« 独り図書館 もう一人の龍馬に会いに・・・ おーい!竜馬  | トップページ | あぁ、食い道楽 カレー探求の道056 バーモントカレー50周年 »

2013年3月31日 (日)

あぁ、食い道楽 追加投入の砂糖、どんどん入れろ

朝食にヨーグルトを良く食べるんです。
ブルガリアヨーグルトを一箱。
一気に食べます。

まず、ヨーグルトに付いてくる砂糖を入れます。
この砂糖だけでは、まったく甘くならない。
いつも思うのですが、何のために付いているのか分からない量。
かすかに甘いかな?くらいの甘さなので、ヨーグルトの酸っぱさも残ってる。
この酸っぱさが苦手。

最初から付いてくる砂糖だけでは足りないので、砂糖を追加投入して、こってり甘くしないと!!
砂糖をスプーン3杯追加します。
小さいスプーンなので、正味大匙2杯くらいかなぁ。
砂糖が箱からこぼれそうになりますが、大丈夫、こぼれません。
スプーンの裏を使って、押しつぶすようにヨーグルトに潜らせていくとこぼれません。

砂糖が全て見えなくなったら、3分程、放置します。
この時間を待たずに食べると砂糖が溶けてなくてジョリジョリ。
しばし待たれよ・・・・

こうして出来たヨーグルトは旨いんだよね~
甘すぎるだろ。
かえって不健康じゃ?
どんだけ砂糖入れれば気が済むんじゃい。
などと野次が飛びそうですが、あ~んまいヨーグルトは最高である。

やめられん。

« 独り図書館 もう一人の龍馬に会いに・・・ おーい!竜馬  | トップページ | あぁ、食い道楽 カレー探求の道056 バーモントカレー50周年 »

あぁ、食い道楽」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。