« あぁ、食い道楽 トシ・ヨロイヅカ ババ | トップページ | ダイエット奮闘記(プチ) ほぼ足踏み状態 »

2012年10月16日 (火)

僕と うつ病、闘病記 病院にいけません

薬が切れて3日が経ってしまいましたが、病院に行く事ができません。
薬を飲めない反動で体調が悪くなるかと思いましたが、なんともないし、死にたくもならない、自分を責める事すらありません。
もう病気は治って、何処かに行ってしまったのかと思いましたが、病院に行けない事を考えると、体調が良いのは、自分の部屋にいる時に限られるって事なんだと思います。
こんな無菌室で健康だと思っていてもしょうがないですね。
外に出ないとっ!

明日行くことにしよう、明日こそは行こう と毎日思い続けてダラダラと3日過ぎてしまいましたが、本当に明日行けるかは自信が無いです。
病院へは、車で1時間かかります。
到着しても2~3時間待ちです。

なので、病院に行くには元気がないと行けないのです。
ちょっとでも体が重いと無理なんです。

薬を切らしている状態は、ちょっと危険ですが、昔、断薬実験を勝手にやった事もありました。
あの時もなんともなかったので、薬が切れても意外と平気なんじゃないかと思っていたり。
でも、薬があるにこしたことはないので、なるべく早くに病院に行くように頑張ります。

« あぁ、食い道楽 トシ・ヨロイヅカ ババ | トップページ | ダイエット奮闘記(プチ) ほぼ足踏み状態 »

僕 と うつ病、 闘病記」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
まささん、提案!
当日の気持ちと体調優先で、通院できた日にチーズケーキで祝福はどうでしょうか。でも数は1つ。ダイエット成功祝いには10個という提案です。
もし明日行けたら、帰りに禁断のセブン直行、もぐもぐ。

何の行動を頑張ろうとしても、全て気持ちと体調と余力や余裕が必要で優先だし、1時間も車でかかる場所なら特に。
でもお薬ないのが心配です。

まささん、私ヘタレは今日、車で5分の場所に通院でした。
通院できたゴホウビはスープカレーでした。
目標達成したら毎回自分にゴホウビをします。

まささんが通院達成したら、私はチーズケーキ食べながら、札幌から祝福します。

自分の文章を読み返すと、やはり私ちょっと変な人かもと思いますが、送信します。
長文読んでくれてありがとうございます。おやすみなさい。

まさ爺さん、おはようございます!
それってマニアル本的にはかなり危険なのでは・・・
前回、もっと心を開いて話してみたいとおっしゃってたのが負担になっているのでは・・・。
多分病院は現状報告だけで十分です。と、私も自分に言い聞かせてます。
今日、わたしも病院です。電車とバスを何回か乗り継ぐので2時間程かかります。
予約取っていても待たされるし。ほんと病院なんて行きたくないです。昨日から憂鬱です。
でも、お薬は自分の命の綱だと思ってます。
まさ爺さんも、命の綱放さないで・・・。

さおりさん、お早うございます。
そうですね、こんなに病院に行くのが億劫なら、スイーツで釣るっていうのもありかもしれませんね。
嫌な事ばかりではない、良い事もあると言い聞かせれば、体が動くかもしれません。
スープカレーを食べると書いてあってもしやと思ってましたが、やはり札幌のかたでしたか。
日本中の人と繋がれる、ネットってすごい と今更ながらに思います。


ひとみさん、お早うございます。
やっぱり、危ない状況ですかね。
断薬実験を独断で行い、ちょっと成功したもんだから、いい気になっていたのかもしれません。
危ない行動なのは変わりないですよね。
なるべく早くに病院に行くようにします。
心配かけてごめんなさい。

まささんこんにちは。
今日は札幌晴れです。

今日は私の遅ればせた自己紹介な形にします。

趣味はカラオケ・お風呂・ネイル・食べる・しゃべる・動物園に行く。です。

個性はパニック・過呼吸・心身症・自傷癖・抑鬱・アダルトチルドレン・体も弱い、です。

今はこのいらない個性を減らす修行中です。16年格闘中。
負ける日々多い。でも気持ちは負けるつもりない。

好きなもの。人の笑顔が好きです。笑顔はその一瞬でも、その人が癒されてるのかなと思うので、私もうれしいんです。
嫌いなもの。野菜類。骨の多い焼き魚。自分に甘い自分。
必需品。命。携帯。お薬。

というスープカレーさおりの正体でした。

さおりさん、こんばんは。
自己紹介ありがとうございます。
16年も格闘中でしたか。
僕よりベテランの人に初めて?巡り合いましたよ。
負けるつもりはない。とのこと、強いですね。
僕は負けっぱなしですよ~
お互い、ゆる~く頑張って行きましょう!
コメントありがと~

お薬が切れているそうですが、体調は大丈夫でしょうか?
私はSSRI?を飲んでいるため切らすと副作用がキツいため、切らせません。

病院は大学病院でしょうか?
私も以前は大学病院に行っていましたが、診察時間の短さと待ち時間の長さが原因で、クリニック(院長と他医師が日替わりでニ、三人居る)に変わった所、診察時間が慌ただしくなく、落ち着きました。
近くのクリニックに変えるのも手かも知れません。
転院の際は、現在の主治医に、遠くて通いきれないから転院したい。と言えばとがめられないはずです。その際は紹介状も書いてもらうのも忘れずに。転院先に持って行くとあなたの状態を転院先の主治医が分かってくれます。

たまに見ていますさん、こんにちは。
薬が切れて、5日経ちましたが、依然、切れた時の副作用無し、死にたくなる事も無し、です。
飲んでも飲まなくても、変わりないような感覚です。
どういう事なのか分かりませんね。

病院は、個人でやっているクリニックです。
先生は、大学病院から独立した方で、腕は良いと思います。口が悪いですが・・・・(笑)
その先生の腕を見込んで、通っています。

最初にいった病院がひどい所で病状が悪化した事があり、遠くても良い先生の所にしようと思ったという経緯があります。
先生に「毎月病院に行くのが億劫です」というと、そっけなく「近場の病院に変える?」と言ってきます。
それができたら、とっくに病院変えてるよ と思うのです。
病院は、遠いと思えば遠い、ちょっとドライブに行くつもりならば、苦痛にならない距離でしょうか。
発想の転換が必要ですね。

コメント有難うございました。

この記事へのコメントは終了しました。

« あぁ、食い道楽 トシ・ヨロイヅカ ババ | トップページ | ダイエット奮闘記(プチ) ほぼ足踏み状態 »