« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月の30件の記事

2012年9月30日 (日)

独り図書館 高田郁 みをつくし料理帖 読んでみます

“みをつくし料理帖”というドラマが放送されました。
時代小説でベストセラーになった小説を元に、TVドラマ化された物です。
面白いとは聞いていたが、確かに面白かった。
殺人事件が起きないと話が始まらないドラマが溢れている現状にうんざりしていただけに、このドラマは新鮮でした。
誰も死なないのです。
人情物と言えば分かりやすいでしょうか。

あらすじはこうです。
享和2年(1802年)の水害で両親を亡くし天涯孤独の身となった少女・澪(みお)は、大坂随一の名店と謳われる料理屋「天満一兆庵」の女将・芳に助けられ奉公人として勤め始める。
やがて天性の味覚を主人の嘉兵衛に見込まれた澪は、厳しい修業に耐え、着実に腕を磨いていくが、隣家からの延焼で店は焼失してしまう。
江戸店を任せていた息子の佐兵衛を頼って江戸へ出た3人を待ち受けていたのは、佐兵衛が吉原通いで散財し店を潰し、行方をくらませているという報せだった。
度重なる心労により、嘉兵衛は「天満一兆庵」の再興を澪と芳に託して亡くなってしまう。
店の再興と佐兵衛の行方探しを胸に、慣れぬ土地で芳と暮らしながら働き始めた澪は、「祟る」と噂され荒れ果てた小さな稲荷を1人で整えた姿を見込まれ、蕎麦屋「つる家」の主人・種市に店で働かないかと誘われる。
上方との味の違いから、当初は澪の作る料理は評判が良くなかったが、様々な人の助けを得て様々な新しい料理を考案し、「つる家」を江戸で評判の店へと成長させていく。
というもの。

しかし、映画でもTVドラマでも共通してそうなんですが、原作の小説にはかなわないのです。

ドラマはとても面白かったけど、頭のどこかで、
これ、原作だったら、もっともっと唾を飲み込むような表現が書かれているんだろうな。
とか
ちょっと今のくだり、エピソードをはしょったような気がする
とか考えつつ見させてもらいました。
実際、このあらすじの通りにドラマでは描かれず、いきなり江戸から始まります。
子供時代のシーンもあるのですが、少しだけだけなので、苦労してここまできた という様子がうかがえません。
ネットの口コミでも、原作を知ってる人には、もっと丁寧に描いてほしかったという、感想が多かったです。

小説は2012年現在で、 7巻 までが発売されています。
このうち、1~2巻をドラマにしたようです。
そうなると続編の可能性ですが、続編のドラマにGOサインがでるのは、視聴率が14%を超えた物になるそうです。
しかしドラマは12%だったようで、微妙な感じ。
口コミでは、おおかた面白かったという意見が多く、そのうち続編が放送される事もあるかもしれません。

さて、ドラマが面白かっただけに、原作を読みたくなってきました。
話の続きが気になるし、もっと濃密な“みをつくし料理帖”の世界を味わいたい。
図書館にも置いてあるようなので、借りてこようかと思います。

読み終わったら感想書きますね。

2012年9月29日 (土)

肩こりを知らぬ男

そろそろ美容室に行かないといけないのですが、ちょっと思い出した事がある。
美容室に行った時、最後に肩もみをしてくれるのですが、そこで
「こってますね」と言われたのである。
そうか、そうなのか、僕は肩こりなのか。
僕の自覚は無い。

肩こりについて調べてみたところ、
詰まったような、こわばった感じや不快感・重苦しさや痛みにいたる症候の総称である。  とあった。
自覚が無いのだから、不快感、重苦しさ、痛み などは感じた事が無い。

でも、美容師さんが言うには、僕の肩はこっているらしい。
沢山いるであろう常連さんたちの肩を触ってきた美容師さんが言うのだから、こっている と言われると説得力がある。

自分で触ってみても、確かにかなり硬くなってはいる。
でも、間違っても、筋肉ではない(笑)
お肉 って表現にしておきます。

因みに、肩こりの原因は、諸説あるけれど、はっきりとは解明されていないらしい。
僕の肩こりと同じく、謎は残ったままである。

2012年9月28日 (金)

ブブ彦日記 おむつ犬、近況

20120928腸の癌を取り除く手術は無事成功したわけですが、その後、気まぐれなタイミングで、本人の意志とは関係無く、脱糞をするようになってしまったブブ彦。

その おむつ姿が写真のそれです。
最初に買ったおむつは、ワンサイズ小さかった事も判明。
サイズの合ったおむつを着けたブブ彦は、まったく嫌がる様子も見せない。

僕が夜寝る時にだけ おむつをさせているのですが、最近は、おむつ=寝る と分かったようで、おむつを手に取るだけで、起き上がって、目の前にやってくるようになった。
賢いんだか、ただの条件反射なのか、一緒に寝たい一心なのか。
忠犬ブブ公だという事にしておきましょうかねw。

2012年9月27日 (木)

僕と うつ病、闘病記 自殺者の死後の世界

弟が亡くなってもうすぐ2年。
弟は今どうしているのか?
苦しみから解放されて、楽になっているのか?
地獄に落ちて、今も苦しんでいるのか?

現世にいる僕には、その様子を知りようも無い。
「自殺 死後の世界」で検索すると、結構な数のサイトが、自殺した場合、その後、本人はどうなるのかについて書いている。

興味深い事に、外国人の話も、日本人の話も、どのサイトでも、自殺者の死後の世界は真っ暗闇の場所に落ちていくという共通点があった。
何処までも広く、何も無い。
時間も年月日も分からず、ただただ苦痛だけを感じるそうです。

この様子は、全て、降霊術?で霊媒師に憑依させて、自殺した人の話を書いているのですが、共通して、自殺者は死後、暗く、冷たく、苦しい という事を話すそうです。

この苦痛は、生前抱えていた苦痛よりも、ずっと苦しいもので、それが永遠に続くかのように感じるそうです。

何処までこの話を信じるか?なのですが、自分にも分かりません。
戒めとして、自殺すると地獄に落ちる と言っているのか?
本当の話なのか? は分かりません。

脳という臓器が物を考え、行動しているわけなのに、死後、肉体が無くなっても、その人の人格や記憶が残るのはおかしいと思うのですが、弟が亡くなった後、不思議な出来事も起きていて、霊という物は存在すると、思わざるを得ない事も、ここに書いておきます。

そして、最近は体調も良い事もあって、自殺して全てが終わると思っていたのに、死後、更に苦しむなんて、ごめんだね。
各サイトに書かれていた、苦痛の数々に比べたら、自分の苦しみなど、大したこと無いのではないか? と思える。
でもそれは、今体調が良いからなんだけど・・・・
そのうちまた悪い波がやってきて、地獄に落ちても構わないから、死にたい。とか思うようになると思います。
その繰り返しかなぁと。

とりあえず、死ぬのはやめておこう。
なるようになる。で行こうと思います。

2012年9月26日 (水)

あぁ、食い道楽 トシ・ヨロイヅカ 何食べる?どれだけ食べる?

今月こそトシ・ヨロイヅカに行こうと思っていたけれど、行かない事にしました。
10月上旬に、荒木飛呂彦原画展に行くから、この9月下旬に行ってしまうと、2~3週間ほどの間でトシ・ヨロイヅカに行く事になってしまい、メニューが変わってないという事を恐れての事です。
あとは身体がちょっと重いこともあります。
なので9月は行かずに、10月に全てをぶつける。 と言ったら大げさなのですが、原画展もトシ・ヨロイヅカもとてもスペシャルなイベントなので、10月の原画展に合わせて体調を整えているところです。

トシ・ヨロイヅカの公式HPによると、秋メニューに一新したようです。
「さつもいもとほうじ茶のスフレ」
「イチジクのミルフィーユ」
「フィザリス(ほおずき)」
「クープ長野パープル」

フィザリスは去年食べたのですが、とても美味しかったので、また頼みたいと思います。
(去年食べたタンバル・フィザリスの話へのリンクは こちら

あとは、イチジクのミルフィーユ。
僕、イチジク大好きなんです。
手で触ると、ジンマシンが出てしまうのですが、食べるのは平気です。
あとは、ってまた3皿食べる気かい!と突っ込まれそうですが、3皿は食べます。

って話がそれましたが、さつまいもとほうじ茶のスフレが食べたい。
今までは○○のスフレっていう一つの食材名が入っていたのに、今回は2つ。
サツマイモとほうじ茶。
聞いただけで相性が良さそうで、どうなるのか食べてみたい。

そして、いけるなら4皿食べてみたい。

クープ長野パープルは食べた事がありませんが、たしか、葡萄のパフェだったような記憶があります。
(クープ・ナガノ・パープルの紹介ページへのリンクは こちら
葡萄があまり得意じゃない僕ではあるけれど、鎧塚さんの手にかかると美味しくたべれるのかもしれません。

僕は柿が苦手なのですが、以前、柿のグラタンを食べた事があります。
食べられるけど、よほどの事が無い限り食べないってレベルでした。
いじわるして、苦手な柿のスイーツを食べてやろうと思ったのですが、出てきたグラタンはとても美味かった。
だからクープ長野パープルも、食べたら美味しいんだと思います。

今回紹介した
「さつもいもとほうじ茶のスフレ」
「イチジクのミルフィーユ」
「フィザリス(ほおずき)」
「クープ長野パープル」
以外の、残りの4品が何だか分かりませんが、そっちに美味しそうな物があったら、食べてみたいと思います。
って、4皿食べるのが当たり前みたいな書き方になってしまってますねw

2012年9月25日 (火)

きゃりーぱみゅぱみゅ とお付き合いする事になりました

20120925きゃりーぱみゅぱみゅとお付き合いをする事になりました。
学校の校舎から出て、帰ろうとした時、きゃりーに会った。
原宿のカリスマが、茨城の学校に通っている事も知らなかった。
だた、帰る方向が同じだし、歩くスピードも、向こうが合わせてくれて、何故か一緒に帰る事になった。
友人達に見つかっては、冷やかされて、恥ずかしかったけど、これって彼氏なの?僕に好意をもってくれてるの? って感じで不思議な気持ちだった。

きゃりーぱみゅぱみゅじゃなくて、本名は何て言うの? と聞くべきだった。
少なくとも、何て呼べばいい? と聞くべきだったが、住んでいる場所を聞いてしまった。
「きゃりーの家は南町で商売をしているの」という。
確か、実在する地名だったが、土地勘の無い僕は何となくその話を信じる。
その受け答え方から、僕に嘘を言ったり、誤魔化したりするような感じは無く、信用されている感じである。

その後、2人でスーパーに立ち寄り、きゃりーは、ミニ盆栽を2つ購入。
僕はその意外性に圧倒されたのか、何も買わなかった。
スーパーを後にして、二人できゃりーの家の方向に歩く。
踏み切りがあって、そこを渡ろうとしたところで、目が覚めた。
不思議な夢だったけど、恋している時のフワフワ感、わずかな緊張、幸福感があって、楽しかったのを覚えている。

きゃりーぱみゅぱみゅは新曲が出て、どうのこうのという情報を見たから、こんな夢を見たようである。
恋の相手はきゃりーじゃなくともいいのですが、何かしら恋してるという状況は、人を元気にさせるようです。

出会い・・・・・ 半引きこもりにそのような物があるわけながい。
海でないかなぁ・・・出会い。

2012年9月24日 (月)

nanacoカードの葛藤、再び

ブンブンの店員のおばさんにナナコカードを作ったらどうだいと、熱心に説得されたけど、結局断ってしまったと書いた。
断ってしまったという言葉からも分かるとおり、今もちょっぴり作るべきだったかも? と思っている。

その後、ブンブンに行ったのだが、レジにて「nanaco説明書(保存版)」という小冊子を発見。
もらって来た。

簡単に入会できる事、ポイントが溜まる事などが書かれていた。
100円買うと1円分のポイントが溜まる。
こりゃすぐにポイントがざっくりと溜まってしまうじゃないか!
というわけでもない。
年中ブンブンに立ち寄ったりしているわけではないのである。
半引きこもりの僕は、外出が極端に少ないのです。
自分の病院、ブブ彦の病院、月イチの友人との集まり
くらいしか外出しない。
ポイントが溜まるわけがない。

そして、最大の壁は、溜まったポイントは1年間しか有効じゃないという事である。
そこで1年間でどれだけポイントが溜まるかを計算してみた。
月イチで病院に行った時に、パスタやドリア、カマンベールチーズや甘い物を買ったりする。
同じく月イチくらいの頻度で、ブンブンに寄り、家族と弟へ食べさせるためにスイーツを買う。
まぁせいぜい、月に2000円くらいの買い物しかしないだろう
それを12ヶ月だから、24000円の買い物。
ポイントは240円ぽっち。

カード使う必要あるかなぁ・・・・

カードを持つ事の利点はポイントだけではない。
小銭を持ち歩かなくて良いというのは魅力的である。
僕の財布は、小銭が非常に出しにくい。
端っこの方に転がると、シワに挟まれて取れない取れない。
あの煩わしさから解放されると思うと、気持ちはブレる。

サーフィンに行くようになったら、週2、週3くらいは海に行くだろう。
そうするとブンブンに寄る事も随分と増えると思う。
だとすると、年間いくら溜まるだろう?
千円ぶんくらい溜まったら面白いよなぁ。
10万円の買い物をしないと、千円分のポイントにはならないから、まぁ無理だわな。

そして、カードを作る手数料が300円かかる事も忘れてはならない。
一年目もポイント予想が240円分なので、元が1年じゃ取れない。

もうカードは増えてほしくないという気持ちもある。
財布がカードでパンパンですから。

作るべきか・・・見送るべきか・・・・ソコが問題だ。

2012年9月23日 (日)

ムラサキで巻き巻き

ムラサキスポーツに行ってきた。
サーフィン関連、スノーボード関連、スケートボード関連や、衣類、グッズなを扱う店である。

お目当ては「巻き巻き」。
水着を脱ぐ時に、首、もしくは腰から上だけを出してタオル状の物をかぶり、素早く着替えられるというあれである。
これがないと、バスタオルが落ちないように気をつけながら、ジリジリと着替える事になる。
夏ならいいけど、僕がサーフィンをやるのは早くても秋、遅ければ冬になるだろう。
着替える時に寒いのは嫌だし、つらいw
海に入っている時は、ウェットスーツがあるから、まったく寒くないのに、着替える時は無防備なんですよね。

さて、巻き巻き を探しても、見当たらない。
店員さんをつかまえ、置いてあるかを聞いたが、巻き巻きとは恥ずかしくて言えない。
水着を着替える時に使うタオルのような物 と言ってみた。
すると店員さんは、ポンチョですね と聞いてきた。
違うかもしれないけど、そうかもしれないので、はい とだけ言い、後を付いて行く。
この辺り、テキトーさが良く分かるエピソードですな(笑)

案内された場所には、ポンチョというよりはバスローブのような物が沢山かかっていた。
首まですっぽり入り、手も出せるようになっているし、ファスナーが付いていて、着脱も早くすみそう。
6000円だった。
まぁ、普通の値段かなと。
フードまで付いていて、かぶって着替えているだけで頭も乾くという作りが、僕の中では高評価。
普通に洋服を買った感覚です。
巻き巻きにその値段はと考えたらダメです。
そして、サーフィンは、一式揃えたら、ガソリン代くらいしかお金がかからないスポーツなので、こういう出費は安いもんです。

問題はウェットスーツだな。
放置し続けて、何年になるんだ?
一応洗ってからしまったけど、使えるだろうか?
使えないと、冬のサーフィンは無理という事になる。
それは困るなぁ・・・・

とりあえず、巻き巻きを入手して、満足です。
巻き巻きの正式名称教えてぇん。

2012年9月22日 (土)

シネマごしっぷ バットマン、終わってたw

ダークナイトライジングを見たくて、前2作を借りて来て予習したわけですが、映画館の公開情報を見たら、もう上映終わってた・・・・(笑)

いつもの行動の遅さが出ましたな。

はぁ、失敗失敗。
せっかく外に出ようと思ったのになぁ。

近場の映画館は全部調べましたが、全て終了。
東京の映画館も検索しましたが、どこも終わっているようです。
レンタルを待ちますか・・・・

はぁ、何やってんだかなぁ、僕

2012年9月21日 (金)

ブブ彦日記 コイツのせいで大転倒

ブブ彦の散歩はいつも、近所の土手の上の道を歩く事になっているのですが、帰りにやってしまいました。
土手から降りるのに、階段も何も無いのですが、そこで転倒し、下の道路を転がり、道路の反対側でやっと止まりました。

痛み方から、大事には至ってなく、擦り傷だという事は起き上がる前に分かりました。

そもそも、ブブ彦が土手の中腹で、急に脚を止めて、横向きになった事が原因。
何故止まったかは分からない。
この場所で止まった事は一度も無いので、全く予測できなかった。
そのブブ彦を左右の脚の間を通すように、ガニマタでかわしたから、バランスを崩したのです。

犬を人間の先を歩かせてはいけないという、ルールを、もっと徹底しないとね。

因みに、擦り傷はけっこうデカイくて、ヒリヒリするけど、ブブ彦が舐めたがって困る。
舐めて治してやろうという訳ではなく、血の臭いがするからだと思う。
バイキンが入りそうなので、かさぶたになるまで舐めないでくれ~

2012年9月20日 (木)

シネマごしっぷ バットマンビギンズ & ダークナイト

ダークナイトライジングを映画館で見るための予習として、第1作バットマンビギンズ、第2作ダークナイト を見終わりました。
まずはバットマンビギンズの話から。
バットマンは何故コウモリの格好をしているのか?や、武器や道具が色々出てきて面白い。
スパイダーマンもそうだったけど、生い立ちやヒーローになっていく過程を見るのは楽しいです。
悪人でも殺さない がモットーのバットマン。
銃関連の物は使いません。
死んじゃいますからね、撃ったら。
殴るのが基本です。
渡辺謙がチョイ役で出ていて、嬉しい反面、もっと使ってやってくれよと思う。
でも、クリストファー・ノーラン監督は、後にインセプションで渡辺謙を重要な役で使っているし、このバットマンビギンズで、謙さんの魅力に気付いたのかな?
ラストにある絵柄のトランプが出てきて、ってここまで言うと分かっちゃいますよね。
とにかく、次回作はそいつが出てくるのか! と期待をあおりまくり。
終わり方までクールだったなぁ。

星5つ満点で
3.5点
とても面白かった。



続いてダークナイト。
バットマンという名前が一切入ってないタイトルだけど、バットマンシリーズの正統な続編です。
監督も同じクリストファー・ノーラン。
アカデミー助演男優賞を獲っただけの事はあって、ヒース・レジャーの存在感が圧巻。
これが遺作なんて、本当にもったいない。
この役者さんが生きていたら、どんな作品に出ていたのだろう?
惜しい人を亡くしました。

決して綺麗事だけでは、正義は貫けないということで苦悩するバットマン。
その辺りの葛藤がドラマを盛り上げます。

個人的には無敵のバットモービルが大破した後、どうなるかにビックリしました。
カッコイイなぁ。って唸りましたもん。

ヒース・レジャーあっての映画という感じはするけど、とても完成度が高くて、最高に楽しめました。
星5つ満点で
星4つ
素晴らしかっただけに、現在公開中のダークナイトライジングはこれを超える事は無理だろうと思ってしまう。
実際無理だと思う。

2012年9月19日 (水)

デジ物コバナシ 有料ページにイラッと

新聞は読むけれど、情報を得るのは、ネットのニュースサイト。
ネットで流れた情報が、2日後とかに平気で新聞に載ったりしてますからね。
情報の速さでは、絶対に新聞はネットに勝てません。
TVのニュース番組でもネットには勝てないですよね。

そう言う理由からニュースはネットで見る事にしているんですが、問題も出てきた。
朝日新聞のネット版が広告も少なく、レイアウトもシンプルで見やすくて、ジャンル分けしてあって、非常に使いかってが良かったのだけど、そこには新聞社の苦悩が見え隠れするんですよ。

情報を全部乗せてしまうと、新聞を買ってくれる人がいなくなってしまうという事です。
かといって、情報を扱うプロとしての歴史や意地があるからネットでニュースサイトを作り、情報も流さないといけない。
そこで、情報を小出しにして、続きは有料版で となるのでしょうが、これが気に食わない。
新聞社のニュースサイト以外は、こっからは有料 っていうのをやっているのか分からないけれど、他のサイトの常連になろうと思います。

見出しで分かる内容だけしか、クリックしても載ってなかったりして、イラッとくるんです。
そんな事は見出しで分かっている、もっと詳細を載せろ と一人イライラする毎日。

脳が死んでますな。
他のサイトのニュースを見ればいい そういう発想が無かったのだ・・・・w

結局、@niufyのニュースサイトが僕には一番合っているようです。
GoogleやYahooのサイトも良いのですが、@niftyが一番良かった印象。
これで、こっからは有料 とおさらばできるぜい。
「地味だけど、地味じゃなかった」と、“さつき” と “めい” のように喜ぶ爺さんがここにいます。

2012年9月18日 (火)

シネマごしっぷ ドラゴンタトゥーの女

Tカードが復活し、現在上映中の「バットマンライジング」に向けて、前2作を借りて予習しようという話ではあったのですが、もう一本借りていた物があったのです。

「ドラゴンタトゥーの女」 である。

有名な話なので、名前くらいは知っている人も多いでしょう。
それのハリウッドリメイク作である。
オープニングクレジットがまずすごい。
セブンのデビット・フィンチャー監督作なので、期待はしていたんですが、セブンのオープニングクレジットを超えましたね。
レッドツェッペリン?の曲に合わせて、黒いのがグワーンの、どろ~です。
訳分かりませんね。
いいんです。 ネタバレは書かないから、このクレジットの話はちゃんとしておきたかったのです。
え?ちゃんとしてね~だろって?
あの映像を言葉で表すなんて無理です。

しかしまぁ、この後がひどいんですよ。
本当に映画好きなのかという疑問が出てくるほどの酷い状態になります。

スウェーデンが舞台なので、聞き慣れない名前が出てきて、字幕を追うのがやっと、。
ヴェンネルストレムって名前が出てくるんですが、ヴェネくらいまで読んだら、字幕が切り替わってしまう・・・・・
この名前が誰なのか、まずチャンスを逃しました。
次に、犬神家のように、大富豪の一族がでてくるのですが、紹介されてもさっぱり分からない。
だって一気に一族の解説をやるもんだkら、名前と顔が一致しない。

そんな感じで後半に入り、黒幕が出てきても、誰?って感じだったし、エピローグも意味不明。

情けない事に、サスペンス映画を見ているのに、犯人も、オチも、余韻に重要なエピローグも意味が分からないなんて・・・・・

なんでこんなに、情けない事になったんだ?
眠かったから、集中力が無かったのは事実です。
でも、ちょっと酷いですよね。
監督に失礼だわさ。
後でもう一回見るからね。

星5つ満点で
星3.5個
訳が分からなくてもこの点数、高すぎですか?
理解できたら星4つになると思う。

007のダニエル・グレイグが、ちょっと情けない男を演じてて、いい感じ。
しかし、タイトルにもなっている、ドラゴンタトゥーの女を演じているルーニー・マーラが、最高です。
不器用で、考えや想いが伝えられない様子に萌え(笑)
アカデミー助演女優賞にノミネートされただけのことはある。

かなりエグいシーンもあるので、子供やデートで見るべき映画じゃない。
でも映画好きならば、絶対に楽しめる一作であろう。

2012年9月17日 (月)

シネマごしっぷ Tカード復活、無料でいいの?

Tカードの更新期限を過ぎてしまった。
身体が重かったし、日付の感覚もなくなるほど、頭が回ってなかったからなんだけど。

ファミレスもファミマも行かないから、別にTカードが無くても不自由してないのだけど、今映画館で公開中の「ダークナイトライジング」が見たい。
見たいはいいが、前作「ダークナイト」も前々作の「バットマンビギンズ」も見たことが無い。
そこでTカードである。
レンタルで借りてきて、予習しなくてはなりません。
前作を見てないと???な部分がけっこうあるとネットに書かれていたからです。

TSUTAYAに行き、期限切れのカードを見せて、事情を説明すると、簡単に更新してくれた。
しかも「Tポイントを使えば無料になります」というではないか。
期限を守ってハガキと一緒にカードを持って行った場合、300円取られるのに、期限切れは無料。
いいのかこれで・・・

とにかく、「ダークナイト」「バットマンビギンズ」は借りてこれたし、1週間レンタルなので、のんびり見るつもり。

弟が「ダークナイト」は素晴らしいと絶賛してたっけな。
弟が生きているうちに見てしまって、一緒に話で盛り上がりたかったな。
今、弟の好きだった物を追体験しようという考えがあります。
大友克洋の原画展に行ったのもそうだし、今回の「ダークナイト」もそう。
記憶を頼りに、弟と会話している所です。
そっちの情報が全く入ってこないけど、会話しているような気がするんですよね。

2012年9月16日 (日)

僕と うつ病、闘病記 病院に行ってきました

病院に行ってきました。
遺書を書き終えている事。
首を吊るためのロープを下見しに行った事。
の2点を話しました。

ここ2ヶ月ほど薬が合っていたのか、いい波の時だったのか、病院では調子が良いと言っていたところで、この話ですから、先生も首をかしげてました。
確かに死にたいと思うおもいは弱くなりました。
でも、別人格がいるようで、身辺整理を始めているんです。
そしてそれを、さらに別人格が第三者的に見ているような気がする。 と話した。

先生は弟さん、どんなロープ使ったの? と聞いてきた。
オレンジ色で細い物です。 と答えると、
細いのは苦しむぞ と言ってきた。
しかし、検死官の人が、苦しむと顔に湿疹のような物が出るそうだが、それが無かったから、弟は苦しくなる前に意識を失ったのだろう。

苦しくてしかたないから、死ぬしかないんです。と言うと。
死後の世界が楽だとは限らないよ。
死んだらどうなるか、だれにも分からないんだから。
死んでみて、今よりももっと苦しくても、生き返ることはできないから。
と話してくれました。

2人目の自殺者が出ないように、最大限の説得をしてくれているのでしょうが、それでも僕は死ぬような気がします。

薬は、数ヶ月前の調子が良かった頃の物に戻されました、
朝:セレネース3mg、アキネトン1mg
夕:セレネース3mg、アキネトン1mg
就寝前:リーマス200mg×3錠、ジプレキサ10mg、ハルシオン0.25mg

2012年9月15日 (土)

ダイエット奮闘記(プチ) 間食がやめられない

ペットボトルに入っている麦茶があって、それを毎日飲んでいる。
空腹を紛らわすためなんですが、結局、何かしら食べて、麦茶で流し込むという、本末転倒ぶり。
体重もほとんど落ちずに、71kgのまま。
今までだったら、食べるのを我慢できたのですが、それができない。
どうしちまったんだ。
意思が弱くなってる?
薬の副作用?
とにかく、間食が多くて、さらに夕飯もしっかりと食べてしまうので、これじぁ体重落ちるわけないか・・・ というね。

やはり運動しかないかな。
WiiFitはすっかり埃をかぶり、ブブ彦の昼寝の枕になってます・・・・
違うんだブブ彦、それは体重計なんだよ と言ったところでブブ彦は目も開けない・・・w

今回のダイエットは苦戦してます。
はぁ、ブンブンの濃厚フロマージュが食べたい・・・・
食べると太るそ、一個で300kcalもあるんだから・・・・・
でも、食べたいんだよう。

2012年9月14日 (金)

僕と うつ病、闘病記 あのロープを探して

ブブ彦の餌を買いにホームセンターに行ったのだけど、悪い波がムラムラ。
その店は、弟がロープを買った店だったので、どんなロープがあるのか僕も見てみたくなったのです。
何故弟がこの店で買ったのか分かったのかというと、弟の遺書を読んですぐに部屋を探し、何か行き先のヒントは無いかとゴミ箱の中をあさり、ロープを3日前に買ったと見つけたからです。
それで首吊って死ぬ気なんだとわかり、それが可能な場所を探して・・・
あとは知ってのとおりです。

ロープコーナーはペット関連のコーナーの隣にありました。
ビニールのテープから、太いロープなどもありましがた、ビニールは切れる恐れがあるし、太いロープだと、上手い事頚動脈を止めてくれなそうです。
弟が買ったロープは、警察の遺体安置所に、洋服や脚立などと一緒に保管されていたので、見たことがあるのですが、それと同じ太さ、色のロープを発見。

僕が買うとしても、同じ物を買うでしょうね。
太さ、長さ、扱いやすさ、からして、このタイプしかないでしょう。
とりあえず、今年は死なないと宣言したので買う事はありませんでしたが、ここにまた来る事があるのでしょうか?

とりあえず、悪い波はやり過ごして、ドッグフードを買って帰って来ました。

2012年9月13日 (木)

デジ物コバナシ 定時の更新、破る。申し訳ない、謝る(笑)

只今、0時20分。
毎日0時ジャストに更新してきた畦道通信ですが、寝過ごしました。
21時頃かな、横になって、考え事(プラスもマイナスな事も)していたら、眠ってしまった様子s。
目が覚めて時計をみて、12時だけど昼間じゃない、ブブ彦の散歩は行ったっけ?餌は?否時計が狂ってる?否時計は合ってる。自分が寝過ごしたんだ となるまで1分かかりました。

あぁ~あ、これで今夜も眠れないの決定だな。
明け方まで天井を見ながら、悪い事を考えるのは辛いから、寝ないでパソコンでもいじる事になりそう。
こういう夜こそ、英語の勉強をするべきなんだろうけど、やんない。

畦道通信が更新されないと、アイツついに死んだか?と思う人が出てくるので、毎晩0時の更新は守りたいと思います。
失礼しました。
てへ。

2012年9月12日 (水)

ポイントは限られている

そうそう、サーフィンをやめた友人に会いたくない(会わせる顔がない)から、海に入らなくなったわけですが、不思議に思った人もいるかもしれません。

「海岸線はどこまでも続いているのに、友人に会う確率なんてかなり低いだろう」と。

違うんですね。
サーフィンは海があればできるもんじゃないのです。
サーフィンの事を波乗りなんて言ったりしますが、波が立つ場所って限られてるのです。

湾になっていれば、波は入ってこないし、大きな港の近くは海に入ることすら禁止、岩がゴツゴツ見えている場所もだめ、テトラポットが入っている場所もできなかったりします。

また、これらの条件をクリアしても、波の質が悪い所がほとんど。
悪い波は、山ができたと思ったら、横一列一気に崩れてしまうという物。
つまり、良い波とは、片側から少しずつ崩れていく波で、この崩れていくちょっと前を滑るのが理想。

そういういい波が立つポイントは限られているのです。
また、天気予報で、高気圧と低気圧が紹介されていますが、あれで風が起き、波が立つわけです。
海岸線は直線じゃないので、東向きの海にいい波が来てなかったら、南向きのポイントに移動したりするのです。
みんな良い波に乗りたいんですね。

というわけで、海は広くても、サーフィンができる場所は限られているのです。
その友人とは、けっこうな確率で会う事になりそうです。
考えただけでも気が重い・・・・

2012年9月11日 (火)

僕が丘サーファーになった理由

病気になって、仕事を辞めてから、2つほどバイトをしたことがある。
どちらも長続きしないですぐに辞めてしまうのだが・・・・

一つ目は、セブンイレブンでおなじみのブリトーを作る工場勤務。
流れ作業で、チーズを延々と乗せ続けました。
3交代制で僕は深夜のシフトに入った。
すると吐き気に襲われました。
消毒や手洗い、何十もの衛生チェック、目だけしか出ない作業着が恐怖になったのか?
下を6時間も見続ける事が首に負担になったのか?
(僕は背が高いから、おのずと真下を見る事になる)
仕事自体ができるほど病気が回復していなかったのか? は分かりません。
謎の吐き気は原因が分からないまま、辞める事にしました。
2日で。

次に始めたのが、またセブンイレブンなんですが、配送の仕事。
コンビニに行くと、たまにカートにお惣菜やパンなどを乗せた人が、店内に入ってくる時ってありますよね。
あれです。
配送センターで荷物を乗せ、それを10店舗以上を周って、置いていく。
いきなり1人では無理なので、ベテランの人とチームを作り、道を覚えていく。
これは研修が終わる直前。
一人で全てやる事になる直前に、体が動かなくなって、バイトを辞める事にしました。
バイトの時間が近づくと、怖くなり、布団に包まってました。
何が怖いのかは自分でも分かりません。

この2つのバイトを紹介してくれたのが、サーファー仲間のKさん。
普段は元気そうにしているから、バイトもできるだろうと思ったのだろう。
Kさんもこの時セブンイレブンの配送のバイトをやっていて、仕事内容から、一人で気楽に店を周ればいいのだから、僕に向いていると思ったようだ。

Kさんには何も言わずに、会社に電話して一方的に辞めてしまったので、僕を紹介したKさんには、迷惑をかけてしまったようです。
僕が担当するはずだった困難なコースを、Kさんが責任を取る形で、担当する事になったそうです。
それまでKさんは楽なコースを担当していたので、そこを怒っているようでした。

メールのやり取りでは、Kさんはうつ病がどういう病気なのかは知っていましたが、どういう症状で、どこまでできるかなどの知識は無かったような印象だった。
Kさんは親切でやってくれた事なのでしょうが、配送のバイトなどは僕の意見も聞かずに、勝手にやるやらないも聞かないで、面接の日時を決めてきてしまうなど、暴走気味な所もありました。

メールででもいいから、辞める事で迷惑かけるけどよろしく とでも送れば違う結果になったのかもしれません。
とにかく身体が重くて、メールも打てないし、もちろん、謝罪に家まで行く事も無理だったんです。
友人とはそれっきり、サーフィンもやめて、引きこもりです。

Kさんと離れる事になり、僕の病気も安定していくのですが、また海で再会する事になると思うと、精神的に来る物がありますね。
いまだに、Kさんが怖い。
どうなることやら。

海で会った時に謝罪するか、こちらからKさん宅にお邪魔して、謝罪するか?で今迷っています。
あの時できなかった事をやっとやろうと思えるようになったのです。

勝手に仕事をさせられたんだから、勝手にやめても文句は言えないだろう。という考え方もあります。
しかし筋は通せよという気持ちもあります。

どうしようかな・・・・

再会したら、仕事なにしてるんだ? と絶対に聞いてくるに決まってます。
無職と言えば、どういう表情をするのやら・・・・・
まだ親のスネをかじっているのか、なさけない奴め。という顔はすると思う。
まぁいいや、嫌な思いをするのは最初の1回だけ。
そこを乗り越えればなんとかなる。 かな?

2012年9月10日 (月)

丘サーファー、海に戻る

サーフィンをまた始める事にしました。
っと言っても、もう8~9年もやっていなかった事を再開するのだから、果たして上手く行くかどうか・・・・
とりあえず、ボードは無事だろう。
外に雨ざらしになってるけど、まさ爺オリジナルのオーダーメイドボードはカバーもかけてあるので、大丈夫だと思う。

問題は、ウェットスーツ。
車の後部座席を倒し、ボックスの中に入れっぱなしだけど、開けるのが怖いなぁ。
カビとか生えてるんじゃないかなと予想。

それともう一つ問題。
サーフィンをやめた理由は、サーフィン仲間の友人と喧嘩別れしたからなのです。
海で顔を合わせるのが嫌で、サーフィンをやめて、それっきり。
もし海で再会したら、謝っておこうと思います。

茨城県は海に面しているけど、僕の家は栃木県のとなりなので、うみからかなり遠い。
車で1時間半くらいかかるかな、海まで。
大洗海岸付近が一番の近場。
そこに行ってみようと思う。

とりあえず、体重が71kgに増えてしまったため、ダイエット中。
体重が60kg~65kgくらいの時に作ったスーツなので、着れません(笑)

仕事もせずに海に通う事を、両親に何と言おうかと思ったのだけど、話したら快諾してくれました。
サーフィンやっていた頃の生き生きした僕に戻って欲しいのだと思うし、とりあえずは外出からという意味もあるんだと思う。

まずはダイエットが優先ですね。
できたらいいなぁ?サーフィン。

2012年9月 9日 (日)

僕と うつ病、闘病記 トイレ優先の謎

もう習慣なんでしょうね。
薬を飲む前になると、トイレに行きたくなる。
行きたくなってしまうと言う方が正確かな。

薬と一緒に水を飲むからなんでしょうけど、「うぉ~新しい水分がやって来るぜ」「膀胱が破裂するぜ」というような計算みたいです。

で、僕も僕で、トイレに行きたいのを我慢して薬を飲んでしまえばいいものを、我慢できなくてトイレに行ってしまうんですよね。

物凄い尿意ってわけじゃなく、薬を飲んでからトイレに行く事も可能だと思います。
でも、それができない。

どういう事なのか僕にも分かりません・・・・

2012年9月 8日 (土)

僕と うつ病、闘病記 とりあえず遺書は封印しました

遺書を書いたと書きました。
今はブログの下書きの項目に入っています。
これをいつ公開するのかは、つまりいつ死ぬのか という事を考える事になります。
10月のJOJO展、10月からはじまるJOJOのTVアニメ、11月の友人の結婚式、年末に行われるかもしれない同窓会、正月にトシ・ヨロイヅカで行われるのデザートライブ。
1月までは予定が入っている。
2月に死のう。
そう考えてました。
遺書を書いてしまった事がデカイ。
あとは死ぬだけになってしまうからね。
遺書を書いてからは、いつ死ぬかだけを考えて毎日過ごしてました。

しかし、先日の小旅行で婆ちゃんと同行する事で、その考えが間違っているのでは?と思えるようになりました。

すでに一人の孫が自殺で命を絶っている事に耐え、必死に生きている。
この人を泣かせなくない。
強くそう思いました。

そして、親戚のお姉さんと同棲している彼氏の難病の話を聞き、自分がどれほど恵まれているかに気付きました。

だから、遺書は、ある日付で公開するようにセットされていたのですが、下書きの欄に移動しました。
下書きだといつまでも公開されません。

仕事もできないし、友人もほとんどいない、外に出られない、と何一つ問題は解決していないかれど、それでも生きないとと思ったんです。

というわけで、今年いっぱいは、死なななそうです。
ご心配おかけしました。

2012年9月 7日 (金)

トラベル・レポート サザエのUFOキャッチャー

20120907ufo千葉県館山に小旅行にきたわけですが、帰路につく途中に、道の駅に寄ったのです。
すると、凄い物を発見。
サザエのUFOキャッチャーです。
値段を見るのを忘れました・・・
う~んボンミス。

まぁいくらだとしても、UFOキャッチャーのプロでも、これは取れないんじゃないの?
だって生きているわけだから、床にくっついているわけでしょ。
無理ですって。

それに取れたとしても、どうやって持ち帰れというのでしょう?

やってる人は一人もいませんでしたよ。
そりゃそうだよね。

2012年9月 6日 (木)

トラベル・レポート 特別室の凄さ、料理の凄さ

千葉県館山に旅行にいるわけですが、宿に到着。
京都旅行の詰め込み方と随分違い、あっという間に宿到着ですが、ばあちゃんがいる事が大きい。
という事もあって、今回の旅行の目的は、この宿。
館山にある、「花しぶき」という宿です。

最上階の特別室です。
部屋がいくつもあり、どこで寝たらいいの?という感じ。
部屋も凄いんだけど、他のサービスも全て特別。
ロビーでコーヒーを頼んだら、他の人はすでに出来上がっているコーヒーを保温しているだけのところを、こちらは豆からひいてコーヒーを作ってくれました。
全てがそんな感じ。
特別室万歳w

この宿のウリは料理。
部屋数も少ないし、建物も小さいのだけど、リピーター率80%???だったかな。
とにかく凄い数字なんです。
さてその料理ですが、
平目一匹使ったお作りに始まり、鮑の踊り焼き、伊勢海老のお作り、伊勢海老の煮物、伊勢海老の出汁で取った鯛茶漬けと怒涛の展開。
久々に酒を解禁し、おちょこ5杯は飲んだでしょうか?
美味しいご飯に、久々の日本酒。
贅沢をさせてもらました。

部屋に帰ると、布団が敷いてあった。
倒れるように横になり、あっという間に眠った。
酒の力か、防空壕探検が効いたのかは分からないが、とにかくあっという間に眠った。
濃い一日だった。

2012年9月 5日 (水)

トラベル・レポート 館山海軍航空隊赤山地下壕跡

20120905南房総に小旅行に来ているわけですが、館山海軍航空隊赤山地下壕跡に来てみました。
母が閉所恐怖症で、TVで洞窟探検などを見ようものなら、「あたしは絶対に無理」と必ず同じ事を言うのです。

だから、どこか観光地は無いか探した時にこの地下壕を発見したのですが、黙っていたのです。
しかし、ネットでこの防空壕を見つけた母が行くと言うではないですか。
驚きましたが、本人が行きたいのだkら、きっと大丈夫なのでしょう。
ナビですぐに見つかり到着。
受付でヘルメットと懐中電灯を渡される。
予想外の重装備で、これからどんな所に潜り込むのか不安が。

防空壕入り口の看板にこの穴の説明が。
----------
館山海軍航空隊赤山地下壕跡は,全長約1.6㎞と全国的にみても大規模な防空壕で,館山市を代表する戦争遺跡です

建設時期については,1930年代半ば頃に,工事がはじめられたとする説もありますが,このような大規模な地下壕が,1941(昭和16)年の太平洋戦争開戦以前につくられた例はないとされます。また,当時の軍部が本格的に防空壕をつくりはじめたのは,1942(昭和17)年以降であるという歴史的な事実もあります。

当時,全国各地に建設された大規模な地下壕の壕と壕の間隔は,一般的には10~20m以上(長野市松代大本営象山壕は25m)であるとされていますが,この地下壕は5~10mと間隔が狭くなっています。

また,この地下壕の建設に携わった旧館山海軍航空隊兵士の複数の証言から,1944(昭和19)年以降に建設工事が開始されたことや,1945(昭和20)年8月15日の終戦の日まで工事が行われ,未完成であること等が明らかになってきています。

館山海軍航空隊赤山地下壕が,防空壕として建設され,かつ一部が使用されていたことは,防衛庁防衛研究所所蔵の「館山航空基地次期戦備施設計画位置図」の赤山地下壕の位置に,「館空自力発電所」,「工作科格納庫」,「館空応急治療所」という記載があることや,内部にある発電施設跡,終戦間際にこの壕の中で実際に館山海軍航空隊の事務を行った,あるいは,病院施設があったなどの証言から,知ることができます。
-----------

とある。
とりあえず、この中で自害する人や、敵が進入してきて多くの人が亡くなったというような事は無さそう。
この説明を読んだからか、恐れることなく防空壕に入りました。

やばいです。
ヒンヤリしていて、電灯の明かりで薄明るいのですが、先が見えないほど深くて複雑に穴が彫ってある。
順路の看板と、迷子にならないように、行ってはいけない道にはフェンスがはられているのですが、どこまで続くのか分からない、穴の中を進むのは、精神的に来るものがあります。
そして、フェンスの向こう側の真っ暗闇の方角に、何かがいるような気配が。
僕は霊感ゼロですが、いますよここ。
冷たくて、なにか悲しいような雰囲気が漂ってるんですもん。

暗闇なので、写真を撮ってもピンボケするので、あまり撮りませんでしたが、何も映ってませんでした。
全て気のせいだったという事にしよう。

普通の防空壕だと思うなかれ、広々とした地下空間が広がります。
肝だめしや冷やかしで行く場所じゃないですし、幽霊はいないと思います。
こういう物を作らせる戦争というものを考えさせられますね。
予想を超える規模の防空壕に、驚きと考えさせられること間違いなし。
行く事をオススメします。

2012年9月 4日 (火)

トラベル・レポート 千葉県館山旅行

この記事がUPされている頃。
僕は千葉県の南端、館山市にいます。
1泊の小旅行なのですが、どういう所に行かされるのか分かってません(笑)
いいのかそれで・・・・
婆ちゃんも連れて行ってるから、激しい所は見れません。
きっと地味~~~な所を周る事になるでしょう。

料理が自慢の宿らしいので、美味しい物は食べられそうです。

X誕生の地でもあるので、ヨシキの実家の呉服屋とか探したいのですが、一人旅じゃないので却下(笑)

詳細は後ほど・・・・

2012年9月 3日 (月)

11の兎

僕の見る夢は、もし映画化できたら、かなり面白いと思う。
どうやったらあれを映像化できるか分からないけど・・・・
って、このセリフ、BS11のウサギも言っていたような(笑)。

っと分かる人にしか分からない事を書きましたが、BS11のCMに入るときに耳の形が11になっているウサギが毒を吐くんです。
かなり面白い事を言うんですが、最近見てないな。
元気だろうか?

ウサギ語録をちょっとだけ載せると・・・
「最近、視聴率が下がってきたと大騒ぎしているけど、 まぁ適当な人が適当に作ったつけが回ってきただけですよ。 面白いものは面白いもん、テレビ。」
「『チャンネルはそのまま』っていつか言ってみたいなぁ。」
「自由になろうとすると不自由になる。だから自由でいようとしなければいいんだ。」
「飛ぶ夢を見ました。…欲求不満だそうです。」
「CDが売れないんじゃなくて、売れないCDが多いんですよ。…テレビも一緒か。」
「昨日振られました。理由は僕の愛が強すぎるから。昨日、振られました。」
「私は今、あるスポンサーとすごーーーい契約を結ぼうとしています。 他のスポンサーの皆さん、お急ぎください。後から文句言われるのが一番嫌なんです。 後から文句言われるのがいちばん嫌なんです。」
「『"この国はどうなの?"って言っている君はどうなの?』って言っている僕は、どうなの?」
「スポンサー怖がって何もできないメディアはどうなの?ってスポンサーの少ないうちに言っとこ。」
「いいことを教えましょう。いつも語尾に"なんちゃって"ってつけるんです。 そうすると人間関係はだいたい上手くいきますよ。 『この馬鹿! なんちゃって』、『このブタ! なんちゃって』、『もう許さないぞ! なんちゃって』」
「週の頭は日曜日て言うのはなんかもうやめません? 月曜日でもいいじゃないですか。」
「(皮肉そうな感じで)えぇ、どういう感じでも言われた通りにやりますから。」
「クレームが来ると本当に悲しくなります。そんなつもりで作ったんじゃない時の方が悲しくなるんです。
「いい嘘と悪い嘘が世の中にあるんです。僕はいい嘘しかついたことがありません。」
「『広告で国を変える』とか言っている人が広告の世界にいるんですがいいと思います。」
「(BGM:水の流れている音)…うーん、トイレに言っている水の音だけがする。」
「最近してないなぁ、最近。」
「"死ぬ前に何食べる?"って聞く人、嫌いです。」
「好きな人に嫌われています。どうしたらいいでしょうか?」
「地上波ってなんか古いよね?なんか他の言い方考えた方よくない?」
「"テレビとネットの融合"ってなんだそれ?やってから言ってよ。」
「デジタルサイネージの時代なのに、TVなんて許せん!」
「陰で僕のことおちょくってるでしょう?」
「すいません、僕めちゃくちゃ忙しくてそんなの出られません。」
「もの凄い面白い企画があります。今はまだお見せできません。」
「うーん、面白くないんですよね、てゆか。だれが見るんです、こんなの。」
「鮎ってすいかの味がするんだょ。…どうでもいいけど。」
「うーーん、辞めていく若者が多いです。」
「あいつら正直なにも考えていないですよ。」
「未来はない、この文章の中には。」

他にもいろいろあるみたいですがもう少しあるようです。
(どうやら1カ月ごとに新作が出ている?模様。)

このウサギ、名前は無いようなのですが、頑張ってもらいたい。
毒吐き続けてほしいなぁ。

2012年9月 2日 (日)

僕と うつ病、闘病記 チビたちへの教え

先日、甥っ子に「まさ爺は仕事してないの?」と聞かれた事は書いた。
姉に話をしたら、チビ達には、まさ爺は病気なの、だから仕事ができないんだよ と前もって教えてあった事が判明。

どうして仕事をしてないの?と突っ込んで質問してこなかったのも、前もって言われていたからなんだよね。

そんな事まで気を遣わせてしまっていた事が、申し訳ないし情けない。

姉の気遣いに感謝です。
そしてもう少し生きてみようかなと思う事ができました。
人の温かさに触れると、寿命が延びるよね。

2012年9月 1日 (土)

恐怖のウォシュレット 2

ウォシュレットが謎すぎて、ボタンが押せない件。
押さない事には、永遠に謎のままだという事で、さっき押してみました。
けっこうな勇気を振り絞ってね。

ウィンウィンと音を出しながら何らかの準備を始めるウォシュレット。
ノズルが出てきているのだろうか?
と思ったらその通りだったようで、温水が出てきました。
水じゃなくて良かった・・(笑)

そして驚いたのは、温水をかける位置。
完璧じゃないですか。
子供だって使うかもしれないのに、この完璧さは何?w

で、ウォシュレットにも慣れ始め、温水を楽しんでいたら、温水が止まらない。
止まるのボタンを見つけるまで、出続けるのねw

こりゃ、やらないと気持ちが悪くなるような、魔性の魅力があるねウォシュレットは。

で、マッサージというボタンも発見したんだけど、これこそ謎だよね。
便座がウネウネ動くわけじゃないし、水圧でマッサージするって事でしょ?
うはぁ、怖い怖い。
このボタンは押さないでおこうと思う。

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »