« あぁ、食い道楽 日の出と共に活動開始 | トップページ | 天気なんて気にしない »

2012年8月12日 (日)

僕と うつ病、闘病記 YOSHIKIの言葉

もし、あの時、別の行動を取っていたら・・・
などと考えてしまう。
考えてもどうにもなならないし、意味の無いことだ。
反省点を見つけて、次いに生かそうという事くらいだろうか。
結局は前を向くしか方法は無いということか・・・・・

「過去は未来によって変えられる」、YOSHIKIの言葉だ。
父親、ヒデ、タイジを自殺で亡くし、自身が父親の年齢を超えた時、何か過去を変える事はできたであろうか?

過去に起きた出来事の本当の意味も分かっていないし、未来で変えられるほど、前を向けてない。
「過去は未来によって変えられる」そう言えた時、きっと僕は泣いているような気がする。

« あぁ、食い道楽 日の出と共に活動開始 | トップページ | 天気なんて気にしない »

僕 と うつ病、 闘病記」カテゴリの記事

コメント

素敵な言葉だね

人より弱い俺は
自分を奮い立たせてあげないと真っ直ぐ立つことも出来ない

毎日こころのどこかで泣いている気がする
情けないけど俺は弱い自分を認めてあげたい

せーさん、こんばんは。
僕は過去を見てばかりです。
仕事の事、仕事を辞めた時の事、辞めた後の後悔、今生活がうまく行っていたら、その言葉を言えるのだろうか?
もっともっと10年単位でないと言えない言葉なのかもしれないね。
あぁ~前見ないとね。

この記事へのコメントは終了しました。

« あぁ、食い道楽 日の出と共に活動開始 | トップページ | 天気なんて気にしない »