« 恐怖のウォシュレット | トップページ | 僕と うつ病、闘病記 チビたちへの教え »

2012年9月 1日 (土)

恐怖のウォシュレット 2

ウォシュレットが謎すぎて、ボタンが押せない件。
押さない事には、永遠に謎のままだという事で、さっき押してみました。
けっこうな勇気を振り絞ってね。

ウィンウィンと音を出しながら何らかの準備を始めるウォシュレット。
ノズルが出てきているのだろうか?
と思ったらその通りだったようで、温水が出てきました。
水じゃなくて良かった・・(笑)

そして驚いたのは、温水をかける位置。
完璧じゃないですか。
子供だって使うかもしれないのに、この完璧さは何?w

で、ウォシュレットにも慣れ始め、温水を楽しんでいたら、温水が止まらない。
止まるのボタンを見つけるまで、出続けるのねw

こりゃ、やらないと気持ちが悪くなるような、魔性の魅力があるねウォシュレットは。

で、マッサージというボタンも発見したんだけど、これこそ謎だよね。
便座がウネウネ動くわけじゃないし、水圧でマッサージするって事でしょ?
うはぁ、怖い怖い。
このボタンは押さないでおこうと思う。

« 恐怖のウォシュレット | トップページ | 僕と うつ病、闘病記 チビたちへの教え »

まさ爺のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

ウォシュレットは癖になりますよ!(^^)
マッサージは、ノズルがウィンウィン動くんですが、マッサージ効果はあまりないので使ってません(笑)

今の子供達には当たり前の事がそうじゃない世代にとっては“挑戦”ですよね(笑)
ウォシュレットデビューおめでとうでもアレ、気持ち良いので何度も使うから結構水道代に響いてる感じ…主婦的感覚。
私は外でトイレに入れない人で、子供の頃に比べたら随分綺麗なトイレも出来たし“全く”行かないと言う訳では無くなったけど、家を出て帰って来るまで基本、行かないです。
ウチは古いタイプだからマッサージ機能なんて付いてないんだけど、これまた一度使ったら止めれそうにない機能でしょうね。

通りすがりさん、こんにちは。
マッサージは予想どおりでしたか。
使うことは無さそうですね。

M-soさん、こんにちは。
挑戦でしたよ。
たしかに古いタイプにはもうもどれないかも・・・・・

こんばんは。
ウオッシュレットの話し読んでます。
マッサージボタンと言えば思い出すことがあります。

以前別件で一ヶ月入院中、看護師さんと。
第一段階「しばらくないみたいですね。ウオッシュレットのマッサージしてみて下さい」
第二段階「お薬出しましょうか?」
第三段階「かけましょうか」→処置室送り。
結局処置室になりました。そこで見たのはイチジク浣〇などと言うものではなく太い注射器に入った液体(@_@)
確か中は暖かいグリセリンと言われた記憶が。
あっという間に処置は終わりました。
後で「ね。スッキリしたでしょ(^O^)」と言われました。看護師さんってすごい。

今はお腹の調子はいいのでウオッシュレット第一段階も出番がありません。

もしお腹がはる様なときはお役に立つかもしれません(笑)

とっぴんぱらりさん、こんばんは。
入院怖いです。
話を聞いて、なんとしても入院はしないぞと、誓いました。
あぁ~こわこわ

この記事へのコメントは終了しました。

« 恐怖のウォシュレット | トップページ | 僕と うつ病、闘病記 チビたちへの教え »