« あぁ、食い道楽 トシ・ヨロイヅカ 何食べる?どれだけ食べる? | トップページ | ブブ彦日記 おむつ犬、近況 »

2012年9月27日 (木)

僕と うつ病、闘病記 自殺者の死後の世界

弟が亡くなってもうすぐ2年。
弟は今どうしているのか?
苦しみから解放されて、楽になっているのか?
地獄に落ちて、今も苦しんでいるのか?

現世にいる僕には、その様子を知りようも無い。
「自殺 死後の世界」で検索すると、結構な数のサイトが、自殺した場合、その後、本人はどうなるのかについて書いている。

興味深い事に、外国人の話も、日本人の話も、どのサイトでも、自殺者の死後の世界は真っ暗闇の場所に落ちていくという共通点があった。
何処までも広く、何も無い。
時間も年月日も分からず、ただただ苦痛だけを感じるそうです。

この様子は、全て、降霊術?で霊媒師に憑依させて、自殺した人の話を書いているのですが、共通して、自殺者は死後、暗く、冷たく、苦しい という事を話すそうです。

この苦痛は、生前抱えていた苦痛よりも、ずっと苦しいもので、それが永遠に続くかのように感じるそうです。

何処までこの話を信じるか?なのですが、自分にも分かりません。
戒めとして、自殺すると地獄に落ちる と言っているのか?
本当の話なのか? は分かりません。

脳という臓器が物を考え、行動しているわけなのに、死後、肉体が無くなっても、その人の人格や記憶が残るのはおかしいと思うのですが、弟が亡くなった後、不思議な出来事も起きていて、霊という物は存在すると、思わざるを得ない事も、ここに書いておきます。

そして、最近は体調も良い事もあって、自殺して全てが終わると思っていたのに、死後、更に苦しむなんて、ごめんだね。
各サイトに書かれていた、苦痛の数々に比べたら、自分の苦しみなど、大したこと無いのではないか? と思える。
でもそれは、今体調が良いからなんだけど・・・・
そのうちまた悪い波がやってきて、地獄に落ちても構わないから、死にたい。とか思うようになると思います。
その繰り返しかなぁと。

とりあえず、死ぬのはやめておこう。
なるようになる。で行こうと思います。

« あぁ、食い道楽 トシ・ヨロイヅカ 何食べる?どれだけ食べる? | トップページ | ブブ彦日記 おむつ犬、近況 »

僕 と うつ病、 闘病記」カテゴリの記事

コメント

こんにちは(^^)

自殺した人は、死後も自殺した時のままの気持ちなので、死んだ所で楽になれないと聞いた事あります(×_×)

ところで、人間以外で自殺する生き物っているんでしょうかね?

通りすがりさん、こんばんは。
おっしゃる通りです。
自殺者は死の直前の気持ちや苦しみのままだそうですね。
だから死んだところで、何も変わらない。
というか、昼も夜も無く、寝る事も無く、苦痛が続くので、相当辛いようですね。
本文では書きませんでしたが、僕は自殺者は死後も救われないという考えが事実な気がします。
両親に、弟は今も苦しんでいるとは言えないので、この話は、僕の心にしまtっておきます。

人間以外の生き物は、自殺なんてしないでしょうね。
寿命が来るまで必死に生きると思います。

まさ爺、こんばんは。
近頃は忙しくて…
おまけに、変更した眠薬がよく効くので結構寝付きもいいんです。

自殺しても苦しいんだね…
やっぱり人間は目標があったり夢があると元気になれるのかもしれませんね。
10月に万全の体調で出掛けられる様に祈っています(^_^)v

M-soさん、こんばんは。
寝つきが良くなって、良かったですね。

苦労を乗り越えようとせずに、投げ出して死を選ぶって事がかなり、いけない事らしいです、霊界的には。
人は魂の修行のために、生まれてくるそうで、放棄は許されないらしい。
自殺で困難な事から逃げても、来世でまた同じような問題にぶち当たるように、セットされた所へ送られ、新しい人生が始まるそうです。
生まれ変わっても、変わっても、自殺を繰り返す霊?人物?もいるようです。

魂の修行のために、この世に生まれてくるのですが、目的というか、この人生の御題も決められているみたいです。
でもその記憶を持ったまま、生まれてしまうと、ズルしたり楽したりする人が出てくるので、前世の記憶や、今回の目標は忘れるようになっているそう。

死後、どれだけ善行?を行ったかを見られるそうです。
良い行いや、無償の行い、などは高評価され、魂のレベルが上がってくそうです。
真面目に生きないと、死後丸裸にされた時に、苦労するということですね。

要するに、自殺しなければいいんですよ。

まさ爺さんこんにちは!
実は私も今良い波が来てます。気候かな?
でもでも、良い波が来て頭がはっきりしてくると色々考えちゃって、
それはそれで、次の悪い波の原因になるような気がして。
最近は、毎日「今日は何して遊ぼうかな」って悩んでます(泣)

死後の世界について考えたことはないですけど、
きっとみんな楽しくやってますよ。もちろん弟さんも。
残された人はつらいのにね。もう~~。
私は天寿を全うするつもりですが、
死んだら昔飼ってた犬と猫とまた会えるな~って。
まさ爺さんも天寿を全うして、死んだら弟さんをいじめてやってください。

ひとみさん、こんにちは。
良い波が来ているそうで、良かったですね。
調子が良い時は身体も動くし、頭も回るって事で、かえって自殺の危険が高まる みたいな事を先生に言われた事があります。
今日は何して遊ぼう ですか。 いい発想法ですね。
ちょっと僕もそれやってみようと思います。

天寿を全うした場合、亡くなった愛犬や愛猫に、また会えるって書いてありました。
それを楽しみに、寿命が来るまで、精一杯生きるしかないですね。

この記事へのコメントは終了しました。

« あぁ、食い道楽 トシ・ヨロイヅカ 何食べる?どれだけ食べる? | トップページ | ブブ彦日記 おむつ犬、近況 »