« ねずみぃ~マウス現る | トップページ | 八重の桜、見限った »

2013年4月28日 (日)

ブブ彦日記 膀胱炎のその後の経過

20130428最近ブブ彦日記が更新されていないとお嘆きのああた。
お待たせしました。
膀胱炎になってしまったブブ彦ですが、至って元気。
食欲旺盛、快尿快弁であります。
薬の影響なのかは分かりませんが、ウンチを漏らす事も無く、オシッコもキレキレです。
このキレキレが重要らしく、キレが悪いと膀胱の働きがおかしいという事になるそうです。
何を持ってキレてると言うのかが分からないのですが、オシッコをやめても、ポタポタと垂れる事も無いし、歩き出して足にオシッコがかかるという事もありません。
つまりキレてるって事なのかな?
先生にオシッコのキレはどうです?と聞かれるのですが、どういう事をキレているというのかが分からないので、いつも先生とのやりとりは消化不良で終わります(笑)

今回の病院で尿検査をした結果、膀胱内の菌が消えていたそうです。
ただし薬を飲んでいたから という前提が付くのですが。
ステロイドを飲ませて様子を見ていたのですが、それとの相性が良いようだと言う先生。
2週間分のステロイドを貰い帰ってきました。
ステロイドは皮膚の痒みも取ってくれるので、一石二鳥。
早く良くなれ黒子豚。

写真は、歩くペースを合わせるフリをしている黒子豚。
この写真では、飼い主の表情を読み取り、指示を待つ忠犬に見えますが、騙されてはいけません。
実際は、我が道を行く、うり坊なのだから。

« ねずみぃ~マウス現る | トップページ | 八重の桜、見限った »

ブブ彦日記」カテゴリの記事

コメント

まさ爺さんこんにちは。いつも楽しく読ませてもらっています。
おしっこのキレというのは、勢いよく普通にシャーっと出ていれば大丈夫ですよ。
ポタポタ漏れるとか、少ない量のおしっこをやたら頻繁にするとか、「チョロチョロ」といった感じで少量ずつやたらと長い時間おしっこしているとかいうことがなければOKです。

まあ私は犬猫病院に勤めているわけじゃないので治療とかの専門的なことは言えませんが、ブブ彦ちゃんの早い回復を祈ってますね(^^)

鬱病獣医さん、こんばんは。
アドバイスありがとうございます。
鬱病獣医さんの話に当てはめても、ブブ彦はキレてるって事なんでしょう。
安心しました。

病院の先生に「キレはどうです」と聞かれるわけですが、ボディービルでマッチョな人たちがポーズを決めたときって「キレてますっ、ナイスキレ」とか後輩が応援で言うらしいので、そっちを想像してしまいます(笑)
ブブ彦は筋肉のうえでもキレてる事になりましょう。
そういうくだらない事を考えてしまうあたり、B型たるゆえんでしょうなぁ。

不携帯日記④
さて、携帯を持たない生活が始まります。
なぜ携帯命の私が自宅に置いたかという理由は…
「とことん困ろう」という理由しか無いでしょう☆
不適切な表現ですが、当時の現地の人の気持ちが少しでも解れば…っていう疑似体験。

そして、初乗船。
私は相当三半規管が弱いのか、汚いエピソードなので(笑)
吐いてはいません。私のえずく声で、何人か被害を被ることになって…あ。以降割愛(笑)

無事に到着した頃には、私はげっそり。。かといって親友は私のHummerを運転できず(できる人のが少ない現実)、私の船酔い回復まで待ったため、なんとなく船内で買ったアクエリアスを飲むと…早期復活祭(笑)

さぁ!とりあえず地図を見ながら海岸沿いを走ろうぜ!と、私らアホ2人は素泊まり的な宿に一泊するのでした。

さおりさん、こんばんは。
携帯を持たないというのは、すごい事ですよね。
僕からパソコンを取り上げる事を考えると、とてもできないなぁという印象。
愛車と一緒に船に乗るって事は、フェリーとかですよね。
何港出発し、何港に到着したのですか?

ハマーを運転できる人はそうそういないと思いますよ。

こんばんは☆
行きは高速道路で苫小牧まで行き、苫小牧西港から八戸港のフェリーでしたよ。
私のHummerは大きい型でして、5メートル以上6メートル未満なんで、貨物扱いになりましたよ(笑)
その港が船酔い最短の距離なのですが、帰りはなぜか酔いませんでした。
快適な海の旅を☆でした!

さおりさん、返信有難うございます。
なるほど、最短距離で海を渡ったのですね。
茨城に住んでいるとフェリーには全く縁がないので、ちょっと聞いてみたのです。
瀬戸内海や、九州ではフェリーでの移動はメジャーなようですね。
まだまだ知らない事ばかりです。
日本は広いなぁ。

この記事へのコメントは終了しました。

« ねずみぃ~マウス現る | トップページ | 八重の桜、見限った »