« あぁ、食い道楽 トシ・ヨロイヅカ 野菜と鶏肉のパイ タヒチ風Toshi流アレンジ | トップページ | あぁ、食い道楽 トシ・ヨロイヅカ 幻の洋梨ラヴィアンローゼとタヒチヴァニラのスフレ »

2013年1月 8日 (火)

あぁ、食い道楽 トシ・ヨロイヅカ 森のアイスクリーム アテモヤ パッションソース添え

20130108トシ・ヨロイヅカで正月限定で行われるイベント、デザートライブに参加しているわけですが、4皿目の紹介。
森のアイスクリーム アテモヤ パッションソース添え です。

またも謎のネーミング。
森のアイスクリーム?
アボカドなら知ってるけど・・・あれは森のバターか・・・(笑)
アテモヤが初めて聞く響きですよね。
鎧塚さんの解説が始まります。
冷凍庫から、アーティチョークのような、ドラゴンフルーツのようなトゲトゲした緑色の塊を手に取り、これがアテモヤだと言うのです。
台湾で初めて目にし、使ってみようと思ったそうです。
熟すと、ドロドロになってしまい、すくえない程になるそうで、こうして冷凍してから食べる物だそうです。
出された物は、半解凍の状態で、サクサクとした食感と、爽やかな甘さで、先ほど食べた鶏肉のパイのこってりした舌をリセットしてくれます。

パッションフルーツのソースは、味が強いので、最後、味に飽きてきたら少量かけるようにしてくださいと念をおされました。
確かに、ソースをかけると、パッションフルーツ味のシャーベットを食べているかのようになってしまいました。
それほど、アテモヤの甘さは繊細なのです。

鶏肉のパイをおかわりした事もあり、お腹が苦しくなってきたのですが、このアテモヤでスッキリしました。
またお腹が空くような感覚です。

因みに、アテモヤの和名は「釈迦頭」(しゃかとう)。
お釈迦様の頭という意味です。
何となく、どんな外観なのか想像できるでしょうか?

非常に繊細な味。 悪く言うと主張の無い味のアテモヤですが、お口直しには最適。
普段日本で食べているフルーツが、全てではないのだと改めて実感。
それにしても鎧塚さん、食材探しに何処まで行っているのでしょうか?

明日は5皿目の紹介。
幻の洋梨ラヴィアンローゼとタヒチヴァニラのスフレ です。
今年も鎧塚さん、あの行動にでます。
お楽しみに。

« あぁ、食い道楽 トシ・ヨロイヅカ 野菜と鶏肉のパイ タヒチ風Toshi流アレンジ | トップページ | あぁ、食い道楽 トシ・ヨロイヅカ 幻の洋梨ラヴィアンローゼとタヒチヴァニラのスフレ »

あぁ、食い道楽」カテゴリの記事

コメント

黒い歴史を千葉に発表されていました。いやっほーい!
まささんこんにちは!
昨日はお薬飲む時間、1時間早くて眠りこけていました。
起きたら目の上に目、鼻の穴が北島三郎にペイントされていました。ご丁寧にデジタルカメラで一部始終中継されていました。なんて素敵な目覚め!
泊まる日数、私の書き間違えでした…
今日から山桜というお部屋に移りました。同じ宿内です。
お昼は徒歩で15分位のおそば屋さんで、鰹だしそばと、とろろご飯、白いご飯を食べてきましたよ。久々の普通メシ!
はぁ…鎧塚さんのライブ…食べたいなぁ…来年一緒に行きますか!後で食材のフルーツを調べます。
アテモヤひょひょひょ。
相棒は、千葉ちゃんって呼ばれてましたね。

さおりさん、こんにちは。
黒い歴史、さおりさん、全然言ってくれないから、2回の飛び降りとリストカットだけなのかと思ってました。
考えてみれば、そんなわけないのですが、さおりさんいつも明るいから、つい楽観視していました。
今後は、正直に話すように!!

さぶちゃんペイント!!
千葉ちゃん、遊び心ありますなぁ~

とろろご飯を食べたのに、白いご飯も食べたのですか!!
すごい・・・・

アテモヤほっほー!
すごい。台湾恐るべき!
私の黒い歴史。
いっぱいありますよ。
性格は明るいと言われますし、私に悪い個性があるなんて、誰もが解らないと思います。
悪い個性のコントロールができるようになったのは、去年なんですよね。でも大発作だけは防ぎようがないです…
遺書は一度だけ書きました。内容は謝罪と預金振り分け。
薄っぺらいですよね。
さっき言われたのですが、昨日の朝は…茶粥じゃなくて七草粥だそうです。
千葉の黒い歴史は、5年生のバレンタインに、私に逆チョコを渡したのがクラスにバレた時、帰りまで得意の赤面無言を貫いていたことですね。
三郎鼻の黒い歴史返し。

三郎鼻の黒い歴史返し恐るべし!!
千葉ちゃんとさおりさんに、そのような歴史があったとは!!
小学生の頃の話です。
時効にしてあげてください。

七草粥食べた事ないんです。
七草も言えないし・・・・
言えないけれど、食べてみたいです。

まささんと呼びます。
こんばんは。千葉です。三郎姫に黒歴史を返されましたが、僕は五年、六年、中学三年間、高校三年間、毎年バレンタインにお菓子を渡していました。僕が大学二年の冬に、ビッグなお返しとして姫の結婚式の招待状を戴きました。東北の寒さが身に凍みた19の冬です。それを人は失恋と呼びます。
そして、一生親友でいられる道を選びました。
深いい話でしょ?
と女々しいB型男の自己紹介をしてみました。

千葉さん、なんて呼んだら良いですか?
オススメを言ってくれると助かります。
言ってくれないと、チーバ君になっちゃいますよ。
現在チーバ君が、最有力候補になってますから、気をつけてくださいね。

三郎姫、強烈なカウンターパンチですね。
でもこうして、一緒に旅行に行けるような仲でいられるのですから、不思議な縁ですねぇ。
19の冬の仕返しは、今晩のペインティングで!!w
今夜はくまモンでお願いします。
真っ赤なほっぺに、ほぼ真っ黒というくまモン。 是非お試しアレ。

まささん、千葉ちゃんと呼んで下さい。自分で、ちゃんとか言って恥ずかしいですね。
最有力のチーバ君も検討した結果です。
姫が初めて僕に話し掛けてくれた言葉は、千葉って性別なに?です。そういう子です。
初めからカウンターです。
クマモン調べまして、カウンターから赤いサインペン拝借しました。クマモンと北島三郎ミックスでいきます。ユーモアをありがとうございます。
温泉へ行ったまま帰ってこないと思ったら、茶室で喫煙していて安心しました。
この旅行でまささんと出会えたので、大きな収穫です。更に楽しい旅行になりました。
これからも宜しくお願いします。

ではでは遠慮なく、千葉ちゃんと呼ばせていただきます。
姫、最初からカウンターだったのですね。
恐ろしい子だ(笑)

僕も千葉ちゃんの乱入で、一年の始まりが楽しい物になりました。
これからも宜しくお願いします。

この記事へのコメントは終了しました。

« あぁ、食い道楽 トシ・ヨロイヅカ 野菜と鶏肉のパイ タヒチ風Toshi流アレンジ | トップページ | あぁ、食い道楽 トシ・ヨロイヅカ 幻の洋梨ラヴィアンローゼとタヒチヴァニラのスフレ »