« ブブ彦日記 下克上? 豚犬の野望 | トップページ | 石川 × 荒木 コラボの舞台は紅白で »

2012年12月29日 (土)

今度の大河、面白そう

来年の大河ドラマ、八重の桜が楽しみである。
公式ページにはこう書かれている。

----------
女らしく、という母の願いをよそに、男まさりにそだった少女は、戊辰戦争の落日、会津・鶴ヶ城に500人の女達と立て籠もり、銃を持って戦った。
その姿は後にたたえられる、「幕末のジャンヌ・ダルク」と。

その名は、新島八重
「ならぬことはならぬのです」
たとえ「悪妻」と呼ばれようが、不義には生きられない会津の頑固女!
維新後、アメリカ帰りの新島襄の妻となった八重は、男尊女卑の世情の中、時代をリードするハンサムウーマンとなっていく。
そして、会津の仲間と共に、日本初の篤志看護婦として日清戦争、日露戦争に同行!
戦う女武士から、日本のナイチンゲールへ!

会津武士道の魂を守り抜き、
生涯自分のの可能性に挑み続け、すべての人たちと幸福を願った、新島八重と、その仲間たちの愛と希望の物語!!
----------

幕末の会津藩と言えば、松平容保と白虎隊、長州との因縁。

敗者側から見た幕末は面白そう。
きっと泣ける話になるのでしょう。

ただ日清戦争、日露戦争にまで話が行くので、後半付いて行けるかなぁ・・・・・
僕の中では、幕末が終わると急に魅力が無くなるような気がして、心配ではあります。

とりあえず毎週日曜に録画して見るようにします。
龍馬伝以来のヒットとなるか?

« ブブ彦日記 下克上? 豚犬の野望 | トップページ | 石川 × 荒木 コラボの舞台は紅白で »

まさ爺のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

まささんこんばんは!
大河ドラマ、私も来年からちらっと観てみようかなぁ。

年末は今思うと、ほぼ毎年、発作起こしやすいんですよ…
今日も、さっきなんですが不安発作。お風呂から飛び出してきました。今日はママがいたので、気持ち的に抑えられたのか、頻脈まではいきませんでした。
それに虚弱体質の変人、また風邪を引いてしまって、鼻水やお腹にきてます…と弱音を吐いてしまいすみません。
発作は癖になるという、一番最初に通ったクソ病院のクソ医者の言葉が頭を迂回。
何とか体調整えて、年末年始もハッピーに過ごします!

さおりさん、こんばんは。
年末は発作を起こしやすいとのこと、そろそろ来る頃だと覚悟して、準備して、規則正しく生活するくらいしか、方法は無いのかな?

とりあえず、目の前の風邪をやっつけちゃってください。
風邪が早く治りますように。
(∪。∪*)

この記事へのコメントは終了しました。

« ブブ彦日記 下克上? 豚犬の野望 | トップページ | 石川 × 荒木 コラボの舞台は紅白で »