« あぁ、食い道楽 トシ・ヨロイヅカ ほうじ茶と薩摩芋のスフレ | トップページ | あぁ、食い道楽 トシ・ヨロイヅカ デザートブルーマウンテン »

2012年10月13日 (土)

あぁ、食い道楽 トシ・ヨロイヅカ 無花果のミルフィーユ

20121013トシ・ヨロイヅカに行ってきたわけですが、2皿目の紹介。
イチジクのミルフィーユです。
コンポートした無花果に、赤ワインのジュレ、カシスのアイスが楽しめます。

カシスのアイスと下に敷いてあるパイ生地を一緒に食べます。
カシスの爽やかさと、香ばしいパイが相性抜群。
パイはスプーンで切れ、ナイフは要りません。
毎度毎度書きますが、鎧塚さんの焼き菓子が絶品なんですよね。
このパイもそうです。
サクサクで、香ばしくて、旨いのです。

パイの下には無花果を半分にカットした物が乗っています。
残りの半分は、4等分にカットして、周りに置いてあります。
僕、無花果が大好きなんです。
手で触ると、蕁麻疹が出てしまうのですが、食べるのは平気。
あのネットリとしたほのかな甘味が最高なんですが、これはコンポートしてあるので、味はしっかりしています。
それはそれで、また美味しい。
赤ワインのジュレとカットされた無花果の相性も良いですね。
コンポートした時に赤ワインを使っているはずなので、相性が良いのです。

無花果をもっと食べたかったのですが、一皿に2個使うわけにもいかないのでしょうね。
それに、もうちょっと食べたいという量が、一番良いという事もあるのでしょう。

来年も、無花果食べるぞ。

« あぁ、食い道楽 トシ・ヨロイヅカ ほうじ茶と薩摩芋のスフレ | トップページ | あぁ、食い道楽 トシ・ヨロイヅカ デザートブルーマウンテン »

あぁ、食い道楽」カテゴリの記事

コメント

見ているだけで幸せになれそうなスイーツですね。
食べてみたいです。

shiroさん、こんにちは。
見た目も味のうちですよね。
目の前に出来たてのスイーツが置かれる瞬間は、いつも最高の気分が味わえます。
見た目が綺麗なので、食べるのをためらうと思いきや、食欲に負けて、食べてしまいますw

この記事へのコメントは終了しました。

« あぁ、食い道楽 トシ・ヨロイヅカ ほうじ茶と薩摩芋のスフレ | トップページ | あぁ、食い道楽 トシ・ヨロイヅカ デザートブルーマウンテン »