« ブブ彦日記 犬は何も語らず・・・ | トップページ | シネマごしっぷ デス・スター建設への第一歩!? »

2013年1月14日 (月)

僕と うつ病、闘病記 統合失調気分障害

薬が切れてしまい、左手の震えが止まりません。
薬は年が明けた頃に切れるとは分かっていたのですが、いつから病院がやっているのかが分からない。
電話一本かければ分かる事ですが、電話が怖くてできない。
その後、いつものやらないといけない事があると起こる、体が重いよ症状で、病院に行けず。

でもやっと行く事ができました。
今回話す事は決まってました。
僕の病名についてです。
昨年11月に診断書を書いてもらい、そこに「統合失調気分障害」と書かれていたのです。
聞き慣れない病名でしたし、統合失調症と間違われるような病名。
あれは何だったのか?聞かずにはいられませんでした。

「診断書に統合失調気分障害と書かれていましたが、あれが僕の病名ですか?」
「そうです」
「うつ病じゃなくて?」
「違います。 妄想性うつ病とも言います。」
「君は幻覚、幻聴を経験しているし、強迫観念のような症状が強い」
「この病気は治るのですか?」
「治らない」
「薬を飲んでいれば、普通の人と同じように生活する事ができる」
「身体に必要なビタミンが作れない状態で、そのビタミンを薬で補うと考えると良い」
「周りの人には、君が病気だとは理解されないだろうけどね」
「どのようにこの病気と向かい合ったら良いのでしょう? 生活で心がける事は?」
「早寝早起きだね」
「頑張ってみます」
「だいぶ痩せたようだけど、ダイエットしてるの?」
「はい」
「頬がこけたから」
「今年は、元の生活に戻れるように頑張っていきましょう」
「ありがとうございました」

と、簡単に書くとこういったやりとりだったと思います。
一生薬が必要で、一生病院に通う必要があって、一生理解されない。
結構なショックでした。
薬があれば、普通に暮らせる。 それをプラスに考えるしかないですね。
インスリン注射や、人工透析と似たような物かな。
病院行きたくない病が出てきて、1週間薬が無くてもやっていける。
それくらいのゆる~い縛りなので、気楽に考えるべきなのかもしれません。

統合失調気分障害について、まだ調べてはいないのですが、これから調べてみます。
とは書いたものの、いまだ落ち込んでいて、検索できません。
明日調べる事にしようかな?
はぁ・・・・

薬に変更は無し。
朝食後:セレネース3mg、アキネトン1mg
夕食後:セレネース3mg、アキネトン1mg
就寝前:リーマス200mg、ジプレキサ10mg、ハルシオン0.25mg です。

« ブブ彦日記 犬は何も語らず・・・ | トップページ | シネマごしっぷ デス・スター建設への第一歩!? »

僕 と うつ病、 闘病記」カテゴリの記事

コメント

まささんこんばんは。
私の黒い歴史書きます。
私ダイブ2回目の時に、統合失調感情障害と乖離性人格障害(男1・女4人の5人格)だったんですよ。
一番初めの配偶者を刺して、隣人に通報されて閉鎖病棟。
真っ黒すぎる歴史でしょ。
22歳から24歳と3ヶ月で、全人格抹消、完治できました。
励ましたり、慰めたり…私はしない人です。人によって個性が違うから。
でもね、こんな身近に治った私がいるじゃん!
っていう体験談でした。
一緒にお薬飲みながら、頑張るべな!

さおりさん、こんばんは。
僕の記憶では、統合失調気分障害って書かれていたような気がするのですが、正しくは感情障害なのかもしれません。
診断書は、役場に提出してしまったから、もう確認できませんが。
ネットでこの病気について軽く調べましたが、どこも感情障害って書かれてました。
僕が間違ってしまって、先生はそれを指摘する事もせず(面倒だった?w)そのままだったのか?
気分 と 感情 で微妙に症状が違いがあるのか?

ま、結論から言ってしまうと、薬をちゃんと飲んで、前向きにゆる~く頑張っていく って事ですなぁ。

まささんこんばんは。
理解されない病気かもしれませんが、僕は理解したいです。その気持ちだけは受け取って下さいね。B型同盟!
本日、レ・ミゼラブルを二回観に行きました!一回目は姫が寝ちゃったんですよ。ストーリーは勿論、演者の迫力に圧倒されました。
まだ姫の調子が戻らないので、今夜も胃腸に優しい鍋料理をチョイスしたのですが、〆の雑炊を十杯は食べておりました。
うーん。総体的に僕の三倍は食べましたね。今は既に夢の中です。
ブブちゃんをパソコンで見ると大迫力でした。愛くるしい表情と犬の匂い。いいですね!

千葉ちゃん、こんばんは。
レ・ミゼラブル見てきてくれたのですね。
ブログで書いた甲斐がありました。
とても良い映画でしたよね。
アカデミー賞は、幾つ受賞できるか今から楽しみにしているまさ爺であります。

さおりさんの体調、心配です。
雑炊をしっかり食べているから、完全復帰は間近かな?

ブブ彦の写真は大きくして見ると、毛の一本一本から、鼻にあるシミとかまで見れますからね。
小奇麗な犬にしなくては・・・・

この記事へのコメントは終了しました。

« ブブ彦日記 犬は何も語らず・・・ | トップページ | シネマごしっぷ デス・スター建設への第一歩!? »