« あぁ、食い道楽 なかなか当たりに出会えない→らーめん | トップページ | ダイエット奮闘記(プチ) いきなり痩せました »

2012年10月21日 (日)

あぁ、食い道楽 ケーキが来るとジャンケンが

ケーキの話になって、ふと思い出しました。
当たり前になりすぎて、何とも思わなくなっているのですが、我が家は昔からケーキを買う時に、人数分全て違う種類にするのです。
わざとそうするのです。

当時、5人家族だった我が家は、ケーキを買ってくると、まずテーブルの中央にケーキの入った箱を置きます。
次に箱を開け、ケーキを全員で覗き込み、ケーキを買ってきた人から一個一個どういうケーキかの説明を受けます。
各人お目当てのケーキが心の中で決まると、ジャンケンが始まります。
3人兄弟だったわけですが、お姉ちゃんだから我慢しなさいという事も無かったし、末っ子が泣いてあれが食べたいという事もありませんでした。
親も子も性別も歳も関係なく、ジャンケンをする。
これが一番平等なのです。
兄弟間で一つの物を取り合うような事は一度も無かったはずですが、いつからかジャンケンで優先順位を決めるというのが、我が家の習わしとなっていました。

ジャンケンに勝った人から、お目当てのケーキを取っていき、ビリになった人は黙って残り物を食べねばなりません。
文句を言ってはいけないのです、負けた自分が弱いだけなのです。
家族全員がジャンケンを楽しみ、勝ち負けとそれについてくるケーキに一喜一憂したものです。

弟は亡くなってしまいましたが、ケーキを買ってくる時は必ず弟の分も買ってきます。
姉は嫁ぎ、Y家は両親と僕だけの3人家族になりましたが、ジャンケンは健在。
ケーキやコンビニスイーツを買ってきた時は自然とジャンケンが始まります。
弟はジャンケンには参加できないので、誰も選ばなかった最後のケーキを位牌の前に供える事になります。

誰よりもケーキが好きだった弟が、一口もケーキを食べてくれない。
この事を考えると、ケーキを供える時に辛くなりますが、舐めてでも食べてくれていると思うようにして、自分のケーキにフォークを入れます。

一口ケーキを食べれば、弟の事など忘れ、アレコレ品評が始まります。
これは美味しい、これはイマイチ、前の店のが旨い、これは甘すぎる などそれぞれ独り言のように意見を言い出し、一口くれだの、交換しようだの始まります。
イマイチなどと言っておいても、残す人はいません。
ケーキについてアレコレ言っている両親に、鎧塚さんの店で食べた物をアレコレ言っている自分と重なり、苦笑いです。
血ですかね。

これからもケーキは買い続けるだろうし、ジャンケンも3人で続ける事でしょう。
我が家の伝統です。

« あぁ、食い道楽 なかなか当たりに出会えない→らーめん | トップページ | ダイエット奮闘記(プチ) いきなり痩せました »

あぁ、食い道楽」カテゴリの記事

コメント

ケーキの楽しい家族の伝統!笑顔をありがとうございます。
おはようございます。

私ひとりっこ。パパとママの三人家族でした。うちらの幸せを崩した親族や私を虐待した親戚を恨んだことはありません。
それはパパの異母姉実妹だから、パパと育ってきた家族だからです。そして小さな私にしか圧力かけられない可哀相な大人。憎む要素がないのです。私幸せだし。やったー!
私の家庭環境小出し編。

じゃんけん大会いいですね!うちはお誕生日になると、私のお友達とパパとママがホールケーキを切って食べました。私は小さい頃、甘いのが苦手だったので、目で楽しむのと歌係。

まささんの行動と言葉は優しさがいっぱい。この記事読んで、私変人は朝からハッピーです。
高熱はマラソンのおまけです。帰り、土砂降りだったんです。もう8割元気。残りの2割は午後から復活。

さて、フロマージュいただきます。いえーい!

さおりさん、こんにちは。
僕が小さかった頃はホールケーキだったような気がします。
一つのケーキを皆で切り分ける。というのは、心が温かくなりますよね。
いつからうちはジャンケンバトルになったのか・・・・

マラソンの帰り道は土砂降りだったんですか・・・・
あまり無理しちゃいけませんよ。
熱が下がるのを祈ってます。

フロマージュ食べてぇ~

この記事へのコメントは終了しました。

« あぁ、食い道楽 なかなか当たりに出会えない→らーめん | トップページ | ダイエット奮闘記(プチ) いきなり痩せました »