« 僕と うつ病、闘病記 月の半分は、薬の恩恵無し | トップページ | あぁ、食い道楽 柿の種の“種” »

2013年2月24日 (日)

ブブ彦日記 血尿!? どうしたブブ彦

ブブ彦から血尿が出ました。
オシッコのしかたが片足を上げずに、両足をついてするメスタイプになっていたので、おかしいと思って、股の下を観察していたら、赤い物がポタポタ。
もうビックリして、取り乱してしまってね。
とりあえず落ち着こう。
次の散歩で、血尿が出るかを確認してから、病院に連れて行こうという事に。

前日にご飯を残したブブ彦。
今日は吐いてしまう。
コタツに入ってもブルブル震えていました。
夜中にオシッコを漏らしたし、色々と症状は出てた。

何処か痛むのでしょうか?
何か重病になってしまったのでしょうか?
とにかく病院に行き、症状を全部話さないと。

ブブ彦を病院に連れて行くと。
膀胱炎でしょうと即答の先生。
膀胱炎だと思うけど、念の為オシッコを採りましょうと言って、先生は長くて細いチューブをブブ彦の息子さんに入れていきます。
人間が同じ事をやられると、かなり痛いと聞きますが、犬は全く痛くないみたいです。
20cm位入ったでしょうか。
血のにじんだオシッコが採られ、検査します。
15分ほど待って検査結果を聞きます。

やはり膀胱炎だそうで、抗生物質を1週間。
1日2回飲ませるようにと言われます。
3日目くらいになると、お漏らしと血尿も治まってくるでしょうとのこと。

とりあえず、お漏らしをされてはたまったもんじゃないので、朝、昼、夜、深夜寝る前の4回、オシッコをさせに外に連れて行く事にしました。

大事には至らなくて良かった。
てっきり、癌が転移して とかそういう最悪のパターンばかり想像していたので、良かったです。

ブブ彦~長生きしておくれ~

« 僕と うつ病、闘病記 月の半分は、薬の恩恵無し | トップページ | あぁ、食い道楽 柿の種の“種” »

ブブ彦日記」カテゴリの記事

コメント

まささん、こんばんは。
ブブ様まさかの膀胱炎…かわいそうに。
でも人間と一緒!
抗生物質で治るし、お医者さんに早く連れて行ってよかったですね。
血尿は動揺しますよね…
私自身もたまに血尿出るんですけど、体の疲労感がピークに達した時、腎臓にくると発熱と血尿。もう慣れましたけど。
昔から胃腸虚弱もあるし、たまにガタッと寝込みます。
そんなさおりちゃん、今日も発作がなく、平和に過ごせましたが、予想外の積雪量にてヒキコモリしました。

とにかくブブ様の調子が改善されますように、変人も祈っています。

追伸。いつも声に出して読むため、ママにも聞こえるわけで…
「おいおい、息子さんって」と反応していましたが、ママもブブ様を心配してます。

早く元気になーれ!
っほーい!っほほーい!

さおりさん、こんばんは。
ママ様に聞こえてしまうとはっ!! もうちょっと言葉を選ばないといけませんね。
でも息子さんという言い方よりも、ぼかした言い方が思いつかなくて つい・・・(笑)

北海道は雪すごいんでしょうね。
今日の茨城は、風が強くて、電柱が揺れてました。
ブブ彦がいなかったら、僕もヒキコモリでしょうなぁ。

この記事へのコメントは終了しました。

« 僕と うつ病、闘病記 月の半分は、薬の恩恵無し | トップページ | あぁ、食い道楽 柿の種の“種” »