | 僕と うつ病、闘病記 病院に行ってきました »