« 僕と うつ病、闘病記 統合失調気分障害 | トップページ | トラベル・レポート しおり以前の過酷な始まり »

2013年1月15日 (火)

シネマごしっぷ デス・スター建設への第一歩!?

米国政府のウェブサイト「WE the PEOPLE」では誰もが政府に対して請願を行うことができ、賛同者が2万5000人を超えたものに対しては公的な対応が義務付けられているらしい。

昨年11月に掲載された請願は、2016年までにスターウォーズに登場した「デス・スター」の建設を求めるもの。
「デス・スター」は銀河帝国の最終兵器で、直径は120キロにもなり、地球と同規模の惑星を破壊する能力を持つ。
この請願は大きな話題を呼び、賛同者はすぐに3万人を超えてしまった。

ホワイトハウス予算管理局の科学・宇宙担当官のポール・シャウクロス氏は「皆さんが望むような回答ではありませんが」として「デス・スター」の建設は米国政府としては困難であると延べました。

同氏が課題として挙げたのはその予算。
試算によれば「デス・スター」の建設に必要な予算は85京ドルという途方も無い金額。
「政府債務の削減に努力をしているのに、こんな金額を支出することはできない」とコメント。
更に、「惑星の破壊は支持できない」などと記されています。

ちなみにオバマ大統領は、国民の税金を乗っ取られるかもしれない兵器には費やせないとツイッターで述べています。

フォースと共にあれ・・・・

« 僕と うつ病、闘病記 統合失調気分障害 | トップページ | トラベル・レポート しおり以前の過酷な始まり »

シネマ と ドラマ ごしっぷ」カテゴリの記事

コメント

まささんこんばんは。
昨日、まだお腹が痛かったので、早めに寝かしつけられました。2分位で爆睡です。
レミゼラブル、千葉が書いてましたね…私が書こうと思ったのに先こされたし、私が眠ったのも書いてる…わっしょーい!
感想は千葉と一緒です。プラス私も歌いたかったです。
そして大発作のお知らせ。
さっき急に手足発汗からの心臓バクバクになり、頓服飲んだらすぐ治ったんですが、手の震えがひどすぎて、これが1人の時ならお薬ポーチを開けることもできなかったな…と思いました。何の予告もなく来る発作を、事前に誰かが教えてくれたらいいのに。
さて。気持ちは前向くぞ!

さおりさん、こんばんは。
前にテレビで見ましたが、何かの心臓病だったと記憶してるけど、飼っているワンコが、飼い主の発作を予知して飼い主さんに教えるっていうのがやってました。

ワンコが予知したのは偶然ではなく、発作時に、心臓から出る物質?の臭いを嗅ぎ分けて、反応している事も判明したそうな。
飼い主さんは、ワンコが教えてくる反応を見て、前もって薬を飲む事で、助けられているそうです。
犬ってすげ~。
僕も前向くぞ~

この記事へのコメントは終了しました。

« 僕と うつ病、闘病記 統合失調気分障害 | トップページ | トラベル・レポート しおり以前の過酷な始まり »