« あぁ、食い道楽 追加投入の砂糖、どんどん入れろ | トップページ | デジ物コバナシ デジカメが古過ぎて処分に困る »

2013年4月 1日 (月)

あぁ、食い道楽 カレー探求の道056 バーモントカレー50周年

超久しぶりのカレー探求の道であります。(3年ぶり?)
もう忘れてしまった読者の皆さんも多い事でしょう。
簡単にこのコーナーの説明をさせてもらうと、「カレーの話を書く」という事であります。
なになに?簡単すぎるって?
「カレー道を極めようとする爺さんが、カレーについてのネタをUPする」という、いたってシンプルなコーナーです。
スパイスの香りで、目がシパシパするような話を書きたいと思う。

今回の話はバーモントカレーが累計出荷量690億皿になったという物。
ハウス食品によると、バーモントカレーは発売から50年を迎えるそうです。
50周年というのは区切りが良いですが、690億皿ってまた半端な・・・・
700億皿にはならなかったのかなぁ・・・・

子どもが食べやすいように辛さを抑えたり、人気タレントらを起用したCMが当たった要因らしい。
国内の販売シェアは約3割で、長く首位となっている。

バーモントカレーって食べた事が無いんですよね。
林檎と蜂蜜のカレーでしょ?
甘くてお子チャマ用のカレーというイメージだなぁ。

僕が子供の頃。
隣の家のお母さんが、カレーを分けてくれた事があったのだけど、物凄く甘くてね。
カレーとは言えないような甘さでした。
あれが噂のカレーの王子様か!?という予想はしたのですが、あの甘いカレーって何?とは聞く事はできないので、謎のまま。
甘いカレーは後にも先にも、あれ1度だけでしたねぇ。

我が家は子供用に甘いカレーは出なかった。
辛くないカレーと甘いカレーは全くの別物。
甘かった時点で、それはカレーとは呼べない っていうこだわりが、母にもあったのかもしれません。
そういう食へのこだわりは、僕にも引き継がれていて、母には感謝している。
子供の頃から、家のカレーは辛かったし。

やっぱりカレーはジャワカレーだよな って、何の話だっけ?

今日もあぜ道通信に遊びに来てくれてありがとう。

« あぁ、食い道楽 追加投入の砂糖、どんどん入れろ | トップページ | デジ物コバナシ デジカメが古過ぎて処分に困る »

あぁ、食い道楽」カテゴリの記事

コメント

軽く鬱を経験した大学生です。

あぜ道通信ってネーミング、すごくいいと思います。センスがあると思います。

つらさを共有できるだけでも少し楽になります。ブログを見にきている人も、自分に似た状態の人が世の中にいるというだけで、うれしいのです。ブログを続けてくださって、ありがとうございます。

ブログの内容とは関係なくなってしまいましたが、気持ちが募ったので投稿させていただきました。

まさ爺さんの毎日が少しでも楽しくなることを願っています。

ゆうとさん、はじめまして。
あぜ道通信というネーミングは、
ローカルな話題(あぜ道を歩くイメージ) を ネットで電子的にお知らせ(通信) という発想でつけた名前です。
あぜ道通信で検索すると、農協関連のサイトがひっかかります。
それらのサイトよりも上位に表示されるように、アクセス数が上がればいいなぁと思ってます。

鬱を経験されたとありますが、大変でしたね。
今は、治ったのでしょうか?
コメントを書いてくれれば、いつでも返信しますんで、気軽に書いてみてください。
僕は医者じゃありませんし、カウンセラーでもないので、病気を治す事はできませんが、気持ちが楽になるような、発想法は教えてあげられると思います。
他の読者の人からも、応援コメントが届く事もありますし、このあぜ道通信を、辛い気持ちを吐き出す場所にしてくれると嬉しいです。
うつ病、闘病記は週イチくらいのペースで書いていますが、他の話題の時に、病気の話をしても、いいと僕は思っています。
みんな体調がそれぞれ違うんだし、今辛くてさぁって教えあうのは大切だと思うんですよね。

手を取り合って、病気と戦いましょう!!
かぁぁぁっつ!!

この記事へのコメントは終了しました。

« あぁ、食い道楽 追加投入の砂糖、どんどん入れろ | トップページ | デジ物コバナシ デジカメが古過ぎて処分に困る »